• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】ザ・ノース・フェイスの注目スニーカー&ブーツを厳選!

2018.11.30

【まとめ】ザ・ノース・フェイスの注目スニーカー&ブーツを厳選!

アウトドアブランドがトレンドの昨今。アウターだけでなくシューズでもアウトドアブランドが注目されているようです。そこで、ザ・ノース・フェイスのスニーカー&ブーツをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

「大人が履くべきスニーカー&ブーツ」特集の中から、特に人気の高かったアイテムをダイジェストにした本企画。今回は、なかでも人気の高い「ザ・ノース・フェイス」のスニーカー&ブーツをピックアップしました!

もはやトレンドという一過性のものではなく、完全に定着の様相を見せるスニーカーファッション。これまでスポーツブランドがシーンを牽引してきましたが、ここにきて潮流に変化が。アウトドアブランドのスニーカーが注目されているんです。そしてその潮流を勢い付けているのが、ほかならぬザ・ノース・フェイスです。

そんなザ・ノース・フェイスの注目スニーカー2足、そして同じくトレンドのブーツ2足を厳選してご紹介します!

NEXT PAGE2/ 3

まずはスニーカー2足から!

1万円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)
シューレースのないスムージーなアッパーが、スポーティさを印象付けるトラバース・ローIII。いわゆるニットシューズで、シームレスなネオプレーンアッパーが足全体にフィットし、柔らかな履き心地を楽しめます。エラスティックバンドがサポートしてくれるので、トレーニングにもOK。
2万円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)
ロードランニングやジムといったシーンを想定し開発された、トレーニングシューズのウルトラベロシティ。こちらは、そのオールレザーモデルで、よりファッション性の高い顔つきに。とはいえ、エクストラフォームミッドソールによる、高い衝撃吸収性と安定性はそのまま。

NEXT PAGE3/ 3

続いておすすめブーツ2足

1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)
中綿のサーモライトとフリースライニングにより、足元ヌクヌクにしてすこぶる軽いウィンターブーツ。撥水加工を施したナイロン製の外装に加え、防水メンブレンのテック プルーフをインサートしているためレイン&スノーブーツとしても使用可能。ミッドソールには衝撃吸収性に優れたクストラフォームを採用。日本人の足に合うラスト形状も相まって、履き心地も申し分ありません。
1万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)
サーモライトを中綿に使用することによって高い保温性を確保しつつ、テックプルーフ防水メンブレンとアッパーの撥水加工によって、優れた防水性を両立。スニーカーライクなソールは柔らかく非常に軽量で、また日本人の足型に合わせたラストになっているので、都会のアスファルト上でも快適に歩けます。

■ お問い合わせ

ゴールドウィン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

ザ・ノース・フェイスのシューズが気になったら、こちらもおすすめ

【注目】レッドウィング、LLビーン他、超人気90sブーツ4選。コレ、キテます!
あの頃、お小遣いを貯めてようやく手にしたという人も多いでしょう。90年代に憧れた名作ブーツたち。今再び、履いてみませんか?

【本命】ザ・ノース・フェイスのスニーカー5選。いま最注目はコレ!
最近アウトドアブランドのスニーカーに注目が集まっているようなんです。そこで、ザ・ノース・フェイスのスニーカーをご紹介します!

【注目】雨にも雪にも強い! お洒落“防水シューズ”5選
今年は暖冬な上に、雨も多いそうです。万が一のドカ雪にも備えて、防水シューズをGETしておきませんか?

【本命】ザ・ノース・フェイスの超優秀ブーツ5選。暖かな一足ならコレ!
ザ・ノース・フェイスにはブーツの秀作もあります。いえ、あったかブーツというジャンルでは、むしろ大本命です!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事