• TOP
  • FASHION
  • 【速報】コレはヤバイ! ハイテクすぎるブーツがあの人気ブランドから登場!

2018.11.27

【速報】コレはヤバイ! ハイテクすぎるブーツがあの人気ブランドから登場!

最先端のハイテクシューズといえば、自動的に紐が締まる「ナイキ ハイパーアダプト」が有名。ですが今季、それ以上に画期的な冷え性の救世主がジミー チュウからリリースされました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/瀧川修平

足元ヌクヌクで見た目良好、しかもジミー チュウ謹製!

日常生活で防寒するなら? 毛布をかぶるだけでなく、ヒーターをつけたりホットカーペットを敷いたりと、暖房器具の力を借りるでしょう。これを靴で具現化したのが、ご存知英国初のラグジュアリーシューズブランド、ジミー チュウ。なんとレースアップブーツにヒートソールを搭載し、電気の力で発熱を促す、ファンクションとテクノロジーを融合させた「ボイジャーブーツ」を完成させたのです。

ブルートゥースでスマートフォンと連動。ダウンロードした専用のアプリで温度設定することにより、バックステイの充電器に繋がるソールが25〜45℃へと上昇。冷え切った足の裏を温めてくれます。

もしかするとこの手の製品は、寒冷地用の作業靴などで既に存在しているかもしれません。が、このテクノロジーを最もスマートなカタチで、かのジミー チュウがすこぶるイケメンなマウンテンブーツに融合させた点こそ白眉の極みといえます。価格はオーバー24万円とちょい高め。同様のブーツがアンダー15万円ゆえ、贅沢なシアリングとヒートアップテクノロジーが約10万円と見積もることができますが、これからずっと足元がこの一足で冷え知らずとくれば価値ある投資と言えるのではないかと。
PAGE 2

ヒート機能無しでも上出来な傑作です

24万6000円/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
旬なトレッキングブーツを、撥水性に優れたネイビーヌバックでジミー チュウ流に解釈。大人がスラックスに合わせられる、すこぶるモダン上品顔に仕上げました。ラバーソールは軽く、トラクション性も上々。つまり、普通に靴としてだけ見ても優秀な出来栄えなのです。
バックステイをめくるとお目見えする充電池のソケットに専用のコードを差し、逆側をPCなどのUSBポートに。気温や環境条件により多少異なりますが、最長8時間ヒート機能が持続します。
ライニングにはシアリングボアが用いられているため、ヒートソールを利用せずとも保温性は十分高い。
PAGE 3
バックステイ内の充電池とインソールがコードで繋がっており、電源をオンにするとソールがジワリと温まる仕組みに。
スマートシューズ技術で世界を牽引するゾーテック社との提携により完成したスマホアプリがスイッチ役に。25〜45℃の範囲で、左右別々に温度の調整が可能。
PAGE 4
24万6000円/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
カラバリはよりアイコニック。クロコ調に型押しされたトゥとバケッタレザーをコンビネーションしたアッパーは黒一色。ロゴ入りのタンを白で差し色に用いつつ、シューレースにも所狭しとロゴをあしらいました。
左:24万6000円、右:23万5000円/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
レディースには今季のレディースブーツを象徴する、かわいいシアリングポンポンチャーム付きも。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ジミー チュウ 03-5413-1200

【注目】大人が選ぶべき最新スニーカー4選! 一発で差が付くのはコレ!
大人がスニーカーでコゾーに差をつけるなら、メゾン謹製に狙いを定めるのが正解。中でも。一見してソレとわかるアイコニックなポップデザインが大オススメです。

【本命】ザ・ノース・フェイスのスニーカー5選。いま最注目はコレ!
最近アウトドアブランドのスニーカーに注目が集まっているようなんです。そこで、ザ・ノース・フェイスのスニーカーをご紹介します!

【厳選】大人の格上ブーツ6選!足元で差が付くのはこちらです
足元のイメチェンにうってつけなメゾン謹製の新作ブーツに履き替えれば、気持ちも着こなしも引き締まります。

【本命】ザ・ノース・フェイスの超優秀ブーツ5選。暖かな一足ならコレ!
ザ・ノース・フェイスにはブーツの秀作もあります。いえ、あったかブーツというジャンルでは、むしろ大本命です!

【注目】ナイキ、ザ・ノース・フェイスなど、最旬スニーカー&ブーツ厳選5足
デカロゴ=ロゴドンの勢いがとどまるところを知りません。もしまだ試したことのない方は、ぜひ足元から始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL