• TOP
  • FASHION
  • 【注目】大人が選ぶべき最新スニーカー4選! 一発で差が付くのはコレ!

2018.11.26

【注目】大人が選ぶべき最新スニーカー4選! 一発で差が付くのはコレ!

大人がスニーカーでコゾーに差をつけるなら、メゾン謹製に狙いを定めるのが正解。中でも。一見してソレとわかるアイコニックなポップデザインが大オススメです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

メゾンのスニーカーは、これ見よがしぐらいがちょうどいい

スニーカーに夢中になる気持ちは大人もコゾーも一緒、年齢は関係ありません。だからといって発売後、即プレミア価格で売買されるようなレアものを、並んででもゲットしようなどと目論むのは見当違いでしょう。そことは一線を画す土俵で、スマートに勝負するのが大人の余裕というもの。

そこで狙いたいのがメゾン謹製。なかでも、この秋冬はブランドの持ち味がこれでもかと詰まった派手めなアイコンモデルをご推奨します。

本来はさりげないミニマルデザインを勧めたいところですが、それはすでにたくさんお持ちでしょうし、どうせ大枚叩くのだから逆にこれ見よがしなぐらいがちょうどいい。脱ブナンな足元は大人の遊び心を見せるにはぴったりなポイント。一点豪華な足元の“ドヤ感”は、諸兄の装いを1ランクも2ランクも格上げしてくれること間違いなし、ですよ。

NEXT PAGE2/ 3

インパクト大なファン垂涎の一足

◆ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンのファンにはたまりません

14万1000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
ルイ・ヴィトンのアイコンスニーカーを再解釈した「ランアウェイ パルス」。トゥにコーティングされたブラウンの“モノグラム・キャンバス”、ヒールにはモノグラム・エクリプス・キャンバスと、2色の異なる素材を使用。ハイキングシューズを彷彿させるテクニカルレースとゴールドパーツ、ボリューミーな流線型のソールも相まって、ラーメンでいうところの全部乗せを思わせる豪華さなオーラを放ちます。

◆バレンシアガ 

まるで90年代ビンテージ

10万1000円※予定価格/バレンシアガ(バレンシアガ ジャパン)
ダッドスニーカーブームの立役者たるバレンシアガの最新作「トラック」は、96ものパーツを巧みに駆使した複雑構造が個性的。肉厚なメッシュボディにマルチパネルアッパーと2本のシューレースをレイヤード。ハイキングシューズとランニングシューズのの要素をハイブリッドした表情は、今まさに気分なスニーカー! 新たなムーブメントの嚆矢となるかも!?

NEXT PAGE3/ 3

どっちのグッチがお好みですか?

◆グッチ 

素材が違えば表情激変

左:10万3000円、右:8万4000円/グッチ(グッチ ジャパン)
アイコニックなスニーカーの宝庫たるグッチにあって大人の着こなしに取り入れたいのが、アイコニックなGGパターンを所狭しとあしらった「エース」。コーティングされたメタリックシルバーはラグスポスタイルに、テニスボールを彷彿させるウールボディはツィーディなアイテムと相性抜群。フューチャリスティックかレトロシックか、それが問題だ!

◆ドルチェ&ガッバーナ 

ロゴドンでニットなトレンドモデル

10万3000円※予定価格/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
近年増加の一途を辿るソックスタイプのスニーカーをハイテクとクラフトマンシップを融合させアップデートしたのは、派手スニーカーが豊富に揃うドルチェ&ガッバーナ。ストレッチメッシュアッパーに特徴あるソールが目を引く逸品。ソールは、職人が長時間掛けて手作業で作っているそう。通気性や履き心地の良さは言わずもがな、ラインストーン入りやグラフティプリントなど多くおデザインバリエーションが揃っているのも見所です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ 問い合わせ

グッチ ジャパン 0120-88-1921
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
バレンシアガ ジャパン 0570-000-601
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
【本命】ザ・ノース・フェイスのスニーカー5選。いま最注目はコレ!
最近アウトドアブランドのスニーカーに注目が集まっているようなんです。そこで、ザ・ノース・フェイスのスニーカーをご紹介します!

【速報】コレはヤバイ! ハイテクすぎるブーツがあの人気ブランドから登場!
最先端のハイテクシューズをジミー チュウがリリースされました。もう足先の冷えから解放されるかも!?

【厳選】大人の格上ブーツ6選!足元で差が付くのはこちらです
足元のイメチェンにうってつけなメゾン謹製の新作ブーツに履き替えれば、気持ちも着こなしも引き締まります。

【本命】ザ・ノース・フェイスの超優秀ブーツ5選。暖かな一足ならコレ!
ザ・ノース・フェイスにはブーツの秀作もあります。いえ、あったかブーツというジャンルでは、むしろ大本命です!

【注目】ナイキ、ザ・ノース・フェイスなど、最旬スニーカー&ブーツ厳選5足
デカロゴ=ロゴドンの勢いがとどまるところを知りません。もしまだ試したことのない方は、ぜひ足元から始めてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事