• TOP
  • FASHION
  • 寒さなんかへっちゃら! 大人が履くべき“あったかブーツ”6選

2018.12.02

寒さなんかへっちゃら! 大人が履くべき“あったかブーツ”6選

足元の冷えは万病の元、と昔からよく言います。暖冬の今年ですが、だからと言って油断は禁物。あったかブーツで冬の防寒、風邪対策をしましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

履けばわかる、あったかブーツのヤミツキ感

冷え性の人が多い女性だと、ボアやインサレーションブーツといったあったかブーツを活用している姿をよく見ます。しかし、男性の場合は結構少ない印象です。まぁ、足元がボリューミーだと、雪山ならいざ知らず、大人のオトコにはちょっと子どもっぽく感じてしまうこともありますからね。でも、足元が冷えていいことなんてありません。やせ我慢せず、今年こそあったかブーツを手に入れませんか?

かくゆう筆者も、あったかブーツを避けてた身。でも、ある時ムートンのインソールを試したところ、これがかなり快適。足元に寒さを感じたことなどないと思っていましたが、実は結構冷えていたのだと刮目した次第です。都内で珍しくドカ雪が降った日も、足元が温かい安心感は実感しましたね。

あったかブーツは昔からありますが、昨今は軽量なインサレーションブーツや、あったかブーツと気づかせないドレッシーな細身ブーツまでありと、バリエーションは豊富です。冬の街履き用としてはもちろん、ウインターリゾート向けとしても検討してみてはいかがでしょう。

NEXT PAGE2/ 5

これぞあったかブーツ!な一足

◆エル・エル・ビーン 

雪道でも心強い、最強あったかブーツ

2万円/エル・エル・ビーン(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)
ビーンブーツの面影を残すスノーブーツ。アッパーは耐水加工したスエードとラバーのコンビ使いに。履き口にボアを配したライニングは厚みのあるフェルト素材で、雪山など極寒地にも対応します。この手のブーツは脱ぎ履きが大変ですが、ベルクロなのでクイックです。

冬の田舎感をいっそ楽しむのが正解

ブーツ2万円/エル・エル・ビーン(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)、ブルゾン5万1000円、ニット3万6000円、カットソー1万7000円/すべてメゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター)、パンツ1万7000円/マッキアジェー(バインド ピーアール)
こんなガチンコのあったかブーツとなれば、やっぱりカントリー感を楽しみたいですよね。襟とブーツのボア合わせなんて、冬気分たっぷりです。パンツインが前提なので、リブパンはマストです。

NEXT PAGE3/ 5

高級感ある一足も!

◆ジミー チュウ 

あくまでラグジュアリーなあったかスニーカー

11万4000円/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
艶やかなベルベットスエードのアッパーに、スクエアデザインのメタルアイレット、そしてヒールにはおなじみのスタースタッズが。そのラグジュアリーなルックスとナローなシルエットからは想像できませんが、れっきとしたラビットファーライニング仕様になってます。

◆デュカルス  

スラックスに履けるあったかブーツがある!

5万9000円/デュカルス(インターブリッジ)
シボレザーとスエードの切り替えデザインになったショートブーツ。シューレースのないすっきりとしたラインとややロング気味のノーズが、実にエレガントです。しかし、ライニングにはボアを採用し、足元を確かに保温。ジップアップで脱ぎ履きが容易なのが嬉しいですね。

NEXT PAGE4/ 5

定番ブーツのあったか仕様も!

◆ドクターマーチン  

あの定番モデルにも、あったか仕様があるんです

2万6000円/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)
定番2976チェルシーブーツの冬コレクション、2976 SNOWPLOW。アッパーは、水に濡れてもシミになりにくいスノープロー。さらに、ライニングにはフリースを採用し、保温性を両立します。アウトソールには、EVA製の滑り止め付きで、濡れた道路も安心。

◆テバ 

夏だけじゃなく、ここは冬も頼りになります

1万4000円/テバ(デッカーズ ジャパン)
中綿をキルティングしたアッパーが特徴のモックシューズが、新作ではシューレースを採用し登場。モデル名は、エンバー レース。ミッドカットで覆うくるぶし部分には、厚手のリブニットが。さらに起毛素材をライニングに採用することで、高い保温性を実現しています。

NEXT PAGE5/ 5

本格アウトドア仕様も!

◆スノーメート 

突然の大雪にうろたえないよう、これで準備を

1万6800円/スノーメート(ドナ)
2015年に設立されたスノーブーツブランド。ドイツのアウトドアショーでの受賞歴を誇るスノーメイトMIDは、アッパーにシンサレート、インソールに熱を反射するアルミフィルムを内蔵。さらにナノテックスメンブレンが完全防水を実現し、ソールは防滑仕様という本格派です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

インターブリッジ  03-5776-5810
エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター 0120-81-2200
ジミー チュウ 03-5413-1200
デッカーズ ジャパン 0120-710-844
ドクターマーチン・エアウエア ジャパン 03-5428-4981
ドナ  03-5799-6924
メゾン キツネ カスタマーセンター 0120-667-588

防寒シューズが気になったら、こちらもおすすめ

【注目】ナイキ、ザ・ノース・フェイスなど、最旬スニーカー&ブーツ厳選5足
デカロゴ=ロゴドンの勢いがとどまるところを知りません。もしまだ試したことのない方は、ぜひ足元から始めてみてはいかがでしょうか。

【本命】ザ・ノース・フェイスの超優秀ブーツ5選。暖かな一足ならコレ!
ザ・ノース・フェイスにはブーツの秀作もあります。いえ、あったかブーツというジャンルでは、むしろ大本命です!

【本命】ザ・ノース・フェイスのスニーカー5選。いま最注目はコレ!
最近アウトドアブランドのスニーカーに注目が集まっているようなんです。そこで、ザ・ノース・フェイスのスニーカーをご紹介します!

【速報】コレはヤバイ! ハイテクすぎるブーツがあの人気ブランドから登場!
最先端のハイテクシューズをジミー チュウがリリースされました。もう足先の冷えから解放されるかも!?

【注目】レッドウィング、LLビーン他、超人気90sブーツ4選。コレ、キテます!
あの頃、お小遣いを貯めてようやく手にしたという人も多いでしょう。90年代に憧れた名作ブーツたち。今再び、履いてみませんか?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事