• TOP
  • FASHION
  • ジローラモ直伝! この冬注目の派手な色柄ニットはどうこなすべきか?

2021.11.24

ジローラモ直伝! この冬注目の派手な色柄ニットはどうこなすべきか?

暗めのトーンの服装が街に溢れる秋冬は、色柄が派手なニットで強印象をアピールするチャンス。お洒落大好きなジローラモが私服を使って、派手ニットの着こなし方を教えてくれました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・前田 晃(maettico)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘア/SHOTARO(SENSE OF HUMOUR) メイク/Ken Nakano 文/竹石安宏(シティライツ) 

派手色や派手柄のニットは、強印象をアピールする絶好のアイテム。とはいえ、コンサバなオヤジはなかなか一歩を踏み出せないもの。そこで派手な色柄が大好物なジローラモに私服を駆使して最新の強印象ニットの洒脱なこなし方を披露してもらいました。

◆ エトロ

ニットが際立つベーシックな色使い

▲ ニット17万9300円/エトロ(エトロ ジャパン)、そのほかはジローラモ私物
▲ ニット17万9300円/エトロ(エトロ ジャパン)
「昔からこんな柄ニットが好きなのは、上手く着ればお洒落に見えるから。一枚では主張が強いけど、このベロアのジャケットのように、落ち着いた色のものを羽織れば大人っぽくなる。ニットを引き立たせたいから、ボトムスはデニムにしたけど、カタチはサルエル系でヒネリを加えたよ」

マルチカラーのダイナミックなペイズリー柄は19世紀半ばの文献より着想し、ポップな配色でアレンジ。ブルーのリブも好アクセントに。
PAGE 2

◆ コーヘン

技アリなセットアップ風にニットパーカーでとことん遊ぶ!

▲ ニット6万3800円/コーヘン(ストラスブルゴ)、そのほかはジローラモ私物
▲ ニット6万3800円/コーヘン(ストラスブルゴ)
「秋にボルドーが着たくなるのは温かみを感じるからかな。これはフルカシミアで女のコからのタッチも狙えそう。茶系チェックのセットアップに見えるけど、実は上下別柄。同系色だとシックにまとまるでしょ。オジサンにならないようアンコンや腰ユルのものにして、スニーカーで遊んじゃおう」

今季カシミア100%のパーカタイプはストラスブルゴだけの別注品。深いボルドーもほかにない別注色で、2色使いで着やすい表情です。

◆ ミッソーニ

同系色合わせで大胆柄も余裕で攻略

▲ ニット9万7900円/ミッソーニ(三喜商事)、そのほかはジローラモ私物
▲ ニット9万7900円/ミッソーニ(三喜商事)
「大胆なジグザグ模様がインパクトあるし、グラデーションもキレイで思わず手に取っちゃうニットだネ。ワントーンコーデでニットを主役にしたいから、同系色のグレンチェック柄セットアップを選んだんだけど、ニットに厚みがある分、少し大きめにして、パツパツに見えないようにしたヨ」

陸上選手だった創業者オッタビオ・ミッソーニの生誕100年を記念した、スポーティな新作。グラデーションの美しさはココンチならでは。
2021年12月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

エトロ ジャパン 03-3406-2655
三喜商事 03-3470-8237
ストラスブルゴ 0120-383-563

関連記事はコチラ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ジローラモ直伝! この冬注目の派手な色柄ニットはどうこなすべきか? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト