• TOP
  • FASHION
  • この時節、大人がジャケット代わりに羽織るべきものって!?

2021.11.17

この時節、大人がジャケット代わりに羽織るべきものって!?

寒さが増してくるとアウターが必須ですが、見た目リッチで大人の余裕さを醸し出せるこなし方があります。それは、“肉厚カーディガン”を羽織ること。ジャケット代わりに使えば、ライバルに差をつけられますよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・前田 晃(maettico)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘア/SHOTARO(SENSE OF HUMOUR) メイク/Ken Nakano 文/竹内虎之介(シティライツ)

着心地良さ満点、見た目にもリッチな上質ニットは、晩秋から初冬の時期に活躍必至! そんな主役ニットのなかには、まんまジャケット代わりに使える一枚も。それが“肉厚カーディガン”です。暖かくてボリューミーであれば、どんな色柄でも構いません。それをいつもならジャケットを着る装いの上に羽織るだけ。すると、ジャケットにはないリラックス感と遊び心が溢れ出します。

◆ ディースクエアード

ざっくり&スポーティなカーディガン

ジャケットからただ替えるだけで変身完了
アフター5に象徴されるT.P.O.の変化に応じて、洒脱に変身するのってなかなか難しいもの。でも、ジャケットを肉厚カーディガンに替えれば簡単に「ここからはリラックスタイム!」の意思を表明できますよ。カーディガン11万円、ニット6万4900円、パンツ9万1300円/すべてディースクエアード(ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)、そのほかはスタイリスト私物
フロントの両サイドに赤と白のラインが編み込まれたローゲージカーディガン。ざっくりとしたクラシカルなカーディガンをスタイリッシュに仕上げた、同ブランドらしい一枚です。長めの袖も独特の雰囲気。

◆ ミッソーニ

アイコニックなグラデーションカーディガン

▲ カーディガン15万4000円/ミッソーニ(三喜商事)、ニット2万6400円/スローン
イタリア語で「炎」を意味するフィアンマート柄のカーディガン。ミッソーニを象徴する柄のこの一枚は、キメ細かなグラデーションでブルーグリーンからブラウン系へと移り変わる、絵画のような美しい配色が魅力です。
PAGE 2

◆ ドッピア アー

シックな大人のスクールカーディガン

▲ カーディガン7万400円/ドッピア アー(コロネット)、シャツ1万4300円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
ふっくらとしたミドルゲージのモヘアカーディガン。襟元とポケットの縁にパイピングが施されたスクール調のデザインを、シックなカラーで大人っぽく仕上げた一枚です。

◆ ルシアン ペラフィネ

リラックス感溢れるふんわりカーディガン

▲ カーディガン29万7000円/ルシアン ペラフィネ(ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、ニットポロ5万9400円/ザノーネ(コロネット)
カシミア、ベビーアルパカ、ウールを効果的にブレンドすることで“エンボスエフェクト”と呼ばれる上質な立体感を表現したナチュラルカラーのカーディガン。
2021年12月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

コロネット 03-5216-6521
三喜商事 03-3470-8237
スローン 03-6421-2603
ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス 0120-106-067
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店 03-5647-8333

関連記事はコチラ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON