• TOP
  • FASHION
  • 【最新】オン・オフ使える最強のコート4選

2018.12.11

【最新】オン・オフ使える最強のコート4選

肌寒く気温が上がりにくい昨今。いまどき欲しいアウターといえば、日々のビジネスシーンはもちろん、カジュアルにも使える万能コートでしょう。オン・オフ無理なく使える大人にふさわしいコートと着こなしをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川剛(04)

冬のアウター類は、今季一番の大物買いという方も多いのではないでしょうか。高価なものですし、せっかく購入されるなら、とことん使えるものがいいでしょう。

そこで今季おすすめしたいのが、バルカラータイプのラグランスリーブのコート。開襟シャツのような襟付けにして、肩に丸みのあるタイプです。こちらはセットインしたステンカラータイプよりもカジュアルな印象があるので、ニットやコッパン、デニムにも好相性なんです。

しかも上品で温かみある紡毛ウールを使用しているので、ビジネス調のかっちりしたコットン素材のステンカラータイプ以上に大人の艶っぽさとリッチな雰囲気が漂うのです。

今回ご紹介するコートは、どれも今風にたっぷり身幅をとった仕立ても特徴的。纏うだけでコートの端が揺れ、まるでオーラを発しているような佇まいになります。

もちろんクラシックを軸としたスタイルなので、お仕事用スーツにも難なく合わせられるというワケ。この冬、毎日羽織りたくなるアウターなら、こんなコートが見逃せませんよ。

● おすすめのオンオフ兼用コート 01 「カルーゾ」 

たっぷり身幅と丸みある肩が大人の余裕を物語る

21万5000円/カルーゾ(ストラスブルゴ)
イタリア発のカルーゾは、かつてメゾンブランドのスーツやコート類を手掛けるなど、確かな実績を誇る高級ブランド。コート作りに関しても、マシンを活用した立体裁断システムなど先進の技術を活用し、クリーンでありながら着心地の良さを追求した仕立てが特徴です。

こちらはたっぷりした優雅なシルエットがポイント。とはいえ、温もり溢れる厚手のウールはダブルフェイスを使用し裏地がないため、見た目よりずっと軽快な着心地が味わえます。バックには深めのセンターベントを配しているのえ、動くたびに風を受けてたなびくのです。
PAGE 2

● 例えばこう着る【スーツと着る】

余裕のあるドレススタイルが完成します

コート21万5000円/カルーゾ(ストラスブルゴ)、スーツ10万5000円/ビームスF、シャツ3万5000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ともにビームス 六本木ヒルズ)、タイ3万円/アット ヴァンヌッチ(ストラスブルゴ)、グローブ(参考価格)3万3000円/アルポ(アマン)、靴18万円/ガジアーノ&ガーリング(トレーディングポスト青山本店)
柄のコントラストを抑えたネイビーヘリンボーン素材は非常にシック。デザインも比翼式というオーセンティックなタイプゆえに、ドレッシーなスーツとも好相性。

トレンドを踏まえた大柄グレンチェックのスーツやタブカラーシャツなど、趣味性の高いドレススタイルに合わせることで、コートの持つ上品さが一層引き立ちます。もっと寒くなれば、レザーの手袋をはめて出勤するのもサマになりますよ。

● 例えばこう着る【ニット&コッパンと着る】

インナーにニットを着込んで上品カジュアル

コート21万5000円/カルーゾ(ストラスブルゴ)、ニット2万8000円/マック ローレン(ビームス 六本木ヒルズ)、Tシャツ7800円/スローン、パンツ3万9000円/PT01(トゥモローランド)、ベルト3万6000円/イルミーチョ(トレメッツォ)、靴7万5000円/ボードイン アンド ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
たっぷりの身幅に加え流麗な肩周りの丸みが、今季らしい洒落感を匂わせるラグラン袖のバルカラーコート。こういったコートの汎用性を発揮するのが、ニットなどを軸としたオフカジュアルの装い。

コートの高級感を生かす意味で、育ちの良さそうなチルデンニットを合わせるのもいいでしょう。今季の注目カラーのブラウンパンツを加えて、上品なカジュアルスタイルとするのもいいでしょう。
PAGE 3

● おすすめのオンオフ兼用コート 02 「エリッコ フォルミコラ」 

隅々までセンスを込めた上級スタンダード

18万円/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
クラシックをベースとしながらも、モダンかつアーティスティックな感性により、個性際だつアイテムを繰りだすイタリアのエリッコ フォルミコラ。一見スタンダードなこのコートも、同ブランドらしいこだわりが込められています。

まず今季らしく身幅に余裕を持たせつつも、ショルダーをコンパクトに抑えたデザインにより、メリハリある美的Aラインを描いているのが印象的。縮絨素材は見た目以上に軽やかで、ブラック&ブラウンのカラーリングは着こなしの幅も広いのです。

● おすすめのオンオフ兼用コート 03 「タリアトーレ」 

腰のベルトでニュアンスをつけるもの手

11万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
”裁断士”の意味を持つイタリアのタリアトーレは、男性美を引き立てるカッティングが特徴。新作のロングコートは優雅な曲線を描くラグランスリーブでタリアトーレらしいシルエットです。

さらに腰ベルトを締めることで、独特のニュアンスが生まれるところも見逃せません。素材にはアルパカとバージンウールを使用しており、上質な温かみと艶感を存分に楽しむことができる一着です。
PAGE 4

● おすすめのオンオフ兼用コート 04 「パルト」 

これ一着でセンスの良さがアピールできます

10万5000円/パルト(アマン)
かつての銀幕スターを思わせるようなコートスタイルを現代風に復活させ話題のパルト。写真の「マルチェロ」は、イタリア映画界の名優であるマルチェロ・マストロヤンニの没後20年を記念して製作されたモデル。

シブい色調の大柄のグレンチェックに加え、余裕のあるゆったりしたシルエットが特徴的。インナーがシンプルな装いでも、簡単に洒脱なスタイルに仕上がるでしょう。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
トゥモローランド 0120-983-522
ストラスブルゴ 0120-383-563
スローン 03-6421-2603
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
トレメッツォ 03-5464-1158
オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

【まとめ】ザ・ノース・フェイスなど、いますぐ欲しいアウターはこの3タイプ!
ダウンや厚手のコートを着るにはまだ早いですが、そろそろライトなアウターが欲しい季節。
そこでLEON.JPがおすすめする、大人の薄軽アウターをリコメンドさせていただきます!

オンオフ使える!便利なあの一枚とは?
温暖な日中に比べて、意外に肌寒さを感じることの多い夕暮れどき。そこで持っているとナニ
かと重宝する、持ち運びやすくオンオフに着回しやすい機能派コートを集めてみました。

パタゴニアほか、最新マウンパ5選。全天候型アウターは超便利!
秋雨どころか大型台風が猛威を振るう今年。マウンパ需要はさぞや高まっていることでしょう
。でもそのマウンパ、街中でもお洒落に着られるマウンパですか?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL