• TOP
  • FASHION
  • 【検証】街で浮かないダウン選び3つの鉄則

2018.11.07

【検証】街で浮かないダウン選び3つの鉄則

圧倒的な防寒性と羽織れば即座にお洒落になれるその利便性から冬に欠かせないアウターといえば、ダウンです。その大人っぽい選びと着こなし方を、今回は徹底検証。これを読めば、寒さ知らずな冬支度が完成します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio)スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

シックに見えるダウン、選びと着こなしの法則

便利で暖か。冬にマストなダウンアウターは、まさに寒さの厳しい季節の“欲しい”が詰まっていると言っても過言ではないのかと。しかし、本来過酷な環境下での使用を目的として生み出されたアイテムだけに、本格仕様のものを選んでしまうと、街着としては少々洗練された印象に欠けるというのも事実かと。

そこで今回は、スポーティすぎないダウンアウターの選びと着こなしの法則をご紹介します。とはいえ、守るべきは以下にご紹介する4つのポイントのみ。これさえ気をつければ、スポーティすぎない大人のダウンスタイルが完成すると

1. ウール調のマット感ある素材 
2. 色は黒やグレーなどのモノトーン
3. ダウンの量はあえて少なめのもの 
4. 合わせるパンツは上品なグレスラ

● おすすめのダウンを例えばこう着る 「イレブンティ」

極上素材を使用したラグジュアリーな一着

ダウンコート16万4000円/イレブンティ(バインド ピーアール)、ニット2万3000円/ルトロワ(八木通商)、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、(ビームス 六本木ヒルズ)、サングラス3万8000円/ジュリアス・タート・オプティカル(ザ・パークサイド・ルーム)ベルト1万3000円/ル セリエ(エリオポールメンズ銀座)、靴7万円/ソリード(タトラス ジャパン)
ダウンコート16万4000円/イレブンティ(バインド ピーアール)、ニット2万3000円/ルトロワ(八木通商)、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、(ビームス 六本木ヒルズ)、サングラス3万8000円/ジュリアス・タート・オプティカル(ザ・パークサイド・ルーム)ベルト1万3000円/ル セリエ(エリオポールメンズ銀座)、靴7万円/ソリード(タトラス ジャパン)
上質なウールカシミア素材によるダウンコート型。定番色であるネイビーを使用しているため、シックな雰囲気も十分です。合わせの浅いダブル仕立てになっているため、フロントのボタン&ファスナーを開けても閉めてもサマになります。ドレッシーなグレスラにタートルを合わせれば、大人の冬の休日着の好例のような装いが即座に完成します。

NEXT PAGE2/ 3

高性能かつ見た目もモダンで大人向き 

● おすすめのダウン 01 「ヘルノ」 

高機能なのに都会的、その塩梅が絶妙です

ダウン 11万8000円/ヘルノ(ビームス 六本木ヒルズ)
11万8000円/ヘルノ(ビームス 六本木ヒルズ)
防風性の高さとしなやかな生地の風合いを兼備する、ゴアテックス社製ウィンドストッパー素材を採用した一着は、今年創業70周年を迎えたヘルノの高機能ライン「ラミナー」の作。胸元のポケットデザインもアクセントに。

● おすすめのダウン 03 「ドゥノ」 

異素材使いでスタイルよく見える効果あり

ダウン 7万8000円/ドゥノ(トヨダトレーディング プレスルーム)
7万8000円/ドゥノ(トヨダトレーディング プレスルーム)
温かみ溢れる起毛素材を身頃に、軽やかさを演出するシャカシャカ素材を袖やフード周りに使用した異素材コンビのダウンがこちら。その恩恵により立てのラインが強調され、スマートな視覚効果を演出してくれます。

NEXT PAGE3/ 3

オーストラリア発の注目ダウンブランド 

● おすすめのダウン 04 「アズティック マウンテン」 

シックな生地とハイスペックの華麗なる共演

ダウン 19万8000円/アズテック マウンテン(スプレンダーズ ギンザ シックス)
19万8000円/アズテック マウンテン(スプレンダーズ ギンザ シックス)
ストレッチウールによるマットな生地の風合いと、圧着式によるダウンパックや止水ファスナーの採用等ハイスペックな要素とを組み合わせた同社の定番モデル「ヌーク」。ふたつのハの字のファスナー使いもアイコニックです。

● おすすめのダウン 05 「デュベティカ」 

定番モデルにシックな素材を乗せて

ダウン 11万円/デュベティカ(エフイーエヌ)
11万円/デュベティカ(エフイーエヌ)
同ブランドのアイコンモデルとして高い人気を誇るフードトップまでファスナーを走らせた「ディオニシオウール」。上品なムードを演出している理由は、チェルッティ社のチンツ加工を施した微光沢ウールを採用しているため。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

バインド ピーアール 03-6416-0441 
八木通商(ルトロワ) 03-6809-2183
ビームス 六本木ヒルズ 03-5413-7690
ザ・パークサイド・ルーム 0422-41-8978
タトラス ジャパン 03-5708-5188
エリオポールメンズ銀座 03-3563-0455
エフイーエヌ 03-3498-1642
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
スプレンダーズ ギンザ シックス 03-6264-5568
ムーレー 銀座店 03-6228-6041

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

【体型別 痩せ・ぽっちゃり・低身長】スマートに見えるダウンの選び方
これからの季節にダウンは欠かせませんが、ダウンは着膨れしやすく、一歩間違えてしまうと体型の弱点を露呈する結果に。体型に合わせたベストなダウン選びをお教えしましょう。

【まとめ】ザ・ノース・フェイスなど、大人が買うべきダウンジャケット4選!
急激に寒さが増してきた今日このごろ。そろそろヘビーアウターが欲しいと思っている人も多いはず。そこで、この冬大人が買うべき冬の鉄板アウター「ダウンジャケット」をご紹介します。

【厳選】アウトドアブランドのダウン6選! デザインも機能も優秀です!
防寒性はもちろん、撥水性や伸縮性等の機能面から都会に似合う秀逸なデザイン性まで、ダウンジャケットに求める条件は多々あります。そこで今回は、数あるモデルのなかからアウトドア銘柄が手がけたオススメ6着をピックアップ。

知ってる? いま一番熱いアウトドアブランドは日本のココ!
ダウンといえば、ヨーロッパやカナダといった印象をお持ちの方は多いでしょう。実はヨーロッパや北米に匹敵するアウトドア大国の日本にも、優れたダウンブランドがあるんです。

【まとめ】ザ・ノース・フェイスなど、いますぐ欲しいアウターはこの3タイプ!
ダウンや厚手のコートを着るにはまだ早いですが、そろそろライトなアウターが欲しい季節。そこでLEON.JPがおすすめする、大人の薄軽アウターをリコメンド。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事