• TOP
  • FASHION
  • 大人のジーンズコーデ3選。【解説】きちんと感がある、通勤OKな着こなし

2018.09.19

大人のジーンズコーデ3選。【解説】きちんと感がある、通勤OKな着こなし

仕事スタイルのカジュアル化はますます加速。職場によってはデニム通勤すら許容されています。でも今までスーツばかりの人にしたら、ちょっと戸惑いますよね? さすがに休日そのままのジーンズスタイルじゃまずいだろうし……。そこで今回は、ジーンズで仕事に相応しい見映えを保つ方法を伝授いたします。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/吉田 巌(十万馬力)

ジーンズにスニーカーはユル過ぎ。キレイめに見せるならまずは革靴から

ジーンズで会社へ行くなら、何よりも大切にしたいのが清潔感です。とくに最近は濃色のリジッドではなく、適度に洗いがかかった色あせ系のデニムが流行り。この手は気をぬくとラフさが際立ってしまい、相手に不快な印象を与えかねません。

たとえばユルユルのシルエットだったり、丈がズルズルだったりはダメ。またアイロンまでかける必要はありませんが、ヨレヨレのジーンズも清潔感を醸せません。

洗濯したてのバリッとした風合いのものをはくべし。さらに足元もポイント。ジーンズにはスニーカー合わせがちですが、あえて革靴で引き締めてみる。ポッテリした木型やゴツめのラバーソールでボリュームのあるタイプなら、今どきジーンズのテーパードの効いたシルエットとバランスがよく、すっきり見せてくれますよ。

● おすすめのジーンズスタイル その1 『シャツ』

パンツインして品よくこなすのがコツです

デニム3万6000円/アイ・アンド・ミー(ヴァルカナイズ・ロンドン)、シャツ2万1800円/バレナ(エリオポールメンズ銀座)、ベルト3万円/シャンボール セリエ(八木通商)、靴7万3000円/エシュン(トレーディングポスト青山本店)
暑さの残る今の時期はシャツイチで会社にいく人も多いと思います。その場合、Tシャツ+デニムはさすがにユルすぎ。襟付きシャツを選びましょう。ただシャンブレーやダンガリーといったカジュアルな素材感のものは全身がラフに傾きすぎです。

ポプリンや薄手のオックスフォードなどドレッシーな生地感のもののほうがキレイにまとまります。無地でもいいですが、ストライプ柄が入っていればよりシャキッと見せられるでしょう。

またシャツの裾はパンツの中にちゃんとしまうべき。その上で写真のメッシュベルトのようにちょっと主張あるベルトを締めれば、シンプルな装いの中でさりげないアクセントになってくれます。
PAGE 2

● おすすめのジーンズスタイル その2 『ジャケット』

ジーンズと馴染むイージーなジャケットを選びましょう

デニム4万3000円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン GINZA SIX)、ジャケット8万8000円/サイ ベーシックス(マスターピースショールーム)、ニット4万1000円/クルチアーニ(ストラスブルゴ)、チーフ9800円/アルテア(アマン)、ベルト1万8000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
ジーンズ+ジャケットは定番の組み合わせです。ただ色落ちデニムの場合、ジャケットが紺ブレのようなカチッとしたタイプだと上下でメリハリがつきすぎてしまい、少々チグハグな印象に。

芯地を極力省いたアンコン仕立てで、色合い的にも軽さを感じさせるものがベストマッチです。ちなみにここではインナーに白ニットをチョイスし、より爽やかな雰囲気に。ドレッシーさを補填したネッカチーフや足元のパラプーツにより、ほんのりフレンチシックな香りを漂わせているのも今らしいところです。
PAGE 3

● おすすめのジーンズスタイル その2 『マウンテンパーカ』

黒のマウンパなら大人っぽくまとまります

デニム3万6000円/PT05(PT JAPAN)、ブルゾン7万4000円/マウンテン オブ ムーズ(ワークショップ ミナカミ)、ニット3万3000円/ジョン スメドレー(ビームス ハウス 丸の内)、ベルト5万円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)、靴2万7000円/エイティーズ(エドストローム オフィス)
シャカシャカ素材のマウンテンパーカー+デニムという通勤スタイルも、IT企業のような職場なら全然アリでしょう。ただそのマウンテンパーカーがレッドやブルー、イエローといったビビッドな色合いだと、子供っぽい雰囲気となりがち。その点ブラックベースのものなら全身がシャープに引き締まり、大人っぽい印象に。

その上でインナーもブラックのレトロポロとすれば、そこはとなくドレッシーなムードも漂ってきます。またマウンテンパーカーのスポーティさにリンクさせるべく、足元はレザースニーカーとするのが好バランスですが、あえてブラックではなくホワイトでヌケを作ると、全身も一層クリーンに見えますよ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255 
エリオポールメンズ銀座 03-3563-0455 
八木通商(シャンボール セリエ) 03-6809-2183 
トレーディングポスト青山本店 03-5474-7-8725 
ヤコブ コーエン GINZA SIX 03-3572-0017 
マスターピースショールーム 03-5414-3385 
ストラスブルゴ 0120-383-563  
アマン 03-6805-0527 
ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180 
パラブーツ青山店 03-5766-6688 
PT JAPAN 03-5485-0058 
ワークショップ ミナカミ 0278−25−4454 
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686 
エドストローム オフィス 03-6427-5901

この記事が気になった方はこちらもどうぞ!

失敗しない、大人のジーンズの選びと着こなし
夏の定番としてはきたいブルージーンズ。しかしあまりの大定番ゆえに、学生時代から選びのポイントや着こなし方をアップデイトしていない人が多いようです。そこで今季、大人が選ぶべきジーンズと旬なこなしの要点を、わかりやすくまとめてみました。

今やデニムと言えばコレ! 快適ストレッチな注目作5選
その昔はデニムといえば、重くて堅いのが偉い!、なんて時もありました。しかし、いまやコンフォート&リラックスが当然の時代。ディーゼルのジョグジーンズ革命以降、本格派なのにめちゃストレッチなデニムのバリエもずいぶん増えました。というわけで、いま大人が押さえるべき注目の5モデルを紹介いたします!

デニムに「ニット&シャツ」のスタイルが、いま再び新鮮!
懐かしさを感じるアメトラの王道スタイルを大人のオトコ用にアップデイト! 馴染み深いスタイルなので、取り入れやすく、しかも大人の余裕まで漂うのです。

味だしジーンズ、大人がはくときに気をつけるコトとは?
何年もはき込んで味の出たジーンズや、ビンテージ加工やダメージ加工を取り入れた、いわゆる"味だし"済みのジーンズ。一般的には「こなれ感」を楽しめ、それ自体は結構ですが、大人が手放しで取り入れてしまうと、歳相応でない見た目になることも……。そんなスタイルを回避しつつ、クールな味だしコーディネイトをムリなく着こなす解決案をご紹介します。

オトナのダメージデニムはリッチに着る! 選びのキモとこなし方
これからの季節、リッチにダメージデニムを着こなすなら清潔感のあるデニムにムートンコートを合わせるのがオススメ。コツを抑え、変化球でキメるポイントをご紹介いたします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人のジーンズコーデ3選。【解説】きちんと感がある、通勤OKな着こなし | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト