• TOP
  • FASHION
  • オトナのダメージデニムはリッチに着る! 選びのキモとこなし方

2017.09.29

オトナのダメージデニムはリッチに着る! 選びのキモとこなし方

これからの季節、リッチにダメージデニムを着こなすなら清潔感のあるデニムにムートンコートを合わせるのがオススメ。コツを抑え、変化球でキメるポイントをご紹介いたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘア/Kazuya Matsumoto(W) メイク/AIKO ONO(angle management produce) 文/竹石安宏(シティライツ)

2017年11月号より
レストランでのダメージデニムはマナー違反というのは一般的ですが、やっぱり、このちょっと不良い雰囲気は捨ておけない!との意見もあるかと。そこでご提案するのが、ダメージデニムでリッチにキメる術。ポイントは、ダメージ部から肌が露出せず、色落ち部の糸が白く清潔感があるものを選ぶこと。そこにひと目で「ハイ、リッチ!」と伝わるムートンコートを羽織ればカジュアルなダメージデニムも、変化球的キメの一本としてご活用いただけます。

Item 01 ムートンコート

リッチで上品なこれぞキマるムートン
リッチなムートンといえばココ。新作コートもダブルブレステッドで一見ポロコートのようですが、合わせが浅く、毛並みが美しいムートンと相まって実に軽やか。日本人体型に合わせたフィッティングもうれしい点です。
29万8000円/エンメティ(グローバー)
PAGE 2

Item 02 ダメージデニム

大人のダメージデニムはこうあるべし!
デニムが十八番なココンチのなかでも、人気な「スケーター」のダメージモデル。細身の短丈テーパードがまさにいまの気分。リアルながらやりすぎていない、手間のかかったダメージ加工もお見事。
8万8000円/ディースクエアード(ディースクエアード 東京)

この2アイテムを合わせたなら…

デニムにムートンで気をつけたいのは、ウエスタンに見えないために、エレガントなデザインのコートを選ぶこと。例えばこちらは、英国のムートン専業ブランドにユナイテッドアローズが一から別注したリバーシブル仕様。ラペルのように返る襟で上品に羽織れますが、切りっ放しのディテールにリラックス感も漂い、上品さとリラックス感がほどよくツイストされています。
デニム3万7000円/エージー(エージー ジャパン)、コート22万円/アンノウン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ニット4万2000円/イースト ハーバー サープラス(シップス 銀座店)、時計405万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド 東京)、靴2万3000円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン)、ブレスレット20万7000円/クロムハーツ(クロムハーツ トーキョー)
キメるデニムをもっと見たい人はLEON11月号をチェック!
■お問い合わせ
エージー ジャパン 03-5946-8990
クラークスジャパン 03-5847-7273
グローバー 0776-38-5111
クロムハーツ トーキョー 03-5766-1081
シップス 銀座店 03-3564-5547
ディースクエアード 東京 03-3573-5731
フランク ミュラー ウォッチランド 東京 03-3549-1949
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL