• TOP
  • FASHION
  • 夏のお洒落で快適な足元には、ストラップ付きのレザーサンダルを

2018.08.06

夏のお洒落で快適な足元には、ストラップ付きのレザーサンダルを

サンダルは夏の着こなしに欠かせないアイテムですが、大人が履くのにラフすぎては考えものです。甲が隠れ、かかとにヒールストラップのあるものなら心配ご無用ですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・内田裕介(マエティコ)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/久 修一郎 ヘア/Ryohei Katsuma(masculin) メイク/吉田葉づき 文/竹内虎之介(シティライツ)、渡辺 豪(本誌)

2018年8月号より
夏、大人が素足を最大限に楽しむならサンダルは欠かせない選び。ですが、カジュアルなアイテムゆえ大人らしい差別化をしたいところ。

そこで今回は、甲の部分を覆い、踵にもストラップの付いたものをオススメする次第です。この2点があることでキッチリと大人の雰囲気が保たれ、かつ歩く際にも不必要にペタペタという音が軽減されて、これまた上品というわけです。

◆チャーチ

上品さと開放感を兼備

5万2000円/チャーチ(チャーチ 表参道店)
甲を覆うタイプならクラス感もあり、ヒールストラップでさらに品良くキマリます。こちらの味わい深いカーフを用いたクロスサンダルは、クッション性の高いソールで抜群の歩き心地も実現した、まさに大人のためのサンダルです。
スーツ20万7000円/ラルディーニ(ラルディーニ 東京店)、カットソー4800円/スティーブンソン オーバーオール(トパンガ)、バッグ6万8000円/イルミーチョ(トレメッツォ)、バングル38万円/コディ サンダーソン(ワールドスタイリング)、アンクレット1万3500円/ゴースト(ミック 恵比寿)
その上品な顔立ちを活かせば、スーツ×サンダルなんて着こなしも出来てしまうのです。エレガンスとヌケ感の漂う、絶妙な見え方になりますよ。
PAGE 2

◆フィグベル

どこか男らしさの薫るサンダルです

3万4000円/フィグベル(プロッド)
お次にご紹介するのは、仏のミリタリーサンダルを再構築したこちら。ホーウィン社のラフアウトレザーやビブラムソールを用いるなどモダナイズのバランスも見事です。
男性●パンツ3万8000円/ラルディーニ(ラルディーニ 東京店)、シャツ7800円/スタンダード カリフォルニア、カットソー1万円/クロスリー(LCR テリット事業部)、時計145万円/ジラール・ペルゴ(ソーウインド ジャパン)、ブレスレット9800円/HTC(スタンダード カリフォルニア)、リング2万5000円/オールドジョー(オールドジョー フラッグシップストア) 女性●すべてスタイリスト私物
開襟シャツとスラックスというリッチなリゾートスタイルには、ストラップ付きレザーサンダルが大正解。開放感がありながらも品の良さが漂います。
PAGE 3

◆エンシェント グリーク サンダルズ

立体的な甲のレザーがエキゾチックな顔立ち

1万9000円/エンシェント グリーク サンダルズ(伊勢丹新宿店)
なじみが良いナチュラルタンレザーを使用したこちらの一足。ギリシャの伝統的手法を用いハンドメイドで仕上げられています。

◆フラテッリ ジャコメッティ

ナイルクロコが別格の存在感を放つ

16万円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
ドレスシューズの技法で仕立てたマッケイ製法のサンダルは、佇まいがまさにエレガント。クロコの顔もリッチそのものです。

◆フット・ザ・コーチャー

キモはオリジナルのソールにあり!

2万7000円/フット・ザ・コーチャー(ギャラリー・オブ・オーセンティック)
シックなレザーを引き立てるのは、独自に仕上げた「Luftgepolsterte Sohle®」。返りの良さや耐久性にも優れており、質実ともに優れたサンダルなのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

伊勢丹新宿店 03-3352-1111
ウィリー 03-5458-7200
LCR テリット事業部 03-6418-0501
オールドジョー フラッグシップストア 03-5738-7292
ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515
スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733
ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) 03-5211-1791
チャーチ 表参道店 03-3486-1801
トパンガ 03-6805-0870
トレメッツォ 03-5464-1158
プロッド 03-6427-8345
ミック 恵比寿 03-3461-3915
ラルディーニ東京店 03-5224-3880
ワールドスタイリング 03-6804-1554

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

大人のビーサンコーデ3選
夏の休日ぐらい、ビーサンで足元解放! でも、いざ街に出ると何だか浮いてる? そのとおり、海丸出しなビーサンコーデは、大人にはちょっと浮かれすぎです。

涼しいのにキチンと見える、グルカサンダル5選
夏といっても、きちんとした着こなしを求められることって、ありますよね? 例えばカジュアルレストランとか、ホテルでのランチとか。そんな時、グルカサンダルがあると便利なんです。

本誌8月号では、さらに素足のお洒落のテクニックをご紹介しています。チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL