• TOP
  • FASHION
  • 夏の新定番パンツは、男らしくて涼しい真っ黒がいい

2018.07.05

夏の新定番パンツは、男らしくて涼しい真っ黒がいい

暑い夏、汗で張り付くパンツは悩みの種。そこで試していただきたいのが、ワイドな黒のイージーパンツです。なぜ真夏に黒かって?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・野口貴司(San・Drago)、静物・渡辺修身(SAMMY STUDIO) スタイリング/四方章敬 ヘア/星 隆士(SIGNO) メイク/Tomo Tamura(Perle Management) 文/竹内虎之介 撮影協力/ATAMI せかいえ

2018年7月号より
夏といえば爽やかに青か白。そんな季節にあえて暑苦しい真っ黒パンツを選ぶの?とお思いの方もいらっしゃることかと。いえいえ、選び次第で男らしくかつ涼しい着こなしが手に入るので、最後までお目通しくださいませ。

まず、汗で脚に張り付くパンツほど、不快なものはありませんよね。だから夏は風が抜けるワイドシルエットでウエストも締め付けない、いわゆるイージーパンツが定番。とりわけ黒を選べば、引き締まって見えるだけでなく、都会的なフォーマル感も獲得できるためオススメさせていただく次第です。

それにリゾートな印象のあるイージーパンツですが、黒なら都会でモダンにはけるのも利点。ただし、黒は太陽熱を吸収するゆえ、リネンなどの清涼感に富む素材を厳選するのが鉄則です。また、太すぎないほどよくワイドなシルエットを選べば、リラックスしつつも凛々しく見え、リゾートから街中まで幅広く活躍してくれるはずですよ。

◆ ボレリオ 

専業ブランドらしいシルエットの妙が◎

パンツ3万2000円/ボレリオ(オカベ アンド パートナーズ)、ニット3万円/オーラリー(シップス 銀座店)、サングラス4万3000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、ブレスレット14万2000円/バニー(ディプトリクス)、靴2万8000円/ポルペッタ(ビームス ハウス 丸の内)
モード大国ベルギーにて1930年に創業したパンツ専業ブランド・ボレリオのイージーパンツは、薄く柔軟な上質リネン素材。ゆったりとしたシルエットですが絶妙にテーパードしており、佇まいは実にエレガントです。

ニットにサンダルというリラックスモード全開のコーディネートも、こんな真っ黒イージーパンツを活かして全身モノトーンでまとめれば、都会的かつ上品に。これなら南国のビーチリゾートからシティホテルまで対応できるはずですよ。
PAGE 2

◆ マーカウェア 

所作で魅せる優美なイージー

2万8000円/マーカウェア(パーキング)
2タックのワイドレングスが柔らかなリネン素材と相まって、歩くたび優美なドレープを生み出す一本。側章風の切り替えが同素材で施されていてフォーマルな凛々しさも魅力です。

◆ ベルウィッチ 

代表作の完成度をイージーに堪能

2万3000円/ベルウィッチ(ニコル)
1タック&強めテーパードの代表モデルをベースに、ウエストをドローコード仕様にアレンジ。素材はドレープ感とヒヤリとした触感が味わえるリヨセルで、絶妙な光沢も都会的です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

◆ お問い合わせ

オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
シップス 銀座店 03-3564-5547
ディプトリクス(ショールーム) 03-5464-8736
ニコル(プレスルーム) 03-5778-5445
パーキング 03-6412-8217
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
モスコット トウキョウ 03-6434-1070

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

ダントツ爽やかな夏の一枚といえば、やっぱりボーダーT?
夏に着たいアイテムの筆頭・ボーダーTを大人が着るなら、アイテム選びはもちろんのこと、コーディネートにもコツがあるんです。

ボーダーTが子供っぽく見えない、大人の辛口コーデとは?
夏らしさを感じられるトップスの代表格が、ボーダーTシャツ。「でも、子供っぽく見えるのでは?」という方に、大人らしく着られるポイントを伝授します!

白Tだけで心許ないときには、重ね着3段活用?
単体で着るだけでなく、インナーとしても重宝する白Tシャツ。合わせるトップスによってネックのカタチを変えるとお洒落度がグンと上がるのをご存知ですか?

夏の羽織りに困ったら、ポケ付きの色シャツで大人にキマる?
キチンと感と涼しさを両得する夏の一枚としてオススメするのが、ポケット付きの色シャツです!

本誌7月号では、"使える夏モノ"をまだまだご紹介中! チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL