• TOP
  • FASHION
  • ボーダーTが子供っぽく見えない、大人の辛口コーデとは?

2018.07.03

ボーダーTが子供っぽく見えない、大人の辛口コーデとは?

夏らしさを感じられるトップスの代表格が、ボーダーTシャツ。「でも、子供っぽく見えるのでは?」という方に、大人らしく着られるポイントを伝授します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・酒井貴生(aosora)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/松本和也(W) 文/竹内虎之介(シティライツ)

2018年7月号より

大人のボーダーTシャツは、黒×白でちょい辛口の味付けを

ヴィンテージ感溢れるスニーカーで知られるヴェネチア生まれのブランドからの長袖Tシャツ。黒×白の細幅ボーダーが大人の気分。全身を黒と白でまとめれば、ボーダーTは夏の大人の強〜い味方となるのです。Tシャツ4万6000円/ゴールデン グース デラックス ブランド(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山)、シャツ3万円/エンジニアド ガーメンツ、パンツ3万2000円/セラードア(ともにシップス 銀座店)、時計208万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、サングラス6万3500円/マイキータ(ザ・パークサイド・ルーム)、ブレスレット8万5200円/ハム(ハム 神宮前 アトリエ&ショップ)
着るだけで海と太陽の気配を感じさせてくれるボーダーTは、夏の季節感を満喫するのに格好の一枚。ただし、元来どこか甘酸っぱい若々しさをも備えたアイテムだけに、"無理して着ている感"は出したくないもの。大人としてはちょっと注意が必要です。

そんな微妙なムードを一気に晴らし、ボーダーTを大人の元へと引き寄せる一手が、ここにご紹介する黒白マリン。要はボーダーの配色を一般的な青×白ではなく、黒×白にするという手口です。基本的にはこれだけで、従来のボーダーに感じる甘さが吹き飛びます。併せてボーダーのピッチを細めにすれば、マリンテイストは残しつつも、さらにキリッとキマるという寸法。

つまりは、子供っぽく見えるという心配を一切忘れて、夏の気分だけを取り入れることができるのです。着こなしに関しても黒パンや黒スーツを用いて黒でシメる。これさえ覚えておけば間違うことはありません。なので今年は、黒白マリンで思う存分夏と遊んでくださいませ。
PAGE 2

いまどきのボーダーTシャツ選びの条件

1. 黒×白の配色
大人のボーダーTは配色が黒×白。一般的な青×白にはないクールな印象が、従来のボーダーTに漂う甘さを抑え、スパイスの効いた大人のアイテムへと昇華します。

2. 上質なコットンカットソー
一枚で着ることも多いボーダーTですから、生地感はとっても大切。上質かつ透け感のない、ちょい肉厚のコットンカットソーが大人に最適な選びといえましょう。

3. ボーダーのピッチは細め
もうひとつ、とっても重要なのがボーダーのピッチ。これが太いと子供っぽく見えてしまうので、より引き締まった印象が漂うピッチ細めのボーダー柄を選ぶのです。

お手本にすべきは、こんなクールな一枚

8500円/セント ジェームス(セント ジェームス代官山)
セント ジェームスを代表するボートネックの定番ボーダーシャツ「ウエッソン」の半袖モデル。素材には独特のドライタッチをもつ、伝統の上質コットンジャージー生地を使っています。
PAGE 3

タフなアメリカンスタイルにクールな潮の香りを添えて

Tシャツ2万3000円、デニムジャケット9万6000円、パンツ6万円/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)、時計39万円/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 表参道)
上質で柔らかなコットン100%素材を用いた、黒×白ボーダーの半袖Tシャツ。下から2本目のボーダーのみに赤のアクセントカラーを用いた粋なヒネリも魅力です。

そんな大人のボーダーTは黒のスラックスを合わせてキリッとシメましょう。また色落ちしたジージャンとも相性抜群。インナーの白が若々しさとタフさを醸し、リッチな大人のマリンスタイルが完成します。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールデン グース デラックス ブランド 青山 03-3486-8860
ザ・パークサイド・ルーム 0422-41-8978
シップス 銀座店 03-3564-5547
セント ジェームス代官山 03-3464-7123
ハム 神宮前 アトリエ&ショップ 03-6434-5586
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
ラルフ ローレン 0120-3274-20
ラルフ ローレン 表参道 03-6438-5800

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

白Tだけで心許ないときには、重ね着3段活用?
単体で着るだけでなく、インナーとしても重宝する白Tシャツ。合わせるトップスによってネックのカタチを変えるとお洒落度がグンと上がるのをご存知ですか?

ダントツ爽やかな夏の一枚といえば、やっぱりボーダーT?
夏に着たいアイテムの筆頭・ボーダーTを大人が着るなら、アイテム選びはもちろんのこと、コーディネートにもコツがあるんです。

夏の羽織りに困ったら、ポケ付きの色シャツで大人にキマる?
キチンと感と涼しさを両得する夏の一枚としてオススメするのが、ポケット付きの色シャツです!

白シャツの次に買うべき、あのシャツとは?
夏の定番といえば、白シャツですが、上品に見えて、着回し良好。そんな便利なアイテムが白シャツ以外にもあるのです。

本誌7月号では、"使える夏モノ"をまだまだご紹介中! チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

ボーダーTが子供っぽく見えない、大人の辛口コーデとは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト