• TOP
  • FASHION
  • ダントツ爽やかな夏の一枚といえば、やっぱりボーダーT?

2018.07.02

ダントツ爽やかな夏の一枚といえば、やっぱりボーダーT?

夏に着たいアイテムの筆頭・ボーダーTを大人が着るなら、アイテム選びはもちろんのこと、コーディネートにもコツがあるんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・酒井貴生(aosora)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/松本和也(W) 文/竹内虎之介(シティライツ)

2018年7月号より
大人のボーダーTとしておすすめしたいのが、一般的な青×白ではなく、黒×白のもの。で、その着こなしにもやっぱりコツがあるんですね。それが、他のアイテムを黒で統一してクールさを強調するというもの。その基本さえ押さえておけば一枚での着用はもちろん、スーツでマリンも、レザーでマリンもちゃ〜んと大人のスタイルに見えるのですよ。

● Coordination 01 

黒スーツで合わせる

黒スーツのインナーに黒白ボーダーTを合わせれば、いつもの着流しスタイルに夏らしいマリンテイストを添えることができます。
Tシャツ9000円/アイディー デイリーウエア(デイリーショップ)、ジャケット8万3000円、パンツ2万8000円/ともにザ・ジジ(アスティーレ ハウス)、時計425万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、サングラスはスタイリスト私物
インナーに選んだのは、度詰めのコットン100%生地を使用した黒白ボーダーのロングスリーブT。ハリコシのある生地は、着込むほどに柔らかさを増していきます。いつもの白Tをボーダーにするだけで、さわやかな夏を感じる装いへと姿を変えます。

● Coordination 02 

黒ライダーズで合わせる

黒白ボーダーTを青山系ライダーズのインナーに用いると、夏らしさに加え、装いに絶妙の立体感が生まれます。
Tシャツ1万円/アタッチメント(アタッチメント代官山本店)、レザージャケット18万円/アングレー(アングレー丸の内店)、パンツ2万7000円/ベルウィッチ、ベルト2万2000円/オルチアーニ、靴8万円/クロケット&ジョーンズ(すべてビームス ハウス 丸の内)、メガネ3万3000円/トゥエルブ ホームメイド(コンティニュエ)
黒白ボーダーTのトップスとして想像以上に相性のいいアイテムが、男らしくも都会的な青山系ライダーズ。ボトムスにウールのグレスラ&黒のドレスシューズを合わせれば、都市型マリンの完成です。このボーダーTはエジプト産ギザコットンとスピンコットンを混紡したハイブリッド綿糸を使用したもの。ピッチの狭さがモダンで大人な印象です。
PAGE 2

● Coordination 03 

ボーダーT一枚で黒スラと合わせる

もちろん黒白ボーダーTは一枚での着用もキマります。その際は、パンツも靴も添える小物もすべて黒、がお約束ですよ。
Tシャツ1万2800円/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店)、パンツ2万6000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)、サングラス2万4000円/イエローズプラス(デコラ)、ベルト1万3000円/ウィリアム(ビームス ハウス 丸の内)、靴3万円/イル モカシーノ(シップス 銀座店)
ただ単体で着るだけでの装いが簡単にキマる。それも黒白ボーダーTの大きな魅力のひとつです。こちらはドロップショルダーとゆったりとしたAラインシルエットで体型が気になる大人にもやさしい一枚。コーディネートは黒パンを中心にすべてを黒でまとめるだけ。それだけで、しっかり大人な辛口マリンスタイルとなるのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アスティーレ ハウス 03-3406-7007
アタッチメント代官山本店 03-3770-5090
アングレ― 丸の内店 03-6551-2568
エフイーエヌ 03-3498-1642
コンティニュエ 03-3792-8978
シップス 銀座店 03-3564-5547
デイリーショップ 03-6416-5188
デコラ 03-3211-3201
トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 03-6418-5712
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

夏の羽織りに困ったら、ポケ付きの色シャツで大人にキマる?
キチンと感と涼しさを両得する夏の一枚としてオススメするのが、ポケット付きの色シャツです!

白シャツの次に買うべき、あのシャツとは?
夏の定番といえば、白シャツですが、上品に見えて、着回し良好。そんな便利なアイテムが白シャツ以外にもあるのです。

本誌7月号では、"使える夏モノ"をまだまだご紹介中! チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL