• TOP
  • FASHION
  • まだ付属の眼鏡ケース使ってるの? モテるオトコは格上げレザーケースです!

2018.03.28

まだ付属の眼鏡ケース使ってるの? モテるオトコは格上げレザーケースです!

プレゼン会議のときだけメガネをかけたり、メガネとサングラスの掛け変えを頻繁に行う人などにオススメしたいのが、リッチなレザーアイウェアケース。メガネを購入したときの付属ケースとは一線を画す、目元上手の必需品です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/瀧川修平

メガネケース各4万円/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン)、メガネはスタイリスト私物

脇役小物もレザー使いが大人のたしなみ

突然ですが、ご質問。皆さんは出先で一時的に外したアイウェアをどのようにして携帯していますか? レオン本誌ではグラスホルダーやジャケットのフラワーホールにブラ下げたり、胸ポケに入れてチーフ代わりとしたり、ときにはデコのせも推奨してきました。でも、絶対に傷つけたくない一本は、やはりケースにしまうべき。それに、ビシッとスーツをキメているときに、グラスホルダーやデコのせは、ちと遊びが過ぎる場合もありますからね。

そうなると、付属のケースを使う人が多いと思いますが、やはりレザーブランドが商品として作るシロモノとは目に見えるお洒落度の違いがあります。そこでオススメしたいのが、注目ブランドのレザーケース4選。薄型だったりリッチな表情だったりとウリは千差万別ゆえ、ぜひご自身のニーズに合わせてご検討くださいまし。
PAGE 2

◆ ヴァレクストラ 

派手に攻めるか、シックに守るか

ブラック4万5000円、ほか各4万円/すべてヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン)
1937年に創業したミラノのレザー専業ブランド、ヴァレクストラが作る薄マチのメガネケース。コスタという独自の染料を手作業で何層にも塗り重ね、磨き上げたコバの質感は上質のひと言。約20色の豊富なカラーバリエーションや、3500円で行えるイニシャル刻印サービスなど、革の名門ならではの選択肢もファンには垂涎でしょう。
PAGE 3

◆ オリバーピープルズ 

せっかちオヤジ垂涎のアイデアに脱帽

1万2000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)
いちいちケースを取り出すのが面倒な諸兄にオススメしたいのが、お馴染みオリバーピープルズ謹製の変わり種。ジャケットの内ポケにスッポリ収めれば、そこがそのままアイウェアの収納庫に早変わりします。これなら多少踏んでしまっても、即アイウェアに支障をきたすことはありません。
メガネケース1万2000円、メガネ3万3000円/ともにオリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、スーツ10万円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ2万3000円/マリア サンタンジェロ、タイ1万2000円/エレディ キャリーニ(すべてビームス ハウス 丸の内)
背面は平らな板状ゆえ、外からの見た目には干渉しないのも高ポイント。内部がスエード素材で作られているため、保護力も上々です。
PAGE 4

◆ トフ&ロードストーン 

ヤギ革製の薄造りで6000円代はお値打ちの極み

6000円/トフ アンド ロードストーン(ティーアンドエル)
トフ&ロードストーンのバッグでも使われている、傷がつきにくいシボ革のオリジナルゴートレザーで作られたアイウェアケース。使用しないときはもちろん、アイウェアを入れてもスーツの内ポケットに収まる薄マチゆえ、持っていても邪魔になることもありません。ライニングにはキメ細やかな人工スエードを使用。大事な中身を優しく守ってくれます。
留め具には、革で覆われても高い磁力を発揮するシークレットマグネットを使用。開閉時のストレスを感じさせず、出し入れもスムーズに行えます。
PAGE 5

◆ フェリージ 

デスク上でも存在感を放つクロコ顔

1万5000円/フェリージ(フェリージ 青山店)
お馴染みフェリージのメガネケースは、付属品ではあり得ないリッチな表情がウリ。素材にはクロコダイルレザーを彷彿させるエンボスレザーを使用。赤いスエードを内貼りした写真のブラウン他、ブラック、ネイビー、ホワイト、ライトブルーの全5色展開はいずれも1万円代には決して見えないオーラを放ちます。

■ お問い合わせ

ヴァレクストラ・ジャパン 03-3401-8017
オリバーピープルズ 東京ギャラリー 03-5766-7426
ティーアンドエル 03-6455-5520
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
フェリージ 青山店 03-3498-6912

メガネケースが気になったらこちらもおすすめ

クラシックスーツに似合う、貫禄ビジネス小物はこの5点!
まじめすぎず、遊びすぎない、上品な小物を選ぶべし!

ビズスタイルを格上げする、スーツと相性抜群の長財布とは?
大人の階段を登るならひとつはたずさえておきたいお財布

カジュアルスーツに似合う、お洒落ビジネス小物はこの5点!
スポーティでコンフォートな小物選びでデキる男に。

「モンブラン」と「S.T.デュポン」の高級万年筆は、なぜモテる?
品格漂う高級万年筆はビジネスマンの必須アイテム。

置くだけでエレガントなデスクを演出する、究極のお洒落コモノとは?
ルイ・ヴィトン、エルメス、ボッテガ・ヴェネタの3大メゾンを紹介。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL