• TOP
  • FASHION
  • 冬の2大スタイルを格上げする、大人なコモノはコレ!

2018.01.02

冬の2大スタイルを格上げする、大人なコモノはコレ!

この冬オススメの2大スタイルが、艶のあるクラシックな装い「艶クラ」と、不良さ漂うカジュアル「不良カジ」。細部までのこだわりがこなしの格を上げるのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・鏑木 穣(SIGNO)、静物・渡辺修身(SAMMY STUDIO) スタイリング/四方章敬 ヘア/Takayuki Shibata(SIGNO) メイク/「艶クラ」パート・Yuka Washizu(beauty direction) 「不良カジ」パート・CHACHA(beauty direction) 文/竹内虎之介(シティライツ)、持田慎司、LEON編集部 イラスト/楠本礼子(アスタリスク) 小道具協力/PROPS NOW TOKYO

2018年2月号より
極上の腕元の演出には、大人の個性が宿るものです。例えばゴールド系の小物を身に付ければ上品さや艶っぽさ=「艶クラ」を、そしてシルバー系でまとめれば不良っぽさややんちゃさ=「不良カジ」をといった具合に。

そういう意味では細部にこだわることも、やっぱりモテるオトコの必要条件なのですね。いざ、小面積でメリハリを利かせて、腕元戦線の勝ち鬨をあげようじゃありませんか。

「艶クラ」な腕元には

品良く魅せるならゴールドカラーが効果的

ゴールドカラーは問答無用にリッチでシックに見えるもの。だから艶クラの演出にはもってこいなのです。ここで注意すべきことがひとつ。ギラつきすぎぬよう、シンプルなデザインや華奢なものを選ぶのが正解ですよ。

ゴールドの相乗効果でシックな装いに艶感を

シンプル顔の時計、永世定番と謳われる万年筆、そして小振りなピンキーリング。そのどれもがゴールド。ですが、繊細なデザインの恩恵で、上品な印象にまとまるのです。
シャツ1万6000円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、ノート7万7000円/モンブラン(モンブラン コンタクトセンター)、その他はスタイリスト私物
PAGE 2

極薄設計とエレガンス極まるデザインを兼備

当時世界最薄を記録した自動巻きムーブメント『12P』の誕生から50年を記念して、2010年に登場した新生『アルティプラノ』。極薄ケースに繊細な文字盤が◎。自動巻き、18KPGケース(43㎜)、アリゲーターストラップ。
252万5000円/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター)
PAGE 3

万年筆といえば、なマスターピースです

モンブランのなかでも定番中の定番と謳われる『マイスターシュテュック 149』。独特の丸みを帯びた漆黒のボディの随所にゴールドカラーのパーツをあしらうことで、大人の気品を表現。JFKらが使用したことでも知られます。
9万円/モンブラン(モンブラン コンタクトセンター)
PAGE 4

砂紋をかたどったデザインにダイヤが御鎮座

南部アフリカで採掘された上質な原石を、現地のファクトリーで熟練の職人が研磨したダイヤモンドを使用したピンキーリング。“世界最古の砂漠”と呼ばれるナミブ砂漠から着想を得た一本だけに、幾重にも重なる表情豊かな砂紋を表現した美しい設計。
[18KPG]115万円/サバース
PAGE 5

「不良カジ」な腕元には

不良さ際立つモダンなシルバー

モダンで軽やかでどこかやんちゃに見えるのがシルバーの特徴。ですからここではその特性を存分に生かすべく、不良カジの腕元にはシルバーカラーの小物をというご提案です。タフなデザインの相棒を選べば、不良感はさらに増しますよ。

不良が薫り立つ男らしい小物選び

時代とともにモテるオトコ像は変化するけれど、女性が男性の男らしい一面に惹かれてしまう、というのは不変の真理かと。なので、不良カジなシルバー小物を選ぶ際には、男らしさを前面に押し出したアイテムを選ぶのが正解。腕時計もブレスレットも、そしてライターも、マッシブな相棒を選ぶべきなのですよ。
ジャケット22万円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)
PAGE 6

スケルトンダイヤルがやんちゃムードを加速

名作クロノグラフムーブメント、エル・プリメロを搭載した、『クロノマスター エル・プリメロ スケルトン』。文字盤をスケルトンにすることでハイテクな印象に仕上げた一本が、やんちゃなムードを添えます。
自動巻き、SSケース(45㎜)、ラバーストラップ。82万円/ゼニス
PAGE 7

スイッチを切り替える"ピーン"という音色

高級ライターの代名詞的存在である同社からは、ターボとソフトフレームの2種類の炎を切り替えることが出来る『デュアルイグニッション』モデルを。さまざまな用途に活躍すること請け合いです。
18万6000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)
PAGE 8

ガツンと強印象なバングルを腕元からチラ見せが正解です

ネイティブジュエリー界の重鎮、小寺康友氏によるバングルは、シンプルで力強いデザインとハンドメイドのぬくもりが共存した秀作。巧みな技術を遺憾なく発揮した繊細な作りにも要注目。
[SV]9万5000円/スカイ ブルー ホーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
■お問い合わせ
エス・テー・デュポン銀座ブティック 03-3575-0460
サバース 0120-989-303
ゼニス 03-5524-6420
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
ピアジェ コンタクトセンター 0120-73-1874
モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810

この冬モテる着こなし情報なら、コチラもどうぞ!

冬の2大アウターを、メリハリある大人のスタイルで着こなすテクとは?
いまどきのモテるオトコのスタイルは、艶のあるクラシックな装い「艶クラ」と、不良さ漂うカジュアル「不良カジ」。そのポイントとは?

巻くだけで変わる? 大人でリッチなストール&マフラーカタログ
暖かく、お洒落でリッチと3拍子そろった巻き物があれば、真冬の寒さも怖くない! 艶っぽクラシックなこなしと、不良くてリッチなカジュアルスタイル、それぞれに似合うアイテムと巻き方をご提案します。

大人のミリタリーは何が違う? 不良なのに上品なこなし方とは?

この冬LEONがオススメする2大スタイルのひとつが、カジュアルにリッチと不良さを兼ね備えた「不良カジ」。アウター選びとコーディネートのコツをご紹介します!

モテる大人のコートスタイルは、艶出しテクが違う?

この冬LEONがオススメする2大スタイルのひとつが、艶っぽクラシックな「艶クラ」。アウター選びとコーディネートのコツをご紹介します!

本誌2月号では、「艶クラ」と「不良カジ」の2大スタイルを徹底紹介! チェックはコチラから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        冬の2大スタイルを格上げする、大人なコモノはコレ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト