• TOP
  • FASHION
  • 白シャツ×ニット。大人にこなす3つのテク

2017.11.15

白シャツ×ニット。大人にこなす3つのテク

夜遊びのシャツ&二ットスタイルは、程よいリラックス感がキモ。ポイントを押さえればたちまちこなれた印象になりますよ。

CATEGORIES :
写真/人物・川田有二、静物・蜂谷哲実
スタイリング/四方章敬 ヘア/松本和也(W)
メイク/星 隆士(SIGNO)
文/竹石安宏(シティライツ)
2017年12月号より
夜の白シャツのこなしをご提案してきましたが、夜らしい艶っぽさやドレッシーさはある程度必要とはいえ、そこはあくまで夜遊びスタイル。ヌケ感やこなれ感でリラックスした夜遊び上手に見せることも重要です。ここではシャツ&ニットが即こなれて見える、簡単テクをご紹介します。

即、こなれて見える3つのテク

① 洗いざらしor襟を柔らかくする
印象を左右する襟は、洗ったまんまか、ひと揉みしてクッタリとさせるのが正解。

② 袖ボタンを外してニットと一緒に腕まくり
こなしテクの定番が腕まくり。ニットも一緒に巻き込むとよりラフな雰囲気に。

③ 裾出しは10cm未満が塩梅です
コチラも鉄板テクですが、出しすぎるとダラしなく見えるのでご注意あれ。
ニット8万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
一見シンプルながら、あたかもほつれたようなルーズ&オープンステッチを随所に施すことで、リラックスしたこなれ感を演出。ウールカシミア製ゆえ肌触りも申し分なしです。ニット8万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)

NEXT PAGE2/ 4

もう一歩進んだ、こなれテク三段活用です

さらにシャツ+ニットをこなれてみせるテク

白シャツは、元来下着だった名脇役でもあるので、どんなアイテムとも好相性を発揮します。この性質を活かして、さまざまなデザインや色柄のニットと合わせれば、さらにこなれた洒落者夜遊びスタイルが完成するってワケです。

Technique 01 タートル合わせ

襟ちょい出しで俄然夜っぽい雰囲気

どちらかというとタフな印象のあるミドルゲージニットのタートル。でも、白シャツの襟をちょい出しすることで、こなれつつもドレッシーな雰囲気が絶妙に漂います。
3万2000円/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ)、シャツ3万5000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ザ ソブリンハウス)、パンツ2万9000円/エストネーション、時計145万円/ゼニス
3万2000円/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ)、シャツ3万5000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ザ ソブリンハウス)、パンツ2万9000円/エストネーション、時計145万円/ゼニス

リッチさを醸し出す奥行きある表情

ややゆとりのあるシルエットがモダンな印象を与えるタートルネック。よく見ると数色のウールを用いており、奥行きのあるリッチな表情も魅力です。

NEXT PAGE3/ 4

夜に映える若々しいスポーティさ

Technique 02 ボーダーニット合わせ

夜に映える若々しいスポーティさ

ボーダーニットはスポーティ感を演出してくれます。柄のお陰で、アウターなしでもサマになりますね。
2万5000円/ヘリテージ(カヴァレリア)、シャツ2万3000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)、パンツ1万6000円/セラードアー(ストラスブルゴ)、時計560万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)
2万5000円/ヘリテージ(カヴァレリア)、シャツ2万3000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)、パンツ1万6000円/セラードアー(ストラスブルゴ)、時計560万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)

合わせやすさを考慮した秀逸ニット

イタリアの老舗メーカーによるボーダーニットは、無地の胸周りや幅広ボーダー、グレーのツートーンで大人らしく合わせやすい。毛足の長い表情にはリッチさも漂う。自社工場での一貫生産で品質も◎。

NEXT PAGE4/ 4

上品艶やかな大人のプレッピーが完成

Technique 03 チルデン合わせ

上品艶やかな大人のプレッピーが完成

もともとはテニスウエアであるチルデンには、育ちのいいプレッピーな印象がありますよね。これに白シャツを足すことで、上品さはそのままに大人の艶っぽさまで加わるんです。
6万円/ザ・ジジ(アマン)、シャツ1万4000円/エストネーション、リング2万4000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
6万円/ザ・ジジ(アマン)、シャツ1万4000円/エストネーション、リング2万4000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)

定番を極上素材でモダンにアップデイト

トラッドなチルデンセーターを柔軟で軽いキャメルヘア100%のミドルゲージニットで編み立てることで、モダンかつラグジュアリーな一枚に。程よいボリューム感があるので、シャツに羽織っても実にバランスが良い。
■お問い合わせ
アマン 03-6805-0527
アミ オモテサンドウ 03-5778-4472
イヴ・サンローラン 0570-016655
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
エストネーション 03-5159-7800
カヴァレリア 06-6258-7577
ザ ソブリンハウス 03-6212-2150
SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) 0120-340-460 
ストラスブルゴ 0120-383-563
ゼニス 03-5524-6420
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
本誌12月号は一冊まるごと「夜遊び特集」! 白シャツだけでなく、大人なふたりのデートにぴったりなスポットや、リッチにキマる夜遊びジュエリーなど内容盛りだくさんでお送りしています。
チェックはコチラから!

冬の夜遊びスタイルを更に知りたい方はコチラもどうぞ!

大人の夜はコレで変わる? リッチな白シャツがモテるワケ
夜遊び着で最も汎用性の高いトップスが白シャツだとご存知でしたか? 1枚持っていればどんなシーンでもアナタを救ってくれること間違いナシです。

夜には夜専用のモテるジャケットがある
冬の夜デートの成功のカギは、ほっこりと柔らかなジャケットかも? その温かみに、気になるあのコもつい手を伸ばさずにはいられないハズ!

白シャツに"ミドルなニット"で色気増しを
夜遊び着の新定番は、さらりとリッチな白シャツと程よくラフなミドルゲージニット。色で印象をコントロールできるし、どんな夜遊びの場にもぴったりなのですよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事