2017.11.12

大人の夜はコレで変わる? リッチな白シャツがモテるワケ

夜遊び着で最も汎用性の高いトップスが白シャツだとご存知でしたか? 1枚持っていればどんなシーンでもアナタを救ってくれること間違いナシです。

写真/人物・川田有二、静物・蜂谷哲実
スタイリング/四方章敬
ヘアメイク/Ryohei Katsuma
文/竹内虎之介(シティライツ)
2017年12月号より
ひと言に夜遊びといっても、ホテルのレストランの食事から、ダーツといったアソビ、クルージングに夜のドライブと、モテる男ならその幅も広いことでしょう。そして、そのどんなシーンでも"夜遊びに慣れたオトコ”に見せてくれるのが実は、上質な白シャツなんです。

ただし、夜遊び用の1枚ですから、選びでハズせないポイントがもちろんあります。それが、質の良さと+αのちょっとしたディテール。ソコが、昼間の服装から単にタイを外しただけの男に見えるか、夜の白シャツ姿が素敵な大人に見えるか、その分かれ道となるのです。

選びのPOINT

① 柔らかな襟周り
バリッと糊の効いた硬い襟にはオンタイムの薫りが漂います。だから夜には夜専用の柔らかな襟の一枚を用意するのが正解。同じドレスな白シャツでもまったく表情が変わります。カラーステイが入っていればそれも抜いて、無造作に襟を立てて着ちゃいましょう。

② ドレスシャツにカジュアルな意匠
オックスフォードのB.D.シャツなどではおなじみの前立てや胸ポケットはカジュアルな印象を生むディテール。ゆえに、艶やかなブロードやツイル生地のドレスシャツではあまり見かけません。が、その双方を併せもった白シャツが夜にオススメなのです。カジュアルなジャケットやニットとも相性が良いですし一枚でもリッチでお洒落にキマりますから!

③ タックイン・タックアウト可能なラウンドの裾
夜のシーンにノータイで纏う白シャツは、必ずしもタックインで着るものとは限りません。だから裾の具合がとっても重要。タックインに対応できるラウンドの裾でありながら、タックアウトもキマる長すぎない着丈、というのが夜の白シャツ選びの条件。

【POINTを押さえた1枚がコチラ】

上品な光沢感を湛えた、しなやかな白シャツ

上質なコットン素材を用いたキメ細かなツイル織りのドレスシャツ。上品な光沢感と大人のボディにフィットする、ほどよく細身のシルエットを備えた逸品。
4万9000円/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)
4万9000円/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)
PAGE 1/2

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。