2017.11.13

夜には夜専用のモテるジャケットがある

冬の夜デートの成功のカギは、ほっこりと柔らかなジャケットかも? その温かみに、気になるあのコもつい手を伸ばさずにはいられないハズ!

写真/人物・川田有二、静物・蜂谷哲実
スタイリング/四方章敬
ヘアメイク/Ryohei Katsuma
文/竹内虎之介(シティライツ)
2017年12月号より
夜遊びにぴったりな白シャツをゲットしたら、次に気になるのはどんなジャケットを羽織るか、ですよね。夜はふたりの距離が縮まる時間。だから、選ぶべきは彼女が触れて気持ち良い、柔らかでほっこりな1枚です。夜遊び上手なオトコなら、ジャケット選びも相手の気持ちや距離感を考えるのがキホンのキ。

加えて、ほっこりジャケットは白シャツとの相性も抜群。その姿はまさに、温かみがあって頼りがいのあるリッチな大人そのものです。

夜モテるのは、つい触れたくなる上質素材の"ほっこりジャケット"

夜遊び上手なモテるオトコには色気が不可欠。だからといって纏うジャケットに艶を盛る必要はありません。なぜなら"オヤジ"は、その時点ですでに"年を経た色気"を手に入れた存在なのですから。むしろ、その色気を極上のほっこり素材で包むのが正解。そうすると彼女もついつい触れたくなってしまう、というワケです。
37万6000円/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン並木通り本店)、男性●ニット25万1000円、シャツ6万3000円、デニム7万円[11月1日より価格改定]/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン並木通り本店) 女性●コート49万円、シャツ18万7000円、パンツ8万8000円/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン並木通り本店)
キャメルのなかでももっとも繊維の細いバクトリアン。そのベビーキャメルのみを使用したジャージー編みのジャケット。極上の優しさに包み込まれる着心地です。37万6000円/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン並木通り本店)、男性●ニット25万1000円、シャツ6万3000円、デニム7万円[11月1日より価格改定]/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン並木通り本店) 女性●コート49万円、シャツ18万7000円、パンツ8万8000円/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン並木通り本店)

夜を制する一張羅はカシミア100%で

肌触りが自慢のほっこりジャケットのなかでも、とりわけ最上級といえるのが"カシミア100%"のソレ。ほっこりとしながらも艶やかで、柔らかにしてどこか濡れたようなしっとり感をもつ一着は、言わば夜を制する接近戦必勝の一張羅です。

ご覧のように、質の良い白シャツにエレガントな黒のカシミアジャケットを合わせれば、シンプルにしてラグジュアリーなスタイルが完成。こういう極上シンプルをサラリとこなせるオトコには自然と余裕が漂うもの。そして、そういう大人のオーラの前に女性は心を開くのですね。
13万6000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、男性●シャツ4万5000円/ハンドレッド ハンズ(ザ ソブリンハウス)、パンツ3万2000円/ベルウィッチ(アマン)、スカーフ2万4000円/キンロック(フィロロッソ) 女性●ワンピース10万3000円/エルマーノ シェルビーノ(サン・フレール)、ネックレス56万円/フレッド
ピーノ レラリオラインのカシミア100%ジャケット。ワイドラペルにドロップ8のウエストを備えた男性的な一着ながら、アンコン仕立てがカシミアの軽さと柔らかさを最大限に引き出します。13万6000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、男性●シャツ4万5000円/ハンドレッド ハンズ(ザ ソブリンハウス)、パンツ3万2000円/ベルウィッチ(アマン)、スカーフ2万4000円/キンロック(フィロロッソ) 女性●ワンピース10万3000円/エルマーノ シェルビーノ(サン・フレール)、ネックレス56万円/フレッド
PAGE 1/2

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。