• TOP
  • FASHION
  • いまモテる大人が注目している、あのシャツはなぜ買いなのか?

2022.11.23

いまモテる大人が注目している、あのシャツはなぜ買いなのか?

アメリカンで無骨なアイテムとして知られるウエスタンシャツ。定番ゆえ一枚あれば重宝しますが、いま狙うなら、ズバリのソレではなく、上品さや色気が備わった、ドレスシャツブランド謹製の一枚。素材やディテールの差で、実は印象が大きく変わるのです。

CREDIT :

写真/小林孝至(itarustudio) スタイリング/稲田一生 文/T.Kawata 編集/長谷川茂雄

男らしさに、上品さをうまくトッピング

メンズの定番アイテムのひとつ、ウエスタンシャツは、カウボーイシャツの別名からもわかる通り、その佇まいアメリカンで無骨。

そんな男前な印象は、色気アピールには持ってこいですが、大人が選ぶべきは、そこに品格や清潔感も添えることができる一着でしょう。

そこで、大人な読者諸兄にご提案したいのが、ドレスシャツを得意とするブランドが手掛けたソレ。
なぜなら、フラップポケットやヨークなど、ならではのディテールは備えながらも、素材はドレスシャツ同様の品の良さを兼備していたり、シルエットもスマートかつモダンだったりと、男前な無骨さと、大人な知性を兼備しているから。

そんな一着なら、タックインしてスラックスと合わせたり、ジャケットのインナーにしてみたりと、ドレスシャツと同様に着こなせる上に、その男臭さがほどよくアクセントとなって、ただのいい人では終わらない、ちょい不良な香りを漂わせられるんです。

というわけで、一味違う男の色気を演出できる、ドレスなウエスタンシャツを、ぜひお試しいただきたい次第。
PAGE 2

普段のアメカジも品格アップが可能です

▲ シャツ4万1800円/リングヂャケット(リングヂャケットマイスター 青山店)、ニット4万6200円/ラッファモリーナ、靴4万4000円/フェランテ ヴィアッジョ(ともにエスディーアイ)、デニム4万700円/エージー(コロネット)、サングラス4万5100円/ジュリアス・タート・オプティカル(ジービーガファス)、ベルト2万4200円/アンダーソンズ(トゥモローランド)、カットソーはスタイリスト私物
ウエスタンシャツに色落ちジーンズとくれば、まさにカウボーイ的なアメリカンスタイルです。それを大人っぽく上品に格上げした好例がこちら。

80番双糸のオックスフォード生地を採用したシャツは、ナポリのシャツ職人が手作業の工程を入れて縫い上げたというこだわりが詰まっています。

ドレスシャツのような、品のよい光沢、クリーンなイメージが備わったウエスタンシャツならば、色落ちしたジーンズの無骨さを緩和する効果があるのです。

それでいてカーディガンからチラリと見えるフラップポケットやステッチはウエスタン仕込みですから、ベーシックなオックスフォードシャツとは一味違う男らしさが宿ります。
PAGE 3

◆ モテるウエスタンシャツ その1 「ジャンネット」

イタリア風の味付けで、ほど良くスリムに

▲ 3万4100円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)
イタリアのシャツの名手、ジャンネットもウエスタンシャツを提案中です。コットン100%の細畝コーデュロイにウォッシュ加工を施して、長く着こんだような味わい深さを表現しているのがたまりません。

イタリアのカミチェリアらしく、丁寧な縫製で袖を後付けしたり、ガゼットを備えていたりと動きやすさを考慮した作りになっています。

肩と背中のヨークがベーシックなシャツと同じ仕様ゆえ、幅広いスタイルに取り入れやすいのは嬉しい限り。

◆ モテるウエスタンシャツ その2 「バグッタ」

楽ちんでいてドレッシーな大人向きウエスタン

▲ 3万800円/バグッタ(トレメッツォ)
白に近い製品染めのグレーがクリーンな印象を高めてくれる一枚。ストレッチ生地を用いているので、着れば快適なことこの上なしです。

また、ドレス感のある仕上がりにもご注目ください。ワイドスプレットの衿型や縁に飾りを付けたスナップボタン、ウエスタンシャツの肩ヨークを想起させるカーブを付けた剣ボロの仕様などなど、見どころも満載です。

まさに快適かつドレッシーなウエスタンシャツを体現しております。
PAGE 4

◆ モテるウエスタンシャツ その3 「ターンブル&アッサー」

アウター代わりにも使える便利な一着

▲ 4万4000円/ターンブル&アッサー(ヴァルカナイズ・ロンドン)
英国のターンブル&アッサーから、新たにウィークエンドコレクションが登場しました。モダンジェントルマンの休日スタイルを提案するこちらには、ウエスタンシャツもラインナップされております。

光沢感のある肉厚のコットンファブリックで仕立てることで、アウターとしても着用できるのがありがたい。おなじみのS字カーブを描いたドレッシーな襟の仕様も健在です。

これなら英国通のみなさまにもご納得いただけるかと。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
エスディーアイ 03-6721-1070
コロネット 03-5216-6521
ジービーガファス 03-6427-6989 
トゥモローランド 0120-983-522
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
リングヂャケットマイスター 青山店 03-6418-7855

PAGE 5

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        いまモテる大人が注目している、あのシャツはなぜ買いなのか? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト