• TOP
  • FASHION
  • 大人が選ぶべき、いまどきパーカといえば!?

2022.10.31

大人が選ぶべき、いまどきパーカといえば!?

基本アイテムなだけに、パーカはセレクト如何で差がつくもの。そこで大人が狙うべきが、風格も万全なメゾンのロゴパーカです。なぜなら、遊び心のある一着を選べば、いい具合に隙が演出できるのです。その適度な隙こそが、モテる大人に必須。ぜひとも、入手されたし!

CREDIT :

写真/小林孝至(itarustudio) スタイリング/稲田一生 文/秦 大輔 構成/長谷川茂雄

風格も今っぽさも茶目っ気も、全部を備える一着を!

インナーにアウターに、パーカが大活躍の季節がやってきました。巷では旬のドロップショルダーが目立っておりますが、大人たるものそんなトレンド感にぜひ加えて欲しいのが、上質感であり“風格”。

そしてそのすべてを叶えてくれるのが、メゾンのパーカです。狙うはやはり、ブランド各々の個性が際立つロゴパーカでしょう。今季も各メゾンから、目を惹くデザインが目白押しです。

カラフルなイラストが添えられていたり、カレッジ風だったりと、さまざまなアプローチがありますが、ポイントは風格とのギャップ=隙あり演出にひと役買ってくれるデザインを選ぶことにあります。

例えば、ポップなプリントによる茶目っ気アピール、はたまたダメージ加工の脱力感なども、隙あり演出には有効です。

信頼のおけるメゾンのそれであれば、周囲も一目置いてくれますし、ギャップ効果も高まります。これは活用しない手はありませんよ!
PAGE 2

◆ モテるパーカ その1 「グッチ」

着る人も見る人も、思わずシアワセな気持ちに!

▲ 15万9500円/グッチ(グッチ ジャパン)
アレッサンドロ・ミケーレによる最新コレクション「Exquisite Gucci」より、コレクション名をカラフルにプリントした、底抜けにファニーなスウェットパーカです。

ゆるりと肩が落ちるシルエットは、ニュアンスも満点。ただ着るだけでサマになるのはうれしい限りです。
そしてトドメがバックプリント! 過去のいくつかのコレクションのルックをイラスト化したもので、これまた輪を掛けてファニーなのですよ。
PAGE 3

◆ モテるパーカ その2 「サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ」

ヴィンテージ顔してイマドキシルエット!

▲ 15万9500円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)
ドロップショルダーの丸みのあるシルエット&ヴィンテージライクな表情が印象的なこちらは、二枚の編地を重ねた凝った作り。独特のもっちりしたタッチで、ドレープの表情にも風情があります。
ユーズド加工により編地の端は毛羽立っていて、これも絶妙なアクセントに。そして背面には、カレッジス風のロゴプリント! かすれたような風合いが、ヴィンテージを彷彿させる味のある雰囲気を後押ししています。
PAGE 4

◆ モテるパーカ その3 「ジョルジオ アルマーニ」

風合いや色に“らしさ”溢れる極上パーカ

▲ 13万5300円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
表面に起毛感のあるスウェット生地は、くったりとして柔らかな風合い。色は雰囲気のあるグレージュと、パーカにもしっかり“らしさ”が滲み出るのは、さすがジョルジオ アルマーニの仕事です。

ちなみに胸の達筆な筆記体ロゴは、帝王・アルマーニ氏自身の直筆サインからデザインしたものなのだとか。ウエストポケットはジップ開閉で、小物収納に重宝。お出掛けの相棒にもグッドな一枚です。

◆ モテるパーカ その4 「バーバリー」

オモテとウラ、静と動の二面性に心躍る

▲ 12万9800円/バーバリー(バーバリー・ジャパン)※伊勢丹新宿、阪急うめだの店舗・期間限定販売
左胸にブランドロゴを配したシンプル&クリーンなスウェット……と思いきや、バックにはパンチの効いたグラフィック。この図柄は、アルプスにインスパイアされた星座図とブランドロゴ、そしてウエストミンスターに拠を構えるグローバル本社の位置情報を組み合わせたものなのだそう。
オモテとウラのこの二面性、アガるじゃありませんか! なお、11月9日から開催されるポップアップストアでの限定販売ゆえ、お見逃しなきよう!
PAGE 5

◆ モテるパーカ その5 「ヴァレンティノ」

王道のカレッジ調パーカも、こんなに品よく

▲ 22万円/ヴァレンティノ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
カレッジ要素にパンクを融合させた注目の「アフタークラブ」コレクションより、ずばりのカレッジ調スウェットパーカ。得意の刺繍を駆使して表現されるロゴや図柄に、ヴァレンティノのクラフツマンシップが滲みます。

肩は少しドロップするゆとりがありますが、身頃や袖はやや細身で、コンパクトなシルエット。王道のグレー杢にして俄然品よく見えるのも、メゾンのパーカならではといえましょう。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177
サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
バーバリー・ジャパン 0066-33-812819

この記事が気になった方は、こちらもオススメ!
● 大人なスウェットの選び方とは?
● 秋アウターでモテる男前スタイルを作る方法
PAGE 6

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        大人が選ぶべき、いまどきパーカといえば!? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト