• TOP
  • FASHION
  • 【最新作】ザ・ノース・フェイスのこれ、なんだと思います?

2020.04.04

【最新作】ザ・ノース・フェイスのこれ、なんだと思います?

見たことあるような、ないような……!? ザ・ノース・フェイスの新作BCステーションは、“アレ”と合体することで、日常使いからキャンプなどのアウトドアまで、自由自在に使い分けられる便利アイテムに変身するんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

新作バッグは別売りキャニスターを連結可能!?

取っ手のついた、丸くて長〜い何か……。もしかすると、昔からのキャンプ好きやスポーツ好きであれば見たことがあるかもしれません。実はこれ、ザ・ノース・フェイスの新作ドラムバッグなんです。
 
この新作の何が面白いところかと申しますと、これまで発売されていたキャニスターと連結することで容量を拡張できる点。しかも無限に連結できるので、キャニスターが100個あれば100個繋げるなんてことも……!? なんて冗談はさておき、「あとちょっと荷物を入れたい」とか「長さが足りない」なんて時でも、サクッと解決できてしまうんです。
 
今回の発売に合わせて、仕切りの役割をしてくれるキャニスターも登場。デイリーに使いつつ、必要なときに応じて拡張することで、キャンプやスポーツなどのあらゆるシーンにも対応できる。そんな懐の深いバッグとなっておりますよ。
PAGE 2

単体でも大容量のドラムバッグ

[W58×H33cm]1万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
単体で見ると、見覚えのある形。1980年代からベースキャンプシリーズとして発売されてきた運搬用のバッグがベースになっています。両サイドのジップを開けるとキャニスターと連結可能で、ショルダーストラップとハーネスが付いているため、2通りの背負い方が可能です。生地は水や汚れに強い素材なので、気にせず使えるのも嬉しいです。
[W58×H33cm]1万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
カラーバリエーションも豊富です。もう少し遊び心が欲しいなら、こんなウッドランドカモの総柄もオススメです。ジム用のバッグとしても目立つこと間違いなしです。
PAGE 3

キャニスターはサイズもいろいろ!

カモ柄:[W33×H8.5cm]6900円、白:[W33×H11cm]7400円、黒:[W33×H13.5cm]7900円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
キャニスターは、キャンプ用品などの収納・運搬用にリリースされていたもの。外周のサイズは同じで、高さのみが異なる3種類をラインナップ。キャニスター単体でも使えますし、キャニスター同士を連結することも可能です。

仕切り付きキャニスターで使い勝手が向上

[W33×H14cm]4600円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
こちらは新作バッグに合わせてリリースされたキャニスター。真ん中部分に荷物室を上下に分ける仕切りがついており、荷物の整理に役立ちます。
PAGE 4
すべてを連結させるとこんな感じに。ボストンバッグの反対側にも同じくキャニスターを繋げられるので、アイデア次第で大活躍してくれるはず。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL