• TOP
  • FASHION
  • 彼女の視線を奪う、小物選びのコツ【顔周り編】

2022.07.30

彼女の視線を奪う、小物選びのコツ【顔周り編】

着こなしがシンプルになる夏こそ、小物選びは重要。夏の小物といえば、まず思いつくのがサングラスとネックレスではないでしょうか。いわゆる顔周り小物ってヤツ。そのモテる選び方お教えします!

CREDIT :

写真/人物・HIRO KIMURA 静物・島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 ヘアメイク/向後信行 文/安岡将文

顔周りの小物であの子の視線を独り占め

こちらの記事でご紹介したように、夏コーデにおいて「顔周り」の小物選びは最も重要です。そこで注目したいのがサングラスとネックレス。

まずサングラスは、クリアフレーム&ちょい透けレンズがオススメです。印象が比較的ライトに見えるこのタイプは、まさに夏スタイルに最適。メガネの延長のような感じで断然掛けやすいってのも魅力のひとつ。しかも、透けて見える視線はどこかミステリアスで、色気を感じさせてくれます。

ネックレスにおいては、シンプルゆえに物足りなさを感じがちな夏ファッションのアクセントとしてうってつけ。軽装の夏こそ、デザイン性やラグジュアリー感を一層アピールできちゃいます。つまり、自己アピール度が高いってこと。その効果をより高められるシンボリックなチャームタイプがベストチョイス。女性の意識を奪うモチーフなら、会話のきっかけにもなりますからね。
PAGE 2

◆ サングラス:金子眼鏡 ネックレス:カルティエ 

上質だけど雰囲気軽めがイマドキな大人基準

▲ ネックレス[18KYG×ダイヤモンド]57万2000円/カルティエ(カルティエ カスタマーサービスセンター)、サングラス3万800円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド)、Tシャツ1万7600円/ロンハーマン
こちらのサングラスは、クリアフレームの軽さを享受しながらもチタンとのコンビゆえ、しっかりラグジュアリー感があるのがポイント。クラシックなボストンシェイプという点も、お洒落アピールには好都合です。

そんな丸みのあるレンズとマッチしたネックレスは、釘をモチーフにしたカルティエの人気モデル「ジュスト アン クル」。ダイヤモンドとイエローゴールドが高級感を訴えつつも、釘という日常的なモチーフを昇華させたデザインが、シンプルな白Tシャツになじみます。

◆ ブシュロン 

実際は超高級ですけど、見た目はキュート

▲ [18KWG×ツァボライト×ラウンドカットダイヤモンド×グリーンアゲート×ブラックサファイア×ピンクラッカー]344万5200円/ブシュロン(ブシュロン クライアントサービス)
創業時より自然や動物をインスピレーションにジュエリーを制作してきたブシュロン。動物の愛らしさや美しさをジュエリーで表現するアニマルコレクションは、リアルでありながウィットに富んだ逸品。モチーフにしたチャームはエメラルドを採用。シルエットこそポップですがホワイトゴールドにダイヤやブラックサファイアなど貴石づくし! これに視線を奪われない女性って、います?
PAGE 3

◆ トム フォード アイウエア 

キャラ強めなシェイプにも挑戦しやすく

▲ 5万3900円/トム フォード アイウエア(トム フォード アイウエア カスタマーサービス)
クリアフレームならこんな個性的なシェイプも意外にこなしやすくなるもの。おなじみのTマークも、どこかライトです。とはいえ、全体的にスモーキーなトーンは、しっかりとラグジュアリー感を主張してくれます。
▲ 4万700円※フレームのみの金額、レンズは店舗により異なります/アトラクト
フロントはややピンクがかったクリアアセテート、テンプルは柔軟にして強度の高いβチタン。グラデーションピンクのレンズから透けて見える視線は、まさにエキゾチックにしてセクシーであることが容易に想像できるかと。とはいえクリアなので、色気が味濃すぎないのがポイントです。
PAGE 4

◆ ダイアン・テイラー 

グラスコードをネックレス代わりにするのも断然アリ!

▲ グラスコード2万8600円/ダイアン・テイラー(グローブスペックス エージェント)、サングラス3万800円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド)、Tシャツ1万7600円/ロンハーマン
アイウエア人気に伴って、グラスコード人気が確立されたここ数年。言うなれば、サングラスとネックレスを一挙両得できるアイテムで、耳元から垂れるシルエットが意外と色っぽかったりするんです。

で、こちらの一本は、イエローゴールドのリンクチェーンを細身に仕上げたもの。リンクチェーンは、昨今ブレスレットでも人気ですよね。シンプルにしてラグジュアリー感もバッチリ。掛けた状態だと結構揺れ動くので、サングラスのアクセント効果をブーストアップしてくれます。
▲ グラスコード2万8600円/ダイアン・テイラー(グローブスペックス エージェント)、サングラス3万800円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド)、Tシャツ1万7600円/ロンハーマン、ショーツ3万3000円/コラム(エストネーション)
サングラスを外した状態がこちら。サングラスをTシャツのネックに引っ掛けるのもカッコいいですが、シルキーな薄手生地だとTシャツの襟元が結構伸びちゃいますからね。ネックレスの効果を兼用できるとあれば、グラスコードはアリじゃないでしょうか。

◆ 金子眼鏡 

ビジネスでも使えるクセのなさがヘビロテ確実

▲ 3300円/金子眼鏡(オプティシァン ロイド)
餅は餅屋と言うように、グラスコードもアイウエアブランドの一本を。こちらはシンプルなブラックの編み込みタイプ。軽くて丈夫、何よりもサングラスもコーデも選びません。色が乗ったクリアサングラスの場合、グラスコードも色付きだとトゥーマッチ感が出ちゃいますからね。

◆ レイバン 

夏ですから! いっそこんな飛ばしたヤツも

▲ 各2万5080円/ともにレイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
サングラスとグラスコードの組み合わせを、アレコレ考える必要がないのがコチラ。その名も「カラーブロックコレクション」で、クリアフレームのウェイファーラーと同色になったグラスコードがセットになっているんです。結構ポップですが、夏のビーチリゾートや海沿いドライブには、ぴったりハマりそうです。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アトラクト 042-524-5191
エストネーション 0120-503-971
オプティシァン ロイド 03-3423-0505
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
トム フォード アイウエア カスタマーサービス 0120-243-334
ブシュロン クライアントサービス 0120-230-441
ロンハーマン 0120-008-752

PAGE 5

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        彼女の視線を奪う、小物選びのコツ【顔周り編】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト