• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】冬の定番アイテムを新鮮に見せるコツ

2019.01.20

【まとめ】冬の定番アイテムを新鮮に見せるコツ

定番と言われるアイテムはいつの時代もワードローブに鎮座しているものですが、時代によって旬な着方や選び方が違ってくるもの。デニムやミリタリーアウターなど、誰もが持っているアイテムを使って、今どきに見せるテクをご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真・スナップ/Yu Fujiwara(@8and2)、写真・静物/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)、吉田 巌(十万馬力)、持田慎司

● おすすめのアウター その1 「ビデイル」 

英国カントリーの味わい詰まった大定番

4万9000円/バブアー(バブアー 銀座店)
1894年創業のバブアーを代表する傑作的定番アウターであるビデイル。乗馬用として生まれた一着だけに、同じく狩猟用としてデザインされたビューフォートなどと比べてややショート丈がポイントです。

伝統のオリルドクロスは防水目的専用ワックスを染み込ませてあり、しっとり存在感を放つのが特徴。英国カントリースタイルを狙うなら、選んで絶対に損ナシの一着です。別売りライナーを装着すれば、冬用のアウターとしても十分機能します。

● おすすめの色落ちデニム その1 「アントレ アミ」 

9分丈パンツの旗手による秀逸テーパード

2万7000円/アントレ アミ(インターブリッジ)
一見かなり攻めたスキニーなシルエットですが、秀逸なパターンメーキングにより腰回りや膝周りにゆとりがあり、ピタピタになりすぎません。あらかじめ9分丈に設定しているため、多くの人が裾上げ不要ではけるのもいいところ。いかにもアントレアミらしい1本です。ポリウレタンを1%混紡しているため、伸縮性に富むのも大人には嬉しいポイントです。

● おすすめのM-65 その2 「デュノ」 

モダンかつシンプルなデザインが魅力

5万9000円/デュノ(トヨダトレーディング プレスルーム)
撥水・防風性を備える高機能コットン素材を使用。止水ファスナーやフロントトップボタンにはスライド&マグネット式を採用するなど、随所にこだわりが詰まった一着。ミニマルなデザインは、都会的なコーディネートにも相性抜群です。

■ お問い合わせ

バブアー 銀座店 03-6264-5569
インターブリッジ 03-5776-5810
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL