• TOP
  • ELECTRONICS
  • オトコを磨く家電3選! 「モテる家電大賞」ビューティ部門を発表

2022.11.21

編集部総出でレビュー&リコメンド! 

オトコを磨く家電3選! 「モテる家電大賞」ビューティ部門を発表

LEON.JP編集部が2022年の家電・ガジェットを総決算。「これぞモテ家電!」なアイテムをレビュー&リコメンドいたします。今回は「オトコ磨きビューティ」部門をお届け!

CREDIT :

写真/人物・田中駿伍(maettico)、谷田政史(CaNN) 静物・R.Moon 文/LEON.JP編集部、NomaGo 構成/平井敦貴

モテる家電大賞「オトコ磨きビューティ部門」決定!

年末恒例、LEON.JPが選ぶ「モテる家電大賞」。第3回目となる今回は、編集部員および連載執筆陣が実際に使ったモノ・買ったモノからノミネートしてご紹介。ここでは、LEON.JP副編集長・高橋 大、同編集部員・菊地奈緒、平井敦貴の3名の推薦による「オトコ磨きビューティ部門」をお届けいたします!
PAGE 2

◆ 頭皮エステ サロンタッチタイプ〈スパイラル&スライド〉 EH-HE0G

まるでヘッドスパに来たような気持ち良さ!

【推薦者】LEON.JP副編集長・高橋 大
「頭皮ケアは大事だな、と最近特に感じているんです。というのも、ヘッドスパなどでメンテした時と、そうでない時の髪のボリューム感や、頭の風通しというか、スッキリ感の違いが、オヤジになると露骨に分かる(笑)。なので、自分でも結構頑張って毎日シャンプー時にはもみもみしていたのですが、到底プロの技には及ばないわけで。

そんな時に出会ったのがこちらの『頭皮エステ EH-HE0G』。これ、本当にすごいんですよ。まるでプロの指使いかのような感じで頭をもーみもみしてくれて、めちゃめちゃキモチいい〜んです。アタッチメントも2種類あって、『ストレッチスライド』は頭皮をぐいぐい引き上げてくれるので、毛穴がきれいになってる感がすごい。もうひとつの『ワイドフォーフィンガースパイラル』は頭頂部やうなじあたりに当てるとサロンで施術されているようなスッキリ感。

毎日使っていると、なんだか顔色まで良くなっているような? そのぐらいの効果を個人的には感じております。あと使い勝手もすごく計算されているので、片付けの煩わしさが無いのもお気に入りポイント。

モテって見た目はもちろんですけど、いかに自分の気持ちを上げられるか、が大事だと思うんです。そういう意味でも『頭皮エステ EH-HE0G』は、毎日キモチいいことしながら、髪もボリュームアップする、まさに気持ちが上がるモテ家電だと思います!」

【編集部賞】パナソニック「EH-HE0G」

毛穴の汚れをしっかり洗浄する「密着もみ出しブラシ」を搭載。シャンプー時に使うことで手洗いよりもしっかり洗え、サロンのようなスカルプケアを実現します。

アタッチメントは、ブラシが大きくスライドすることで頭皮の“掴み洗い”を実現する「ストレッチスライド」と、4つのブラシがそれぞれ独立した動きをすることで汚れをもみ出す「ワイドフォーフィンガースパイラル」の2種類を付属。2つ重ねて収納できるので置き場所に困ることもありません。普段のシャンプータイムを至福のヘッドスパ時間に変えてくれるアイテムなんです。

Check! こちらの記事でも紹介しています

PAGE 3

◆ DR.HOME 0

自分のペースで手軽に気軽におウチでムダ毛ケアできちゃいます

【推薦者】LEON.JP編集部・菊地奈緒
「光美容器は女性向けデザインが多い印象ですが、『ドクターホーム ゼロ』は、見た目のロボットっぽさというかメカっぽさが、男性の皆さんに刺さるのではないかと。見かけによらず、片手で楽に扱える軽量さで、握りやすいし、使いやすい。日本製という安心品質もセレクトポイントです。

照射レベルが6段階なので、初心者でも安心。毛の濃さに合わせて使い分けられます。付属のアタッチメントを使えば、美肌ケアもできる優れもの。肌のキメを整えて、毛穴を目立ちにくく、使えば使うほど肌がキレイになっちゃううれしい仕様も。

おウチでできるから、腕や脚、髭などの広範囲はもちろん、女性が意外と見ている指毛などちょっとした部位のムダ毛ケアにも思い立った時にトライできる。徐々に毛が薄くなる感じなので、自分なりの塩梅でやめられるのも、家庭用光美容器のいいところ。

過去に脱毛サロン通いを面倒になって途中でやめてしまった私でも、自分のペースで手軽に気軽にムダ毛ケアできるこれなら続けられそうです。照射後24時間は紫外線に当てないほうがよいので、肌の露出も少なく、紫外線も弱い冬はムダ毛ケアをするのに絶好のタイミングですよー」

【編集部賞】ドクターホーム ゼロ「DR.HOME 0」

キセノンランプを使用したIPL方式でムダ毛を徐々に目立たなくする光美容器。光は黒い色にのみ反応するためムダ毛を狙って照射し、肌に負担もかかりません。また、IPLの光は肌のキメを整える効果も期待できるため、照射を続けることでなめらかなツヤスベ肌に。

照射範囲が広く連続照射も可能なので、忙しい方でも短時間で、顔や腕はもちろんVIOまでムダ毛ケアすることが可能なんです。
価格:10万7800円 https://dr-home.jp/

Check! 本誌「LEON」2023年1月号でも紹介しています

「LEON」2023年1月号は11月25日(金)発売!
https://www.leon.jp/magazine

PAGE 4

◆ HOT SHAVE

“温剃り”で蒸しタオルを顔に当てたような心地良さ

【推薦者】LEON.JP編集部・平井敦貴
「これまでさまざまなシェーバーを試してきましたが、さすが美容機器に定評のあるヤーマン。これはひと味違いました。RF(ラジオ波)によって肌を温めながら剃る“温剃り”がその特徴ですが、実際に使ってみるとシェービングの最中に肌がじんわり温まるのを実感。まるで蒸しタオルを顔に当てたような心地良さなんです。これなら寒くて乾燥しがちな冬の季節にもバッチリですね。

また、回転式の三枚刃は私のようにムラやクセのあるヒゲにはピッタリで、鼻下、顎、ノド元のいずれも剃り残しなし! RFは同時に肌ケア効果もあるので、まさにオトコを磨くのにうってつけなシェーバーなんです。ちなみに肌の負担が減ったのか、使い始めてから吹き出物の数が減りました。美顔を目指す男性には必須のアイテムですよ!」

【編集部賞】ヤーマン「HOT SHAVE」

シェーバーから発するRF(ラジオ波)によって顔を温めながら剃る“温剃り”が可能に。肌の深部まで温めることで、ヒゲを柔らかく、さらにはシェーバーと皮膚の密着度をアップさせて優しい深剃りを実現します。

RFはエステサロンでも使われている美容テクノロジーで、使い続けることで肌を柔らかくし、毛穴の縮小や水分量向上に繋がる効果もあるとされます。シェービングと美容ケアを同時に行ってくれる、まさに一石二鳥なシェーバーです。

Check! こちらの記事でも紹介しています

PAGE 5

LEON.JP編集部
石井 洋(編集長):LEON/LEON.JP編集長
高橋 大(副編集長):LEON.JP副編集長 兼 ファッション担当
菊地奈緒(編集部員):美容&ヘルス担当
森本 泉(編集部員):ライフスタイル担当
大崎文菊(編集部員):ファッション担当
吉田奈緒子(編集部員):ライフスタイル担当
岸澤美希(編集部員):時計担当
秋山 都(編集部員):食いしん坊担当
平井敦貴(編集部員):家電・ガジェット担当

連載執筆陣
中西 学(フォトグラファー・YouTuber)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        オトコを磨く家電3選! 「モテる家電大賞」ビューティ部門を発表 | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト