2019.04.23

GWはリッツ大阪で香港トリップ!

なぜか無償に恋しい!毎日でも食べたい!そんなドはまり中のジャンル、中華料理。そんな熱い食欲を胸に、先日リニューアルオープンしたばかりの「ザ・リッツ・カールトン大阪」の中華料理レストラン「香桃」に伺ってまいりました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/八木千晶(LEON)

こんにちは、ただいま絶賛中華にハマり中の八木です。
先週末も、人気グルメ連載「美食のネタ帖」にもご紹介されていた東京•浅草橋の町中華の名店「水新菜館」隣に併設する「水新はなれ 紅」で爆食暴飲。そして来月は、知る人ぞ知る新板橋のディープインパクト(!?)中華「蜃気楼」に久々に再訪&爆食できる!とあって、今からウズウズ、よだれダラダラ♥しているところです。

そんな、“無類の中華好き”ということが、もはや無意識に顔に書かかれていたのか?(汗)
日頃からお世話になっている大好きなホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」さんから中国料理「香桃」においでください!とウレシイお誘いが。それは這ってでも行かねば!お腹を最大限に空かせるべく、東京から裸足で走って行きましたよ。

空間コンセプトは「現代の桃源郷」

同ホテルは御伺いした中国料理「香桃」をはじめ、フランス料理とバーの3店を3月1日よりリニューアルオープンしました。(ちなみに「香桃」は 開業後初の全面改装なんだそう。)『桃源郷』の由来から店名に名付けた同レストランは、モダンとアンティークを融合させた、よりエレガントで現代的な空間に様変わり。デートにもピッタリです!
PAGE 2
中国の詩に数多く残る「桃の木と宴」をコンセプトに1万1000個の陶器の破片を細かく貼付けた世界にひとつの壁面アートをダイニング空間の中心に配し、大小4つの個室には中国の美術品や陶器が飾られているなど、着席したゲストの視線を飽きさせません。

香港チャイニーズといえばのアレも絶品!

そして肝心のお食事もリニューアル。このたび着任した新料理長は、数々の首脳陣やセレブリティに腕を振るってきたピーター・チョン氏。
香港出身の彼が手掛けるシグニチャーディッシュ「6種のソースで味わう北京ダック」や、最高級日本産干し鮑の「オイスターソース煮込み」をはじめ本場の広東料理の数々を、ワインや紹興酒、公認評茶員による本格的な中国茶とともに楽しめます。
そして個人的に香港といえばオヤツでも食べたくなるやつ=点心&海老ワンタン麺!!そう、コチラのお店の点心メニューも揚げ&蒸し&焼きメニューが豊富なんです!
そして1個から注文できる小腹を想う優しさに、ますますほの字。妬ましいほど弾力ブリブリの海老を薄皮で包んだワンタンに、海老系塩スープ、めっちゃコシある細ちぢれ麺のトリプルコラボの海老ワンタン麺は、マジで美味しいのでご賞味有れ。
自分は満漢全席な豪華コースをいただいた後に余裕で飲め(食べ)ました。コレ食べちゃったらさ、GWに計画した香港旅行、行かなくても別にいいじゃん?ってなる恐れ、ありです。(爆)
PAGE 3
ちなみに現在は華やかな屋上庭園には新たにテラス席を設け、6種の点心と2種のデザートを詰めたテラス席限定「桃庭園飲茶」を好みの中国茶とともに提供!(写真はそのメニュー例です。レッツイマジネーション!)これは見逃せません。
辛党の方でも点心なら、彼女が大好きなアフタヌーンティーを一緒につき合えるでしょ?GWのデートスポットとして、早めの予約をオススメさせていただきます!

中国料理「香桃」

住所/大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ザ・リッツ・カールトン大阪
営業/11:30~14:30、17:30~21:30
TEL/06-6343-7020

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL