2019.01.18

肉ドン! 2019年の開運ラーメンで運気アップ!?

Dr.コパさんによれば、2019年のラッキーフードはズバリ、お肉。年明け早々にA5黒毛和牛が主役のラーメンが評判なことを聞きつけ、開運を願いながら食べてみました! 

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(LEON.JP)

東京にも初雪が観測され、底冷えする日が続いていますね。冬真っ只中のこの時分、ラーメン好きの吉田にとって、熱々のスープ麺で暖を取ることが最大の楽しみです。

相変わらず、自宅近くの担々麺店「雲林坊」(詳しくはブログ記事へ)には通っておりますが、そういった辛くて痺れる系のラーメンは続々と新種が登場している模様。いっぽう、健康食ブームはラーメンにも影響を及ぼしているようで、今回はこれら2つの流れを汲むスープ麺をご紹介します。どちらもホント、美味しいですよ!
「A5黒毛和牛醤油らぁめん」1950円
トップバッターは、とっても肉々しい「A5黒毛和牛醤油らぁめん」。
 
年末年始の開運特集(詳しくはコチラ)を組んでいた際、2019年のラッキーフードはお肉と知り、この迫力満点のビジュアルに惹かれて一も二もなく提供店に行ってまいりました!
 
アメリカ西海岸・サンフランシスコで人気を博し、逆輸入で日本に上陸した「MENSHO
SAN FRANCISCO」の麺には、なんとスーパーフードのキヌアが練り込まれているんです。ツルツルとしてコシのある縮れ麺に、醤油ベースのあっさりスープを絡ませながら、この柔らか〜いお肉をパクリ❤ 柚子の爽やかな風味と相まって、口福が広がります……!

ちなみに、お肉だけでなく、生活のさまざまな場面で2019年に幸運を呼び込むと言われるアレコレを意識していると、わりとタイミング良く物事が起こっている感じです。運気が
徐々に上がっているかも!?
PAGE 2

残りのスープでプチリゾットが楽しめる!

さらに面白いのが、50円でシメに“プチリゾット”を楽しめることです。ピクルスで口直しをして、少量ライスを残りのスープに投入! 
わずかにガーリックが香るスープと相性抜群です。スイスイと私の胃袋に消えてしまいました。おそらく使用オイルもヘルシー系の油脂と思われ、完食してもまったく胃もたれしません! ちなみに麺の量も調整でき、半分にすると50円引きしてくれるのも健康志向の人にはウレシイ。

抹茶を使った緑色の鶏白湯ラーメンなど、「MENSHO SAN FRANCISCO」には、他にもユニークなヘルシーラーメンが揃っていますので、ぜひ一度足を運んでみてください!

■ MENSHO SAN FRANCISCO

住所/東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード7F 
営業時間/11:00~23:00 無休

http://www.menya-shono.com/menshosf/

お問い合わせ/☎︎ 03-3349-5874

PAGE 3

山椒がたっぷり効いたシビレ系ラーメン

「麻婆麺」1000円
お次はシビレ系の麻婆麺を求めて、連日、お客さんが列を成す「蝋燭屋」より。昨年夏、編集部員と一緒に初めて来店して以来、舌をビリビリと刺激する山椒の風味がクセになり、私もトリコになりました。
そのシビれ方ときたら、ハンパありません。正直、これまでに食べたどんなシビれ系ラーメンよりもビリビリ来ます(山椒オイルをかけると、さらにシビれ倍増)! そして、太めの麺を覆い尽くすほどの挽肉が旨味たっぷりなんですよ。麺も多めに入っており、私はいつも少なめにしてもらうほど。お豆腐はホロホロ柔らかな絹ごしです。
「酸辣湯麺」1000円(※パクチー200円)
で、コチラの酸っぱ辛い酸辣湯麺も好き。ラー油の辛味がかなり効いた、とろみスープがじんわりとカラダを温めてくれます。えのき茸とネギのシャキシャキした歯ごたえもイイ。とはいえ、やっぱりいちばんの看板メニューは麻婆麺。18時台には売り切れるほどの人気なので、早めの時間帯にご注文されることをオススメします!

■ 蝋燭屋

住所/東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F
営業時間/11:30~15:30(L.O)
17:30~22:00(L.O.21:45)
定休/日曜
 
お問い合わせ/☎ 03-6263-2970

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL