• TOP
  • WATCHES
  • オメガ、エルメス、パネライ。これぞ男前! オールブラックな腕時計3選

2021.06.01

オメガ、エルメス、パネライ。これぞ男前! オールブラックな腕時計3選

黒い時計は珍しいものではありません。昔からタキシードなどフォーマルな装いの腕元を飾るのは黒文字盤の薄型ドレスウォッチがひとつの定番でした。でもオールブラックの時計には、それとはまったく違う世界、魅力があるのですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/渋谷康人

ブレずに媚びない男に似合う色。それがオールブラック

「黒」はあらゆる色の中で、いちばんパワフルで圧倒的な存在感をもつ色。1920年代のココ・シャネルを筆頭に、1970年代に川久保玲、1972年に山本耀司が起こしたファッションの「黒の革命」以降、黒はどんな色よりもシックでお洒落な色として特別な存在です。

腕時計において、黒ダイヤルは昔からありました。が、近年ではケースやインデックスに至るまでオールブラックにした、つまり、黒を極めたモデルも登場しています。

着こなしにキリリとしたスパイスを与えてくれるオールブラックウォッチ。トレンドに敏感で、しかもブレない、揺るぎないスタイルをもつ方にこれほどぴったりな色はありません。

◆ オメガ 

今、一番クールなダイバーズ!

▲ 「シーマスター ダイバー300M ブラック ブラック 」自動巻き、セラミックケース(43.5mm)、ラバーストラップ。300m防水。102万3000円/オメガ 7月発売予定
すべてが最先端なダイバーズといえば、「オメガ」のシーマスター ダイバー300M

ケタ違いの精度と耐久性、超耐磁性を備えた「コーアクシャル マスター クロノメーター」ムーブメントを搭載したコレクションに今年追加されたのが、こちらのブラック ブラックです。

艶のあるブラックケースは、メタルより硬くて傷が付きにくいセラミック製。地上ではシックで上品。でも水中では抜群の視認性と比類のない信頼性も確保されているという、何ともクールな逸品です。
PAGE 2

◆ エルメス 

素敵な物語を秘めたオールブラック

▲ 「エルメスH08」自動巻き、グラフェン複合素材ケース(39×39mm)、ラバーストラップ。100万9800円/エルメス(エルメスジャポン) ©Joël Von Allmen
眺めれば眺めるほど奥深く、職人技や芸術、文化に対する敬意や愛情、秘められたストーリーが読み取れる。それが、「エルメス」が作るラグジュアリーアイテムの魅力。

ラグスポ時計の新作エルメスHO8(エイチオーエイト)のオールブラックモデルも、そんな奥深い魅力をもった特別なモデルです。

サテンとポリッシュの仕上げを使い分けたセラミックベゼル、鉱物のような素材感を持つ最先端のグラフェン素材の組み合わせ。丸でも四角でもない独特なケースのフォルム……。腕に付けると、すべてが魅力的な物語を静かに語り始めます。
PAGE 3

◆ パネライ 

タフな男たちの魂が宿るオールブラック

▲ 「サブマーシブル マリーナ ミリターレ カーボテック™」自動巻き、カーボテック™ケース(47mm)、ラバーストラップ。30気圧防水。235万4000円/パネライ(オフィチーネ パネライ)
黒は、タフな男たちの秘密の行動を象徴する色でもあります。そして「パネライ」は暗い水中で作戦を遂行する潜水部隊のために、時計を作り続けてきたブランドです。

なかでもオールブラックのサブマーシブル マリーナ ミリターレ カーボテック™ 47mmは、そんなミッションウォッチを象徴する究極の一本。

しかも、超軽量なカーボン系の先端素材「カーボテック」の採用で、見た目を裏切る軽快な着け心地。軽やかに日常の過酷なミッションに立ち向かいたい、そんなあなたに最高のオールブラックウォッチです。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300 
オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
オメガお客様センター 03-5952-4400

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL