• TOP
  • WATCHES
  • 時計で着こなしが旬になる?狙うはスポーティウォッチ

2019.12.06

時計で着こなしが旬になる?狙うはスポーティウォッチ

大人の定番スタイルにイマドキな軽快感をプラスするなら、スポーティウォッチを取り入れてみたらいかがでしょう。貫禄とアクティブ感を両立させた老舗の1本なら、効果もテキメンです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/水野陽介 文/長谷川 剛(04)

装いがアクティブに引き締まります!

大人の日常スタイルは、コンサバな着こなしが基本。例えば、プレーンなジャケットやセーターにスラックスなどなど。確かにシックではありますが、没個性的に見えてしまう場合も……。旬にアップデートするなら、どこかに軽快感を取り入れるのがポイントです。

そこで、大人の選択肢としてオススメしたいのが、スポーティウォッチ。いまやスポーティウォッチは腕時計における一大ジャンルへと成長しましたが、とりわけ今季は一流ウォッチブランドから豊富にリリースされています。

デザインにも一家言持つ老舗謹製のモデルは、一点取り入れるだけで装いが一気に華やかかつアクティブにランクアップするのが最大の魅力。では、その注目モデルと着けこなし方をレクチャーいたしましょう。

◆ ヴァシュロン・コンスタンタン 

付け替えベルトで装いの楽しみも3倍に

「オーヴァーシーズ・オートマティック」自動巻き、SSケース(41mm)&ブレスレット。202万円/ヴァシュロン・コンスタンタン
スイスきっての老舗ブランドとして世界に君臨する「ヴァシュロン・コンスタンタン」。その名門における定番スポーティウォッチとして熟成を重ねているのがオーヴァーシーズです。

独自の切り欠きを持つベゼルと、ブランドの象徴でもあるマルタ十字のハーフモチーフをベルトにあしらったモデルは、堅牢にしてエレガンスを感じさせる快作。しかもその新作では異なる三種のベルトが付属するというから見逃せません。

重厚な輝き放つスチール製に始まり、ラグジュアリーなクロコダイル製、それにアクティブなラバーベルトが同梱されており、すべてが特別な器具いらずでワンタッチの交換が可能。つまり、装いに合わせてベルトの付け替えが手軽に楽しめてしまうのです。
PAGE 2

● Coordinate 01 

大人の品格を薫らせつつ、軽快な腕元が完成!

ジャケット3万7000円、パンツ1万9000円/エストネーション、ニット6万1000円/フェデッリ、チーフ6000円/フィオリオ、靴16万3000円/エドワード グリーン(すべてエストネーション)、時計202万円/ヴァシュロン・コンスタンタン
ビジネススタイルにおけるカジュアル化が一層進む昨今。セットアップスーツもストレッチなど化繊系素材のものに人気がシフトしています。

その軽快さを後押しするのが、スポーティウォッチの導入テク。なおかつ、老舗のソレなら、化繊系スーツのアクティブな雰囲気にもマッチした上で、腕元に大人の存在感を加えることも可能です。アリゲーターレザーベルトを選べば、軽快感とシックな要素のバランスも抜群に良くなります。

● Coordinate 02 

ラバーベルトでアクティブに洒落増し

コート6万円/ゴールドウイン(ゴールドウイン 丸の内)ニット2万6000円/スローン、パンツ8万5000円/カンタータ(カルネ)、時計202万円/ヴァシュロン・コンスタンタン、スニーカー1万7000円/サロモン(サロモン コールセンター)
オフスタイルもスポーティミックスな装いが支持を得ている昨今。パンツは定番のグレースラックスを選びつつ、コートはテクニカルなナイロン系コートを合わせたコーディネートは、特に旬な着こなしです。

そんなときにネイビーの時計は、さり気なくもハイセンスな差し色アイテムとして使える優れ物。ベルトをラバーに替えることで、テック系の着こなしをごく自然に引き立てることも可能です。
PAGE 3

◆ オーデマ ピゲ 

あらゆる装いを最高級にドレスアップ

「ロイヤル オーク オートマティック」自動巻き、18KPGケース(41mm)&ブレスレット。525万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)
ラグジュアリースポーツウォッチの先駆け的名品と言えば、「オーデマ ピゲ」のロイヤル オークはハズせません。八角ベゼルやグランドタペストリー仕上げのダイヤルなど、アクティブマインドをくすぐる仕様も今やクラシックの域。内部には新型の自社製ムーブメントを搭載しており、さらに機能性をもアップデートさせています。

何より、ケースからブレスレットにまで眩い輝きのピンクゴールドを用いたこのモデルは、ラグジュアリーの神髄を極めた一本。どんなスタイルもこの時計を加えるだけで、圧倒的なコーディネイトにランクアップします。

◆ ショパール 

新たな輝きを放つラグスポ時計の真定番!?

「アルパイン イーグル ラージ」自動巻き、ショパール ルーセント スチール A223ケース(41mm)&ブレスレット。147万円/ショパール(ショパール ジャパン プレス)
ジュエリー・ウォッチメゾンとして確固たる地位を持つ「ショパール」。最新作アルパイン イーグルは、特徴的なビス留めベゼルなど力強いスチールケースの造形美で注目を浴びる話題作。実はこのモデル、1980年代に発表されベストセラーとなったサンモリッツをベースに、モダンな要素を加えているのです。

また、「ショパール ルーセント スチール A223」という、独自開発の素材を使用しているところも見逃せません。一般的なステンレスである316Lスチールの約1.5倍に相当する耐摩耗性に加え、ホワイトゴールドに匹敵する輝きを放つ新メタルであり、まさに新時代のラグスポ・ウォッチに相応しいスペック。

機械として認定クロノメータームーブメントを搭載するなど、すべてに隙のない仕上がりです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
エストネーション 0120-503-971
オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000
カルネ 03-6407-1847
ゴールドウイン 丸の内 03-6268-0037
サロモン コールセンター 03-6631-0837
ショパール ジャパン プレス 03-5524-8922
スローン 03-3448-0207

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        時計で着こなしが旬になる?狙うはスポーティウォッチ | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト