• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • オヤジを酔わせるアメリカ南部の“音”と“食”【3】

2016.11.17

オヤジを酔わせるアメリカ南部の“音”と“食”【3】

CATEGORIES :

我らがジローラモとお届けしている「セレブなバカンス連載Web LEON版」。こちらでは、その連載で紹介していない、海外の最新トラベル事情、オススメリゾート、オヤジのモテる遊び場を特別編としてご紹介します。記念すべきその第1回目は、“ブルース”と“南部料理”で訪れる人々を魅了するアメリカ南部の旅。オヤジさん好みの音と酒と食に酔う、メンフィス〜ニューオーリンズへ南下していきましょう。

グラウンド ゼロ ブルース クラブ

名優モーガン・フリーマン経営のブルースBAR

メンフィス出身であるモーガン・フリーマンが、ブルースの生まれた町であるクラークスデールに音楽を楽しめる場所がないと嘆いて、彼の仲間と共同出資してつくったのがこちら。アメリカンブルースの伝統を受け継ぐ場として、夕方になると多くの音楽好きで賑わう地元の社交場となっています。週に数回、夜にライブが行われるので、ブルースをめぐる旅には欠かせない場所です。

NEXT PAGE2/ 3

プランテーションハウスの大富豪のお屋敷は極上ホテル

HOUMAS HOUSE

プランテーションハウスの大富豪のお屋敷は極上ホテル

息を飲む美しい庭園内を、ゴルフカートで移動するラグジュアリーなホテル。別の土地に広大なプランテーションを所有していたアイリッシュの富豪のお屋敷で、それを25億円もの資金をかけてホテルへと改装したもの。普段味わえない南部貴族の生活を最高の食とともに堪能でき、映画のなかに飛び込んだようなラグジュアリーな宿泊が可能です。ニューオーリンズから1時間ほどの場所なので、南部旅行の拠点としてもオススメ。

NEXT PAGE3/ 3

夜にはきらびやかなディナーを

HOUMAS HOUSE

夜にはきらびやかなディナーを

息を飲む美しい庭園内を、ゴルフカートで移動するラグジュアリーなホテル。別の土地に広大なプランテーションを所有していたアイリッシュの富豪のお屋敷で、それを25億円もの資金をかけてホテルへと改装したもの。普段味わえない南部貴族の生活を最高の食とともに堪能でき、映画のなかに飛び込んだようなラグジュアリーな宿泊が可能です。ニューオーリンズから1時間ほどの場所なので、南部旅行の拠点としてもオススメ。

取材協力/ブランドUSA・ルイジアナ州政府観光局



羽田-ミネアポリス便就航でアメリカ南部がより近くに
羽田-ミネアポリス線が新設されたデルタ航空。ミネアポリスからは、メンフィスやマイアミなどの南部の人気都市への乗り継ぎに最適なので、南部の都市がさらに身近に。たとえば羽田からミネアポリス経由でメンフィスに入り、南部のミュージックシティを堪能しながらニューオリンズへ。そしてニューオリンズからロサンゼルス経由で羽田へ戻る、といったアメリカ周遊も思い通りに計画できます。

デルタ航空予約センター ☎︎0570-077-733

デルタ航空機内誌旅ブログ http://deltaskyinfo.jp/



デルタ航空予約センター ☎︎0570-077-733

デルタ航空機内誌旅ブログ http://deltaskyinfo.jp/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事