• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 伊勢志摩の旬の食材を堪能し、リゾートの開放感とお籠りを同時に楽しめる宿

2019.10.06

伊勢志摩の旬の食材を堪能し、リゾートの開放感とお籠りを同時に楽しめる宿

“滞在するレストラン”をコンセプトに自然と美食の宝庫、賢島に2016年に誕生した「ザ・ひらまつホテルズ&リゾーツ 賢島」。食事が素晴らしいのはもちろんですが、ホスピタリティも極上。タラソプールやクレイセラピーが体験できるスパも癒されますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/いとうゆうじ

6つの個室とダイニングで構成されているレストラン。窓の外には英虞湾の雄大な景色が広がる。
以前、この連載でも訪れた箱根仙石原、さらには熱海、沖縄・宜野座など精力的にホテル展開をする「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ」。そのスタートとなったのが、こちらの賢島です。第1号ホテルの建設地としてこの地が選ばれたのは、海と山、その両方の恵まれた食材が手に入る場所だから。それらをひらまつ流フランス料理として、美味しくいただけるのが、ここ「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島」なのです。
気持ちよい日差しが差し込む落ち着いた雰囲気のロビーラウンジ。窓の外にはテラスがあり、ここからの眺望も最高。
PAGE 2

地産の魚介を使った贅沢な料理は、期待を大きく上回る、賢島ならではの美食

シェフ曰く「直前まで生きていた食材だから、手を加えすぎるより贅沢にその良さを味わってもらいたい」。食材は、基本的には地産地消。生産者とのつながりを大事にすることによって、すべての食材が活き活きとしているのです。
4月中旬から9月末までは、旬の鮑を使った料理が、たまらない美味しさ。
調理法も「火入れと塩加減のベストを見つける」という言葉どおり、シンプルにすることで食材がもつポテンシャルを最大限に引き出す。なので、ベースはひらまつらしいフランス料理ですが、イタリア料理や和食のようなアレンジを効かせることで、すべての料理が食べやすくて美味しいのです。
ちなみに、取材時の絶品メニューは、志摩・波切漁港で朝イチに水揚げされた黒鮑のソテー。白ワインを使った酸味のあるブールブランソースで仕上げたもので、ほのかな酸味にピンクペッパーがアクセントとなり、さわやかな味わい。柔らかさとコリコリの食感のバランスがまたお見事。食が年々細くなる大人の男でもペロリな逸品でした。
10月になれば伊勢エビが解禁となるため、そちらも楽しみ。賢島の四季を、五感をフルに使って楽しませてくれる料理を味わうなら間違いなしのホテルですぞ。
PAGE 3

客室内の温泉に浸かりながら英虞湾の絶景を堪能。お籠りに最適な空間

そして、素晴らしいのが、館内に流れる空気感です。「小さいホテルでも、ひとつひとつにこだわることで上質さが生まれると思うんです」と女将さん。そんな女将さんをはじめとするスタッフの心遣いにより、肩の力を抜いてくつろげる空間がつくられているのです。そこに前述の料理が加わるのですから、得られる満足感は相当なもの。
しかも客室は全8室のみで、レストランでは個室で食事ですから、お忍びの旅にもぴったりです。
特にオススメなのが4室からなる別棟。客室内に温泉風呂があり、窓の外には英虞湾の眺望が広がるという理想的な空間。この温泉風呂は湯船も大きく、のんびりと景色を眺めながら入浴すれば、疲れ切った心癒されること、うけあいです。
PAGE 4
ウェルカムドリンクはフランス産の「アラン・ミリア」のジュースもしくはネクター。バスアメニティはスパから誕生した「オムニサンス」。プレミアムマットレスブランド「レガリア」のベッドマットは、抜群のサジ加減のふんわり感で安眠確実、などなど、すべてが上質です。
また館内には、英虞湾の海洋深層水を使った贅沢なプライベートタラソプールも。ペアでも利用でき、ルーフをオープンにすると開放感いっぱい。さらに、英虞湾を望む貸切露天風呂もあり、ライトアップされた夜の雰囲気は◎。近隣のゴルフ場でプレイをしたりというのも楽しく、2泊以上じっくり過ごしたくなるほどにステイは快適。お籠りできるのに開放感があるリゾートホテルゆえ、これはリピート必至ですよ。

◆ ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島

住所/三重県志摩市阿児町鵜方3618-52
アクセス/伊勢自動車道・伊勢西IC〜伊勢道路
URL/www.hiramatsuhotels.com/smp/kashikojima/
ご予約・お問い合わせ/0599-65-7001

●料金/7万円〜(別棟2名一室、1名・1泊2食付き)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL