• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 伊香保の老舗大型旅館の中にある、サプライズたっぷりの高級お忍び宿とは?

2019.06.23

伊香保の老舗大型旅館の中にある、サプライズたっぷりの高級お忍び宿とは?

伊香保温泉で400年の歴史をもつ老舗温泉旅館「福一」の別邸、「諧暢楼(かいちょうろう)」。この名は14代目の時代の屋号で、当時のおもてなしの心を別邸に受け継ぐ意味で、現当主の17代目が付けたとか。とにかくラグジュアリー感満点な宿なのです

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/福田 豊

今回の宿は群馬県の伊香保の「諧暢楼(かいちょうろう)」というところ。この宿を選んだ理由は、きっと彼女へのサプライズとなるはず、と思ったから。もちろん、羊の皮を脱いで狼に・・・・・・・なぁんていうサプライズじゃないですよ。楽しい恋をさらに楽しくするサプライズです。
2階にある客室「ジャパニーズ・スイート」の半露天風呂。
「諧暢楼」は「福一」という旅館の別邸。「福一」は400年の歴史をもつ老舗の政府登録国際観光旅館で、伊香保温泉で随一の知名度と人気のある名門です。ご存知の方も多いのではないでしょうか。要するに、大人気の大型旅館です。
「諧暢楼」は、その「福一」の8階建ての本館の1階と2階にあった貴賓室を改装した別邸。つまり「諧暢楼」は大型旅館の建物の中にあるのです。そこが最初のサプライズ。

でも、大人気の大型旅館では人目につく。お泊まりドライブデートには少々不向き。そう思いますよね。ところが、ですね……。

まるで一軒宿のように心地よく寛げるのが、最大の魅力

2階ジャパニーズフロアラウンジの「光の回廊」は、なんとも幻想的。
「福一」と「諧暢楼」は、正面の車寄せこそ共用ですが、エントランスは別。この専用エントランスが洒落ているんです。車寄せの脇に隠されたような通路があり、お忍び感たっぷり。

こういう演出もうれしいのですよ。そして、その先の小さな扉から入ってエレベーターで上がる。つまり専用エレベーターのある高級ホテルの特別スイートと同じエクスクルーシブさ。お忍びにも最高なのですね。
館内も完全に独立していて「福一」の宿泊客と顔を合わせることはない。客室も1階5部屋、2階3部屋で、「諧暢楼」の宿泊客ともほぼ顔を合わせない。さらに2フロアに8部屋だけなので館内はとても静か。廊下も静謐な落ち着いた雰囲気で、夜間には天井照明が落とされ、行灯が幻想的な明かりを灯す。
PAGE 2
1階の客室は庭付きで、なんとも風情のある佇まい。まるで山間の瀟洒な一軒宿のような雰囲気で、ふたりでしっぽりと寛げます。濡れ縁にしつらえられた露天温泉は、源泉掛け流しで、伊香保の名湯をたっぷりと楽しめる。ね、とても大型旅館の建物のなかとは思えないでしょう。

2階の客室はテラスに露天温泉。1階よりもちょっと洋風の和モダンで、窓からは豊かな緑が望め、ここも落ち着いて寛げる。
全室が新装したばかりのように清らかで、木の芳しい香りを仄かにさせているのも快い。棚やテーブルや椅子などの調度品も趣味が良くラグジュアリー。急須や湯飲みも上等。グラスも極薄の最高級品。こういうのは都心の高級ホテルにもちょっとないです。また最高級羽毛の「アイダ―ダウン」を使用した布団は羽根のように軽く暖かく気持ちよくグッスリ眠れます。
PAGE 3

目にも舌にも美味しい創作料理と美酒のマリアージュ

そして夕餉が本当に素敵なのですよ。和を基調にフレンチやイタリアンなどを融合させた創作料理は、思いもかけない素材や味わいが目にも美味で、滋味が堪能できる。たとえば、鍋料理で熱々のジュンサイとオクラなんて料理が出てきたりする。まさに初めての美味しさ。
「美食と美酒のマリアージュ」をテーマに、各料理に合うお酒をコーディネートしてくれるサービスがまた最高。日本酒やワインなどなど料理に負けない多種多様な香りと味を楽しめ、さらにそのそれぞれに合わせたグラスのチョイスも素晴らしいのです。

食事は、食事処「茶寮」で。落ち着いた雰囲気が、素敵なディナータイムをより盛り上げてくれますよ。
食事処「茶寮」は、カウンターとテーブル席から成る落ち着いた雰囲気の空間。
というように「諧暢楼」は素敵なサプライズの連続。そしてそういう素敵なサプライズが女性はうれしい。彼女のうれしい顔があなたはうれしい。つまり彼女もあなたも楽しくなって、楽しい恋がより楽しくなっちゃうのですよ。

だから恋する大人の男は「諧暢楼」を行きつけの宿にしましょう。飛び切り元気になれますよ。

なお「福一」も明るく広く気持ちが良い宿。仲間との宿泊などに大オススメですよ。

◆ Kaichoro 諧暢楼

住所/群馬県渋川市伊香保町伊香保香湯5-4
アクセス/関越自動車道・渋川伊香保IC~約15分
HP/http://www.kaichoro.jp/
ご予約・お問い合わせ/0279-20-3040

●料金/4万2150円~(1名・2食付き/税・サ別)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL