• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 石垣島最大級! リブランド拡張中のリゾートが大人の休日にオススメの理由

2019.03.15

石垣島最大級! リブランド拡張中のリゾートが大人の休日にオススメの理由

陽気が良くなると、気になってくるのが夏休みの行き先。日々忙しいみなさまにとっては国内リゾートがお手軽ですが、石垣島の「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」なら夜もリッチな時間を過ごせるのですよ!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/金田 亮 取材・文/LEON.JP

暖かな春の日差しにお出かけ気分を誘われると、そろそろ気になってくるのが夏休みの行き先。大切な彼女と水入らずに過ごすなら、まずはリゾートが頭に浮かびますよね。とはいえ、日々忙しい方々にとっては、長時間の移動を要する海外は計画が立てづらいのも事実。その点、沖縄本島からさらに南西へ400km離れた石垣島なら、東京から約3時間半のフライトで行けるうえ、たっぷりと南国気分を味わえます。
2018年12月にリブランドオープンした「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」のエントランス近辺。
そしていま、石垣島のなかで最も再開発が進んでいるのが、「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」。遡ること1982年7月に70室の客室で開業した同リゾートですが、2018年12月にリブランドオープンを果たし、さらに来年の2020年まで拡張を続けています。最終的には客室を398室に、敷地面積が当初の約2倍にまで広がるのだそう!
ホテル棟「ガーデンテラス」3階にあるオーシャンビューの一室。
今回取材ができた主な施設は、レセプションやラウンジバーのある「セントラルヴィレッジ」とプールサイドエリアの「アクアガーデン」。どちらも今時のナチュラルな雰囲気と重厚な高級感を併せもっており、大人の男女がしっとりと休日を過ごすのにおあつらえ向きかと。ホテル棟「ガーデンテラス」の一室も、ご覧のとおり。和モダンの要素も加わったインテリアで、目の前の海を眺めながら羽を伸ばせます。
PAGE 2

リゾート内でリッチな時間を過ごすもよし、
アクティビティを満喫するもよし!

シェフのライブクッキングも楽しめる「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」。
ロマンチックな気分に浸れる、夜のプールサイド。
彼女が食通でも大丈夫。「セントラルヴィレッジ」内にあるオールデイダイニング「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」では、常時約100品ものお料理がブッフェスタイルでいただけます。西表島産がざみ汁や猪肉のしゃぶしゃぶなど、地元ならではのグルメを、吹き抜けの開放感溢れる空間で存分に楽しめる次第。正直、これほどバラエティに富んだメニューを提供するホテルブッフェは初めて! 季節ごとに入れ替わるので、リピーターさんも飽きさせません。

そしてディナーのあとは、ライトアップされたプールエリアのバーで、ふたり、お酒に酔いしれるのもアリ。
取材当日は多少雲が出つつも、東の空から昇ったばかりの月と星の天体ショーを楽しめました。
あるいは、日本初の「星空保護区」に認定されたこの地域ならではの夜のアクティビティ「天の川・スタークルーズ」(詳しくはコチラ)に参加してみるのも一興です。天候さえ許せば降り注ぐような星空に出会え、最高の思い出作りができること必至。スタッフの方が、その時々の天体から、あなたと彼女の星座の位置も割り出してくれますよ。
他にも、島の北西部・川平地区には風光明媚の川平湾や「青の洞窟」(詳しくはコチラ)、工芸体験できる教室など、島内はアクティブな大人の男女が楽しめるスポットに事欠きません。
PAGE 3

2019年7月には新たな宿泊棟が誕生!

今年は7月19日に、敷地内に新たな宿泊棟「ノースウイング」のオープンを控える「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」。石垣島がオンシーズンの夏を迎える前、お早めにチェックしてみてはいかがでしょうか。ゆったりと流れる島時間を、彼女と一緒に満喫できるチャンスですよ!

■ フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

住所/沖縄県石垣市新川1625
 
URL/https://www.fusaki.com

予約・お問い合わせ/☎ 0980-88-7000

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL