• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 東京からクルマで2時間、憎いばかりの演出で彼女を満足させる新型“RYOKAN”

2019.01.20

東京からクルマで2時間、憎いばかりの演出で彼女を満足させる新型“RYOKAN”

ホテルのような使い勝手の良さに、日本特有のおもてなしの心をミックスした世界に誇る新しい“RYOKAN”。それが熱海にある「ATAMI せかいえ」です。知っておくとモテる大人の男としての株が上がりますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/いとう事務所

今回ご紹介するのは、「ATAMI せかいえ」。東伊豆エリア、特に熱海のいいところは、東京から2時間もあれば到着するという距離感。これくらいならちょっと仕事を早く切り上げればドライブデートが楽しめる。言い換えれば、そういう誘い方もできる、ということですね。

訪れるたびに異なる“青”が楽しめる、これぞオーシャンビューの醍醐味

夕刻、「せかいえ」のエントランスにクルマを着けると、そこからはロビー越しのオーシャンビュー。館内の照明は、あえて抑えられているので、コントラストがついてインパクトが増す仕組み。この演出により、ファーストインプレッションが実に良好なものになること、うけあいです。

夕刻に限らず、朝日に染まった海、お天気のいい日中は穏やかな海と、こちらのオーシャンビューは、それはそれはみごと。お宿のスタッフさん曰く、「一日として同じ青はないんです」。この景色があれば、どんな女性も緊張感を解きほぐしてくれるのではないかと。
館内や室内は、旅館とはいえ、それっぽくない。むしろホテルといった趣なのですが、これも、この宿ならでは。聞けば宿名は“世界の家”と“世界へ”のダブルミーニングとなっており、日本の旅館文化やおもてなしを世界に発信できる場所にしたい、という思いが込められているとのこと。つまりホテルのような使い勝手の良さに、日本特有のおもてなしの心をミックスした理想型というわけです。
客室のすべてに源泉掛け流しの露天風呂が付いているので、移りゆく太平洋の景色を見ながら、のんびりゆったりした時間が過ごせる。
そこに、日本三大古泉のひとつに数えられる源泉掛け流しの温泉が加われば、言うことなし。大人が静かに過ごすにはぴったりの宿なのです。
PAGE 2

大人に優しい夕餉は、見た目にも鮮やか、味は繊細なのです

「せかいえ」棟最上階にある「オープンエア紺碧テラス」は、相模湾を一望できるオープンエアラウンジ。夜はBARに。
チェックイン直後に向かいたいのは相模湾を一望できる最上階のテラス。こちらではグラスでドンペリニヨンもオーダー可能。テラスでくつろぎ、客室の露天風呂に浸かったら、大概のイヤなことは忘れられます。というくらいに、この宿は、静かで、心地よく、無になれる貴重な場所。最近はちょっと便利すぎる世の中ですから、いっそスマホの電源を切る、というのもありかもしれません。
で、外部との連絡手段を断ってまで集中して味わいたいのが、料理です。こちらは、客室12室が「せかいえ」棟、13室が「せかいえ月の道」棟にありますが、「せかいえ」棟に宿泊した場合は日本料理の「つくし」で、「せかいえ月の道」棟に宿泊した場合は肉料理の「ひとしお」での夕餉が味わえます。
「せかいえ」棟に宿泊した際は、日本料理「つくし」で、見た目にも鮮やかな料理の数々が。
まず日本料理の「つくし」。こちらは、ひとつひとつのクオリティが素晴らしく、出汁、味のつけ方、素材のすべてのバランスが良い。それぞれの味を感じさせつつも、ひと皿の上で調和がとれているというか、味わいが実に整っているのです。

伊豆ですから当然お造りもあります。氷を敷き詰めた青竹を使うなど、盛りつけも素敵。そして、大トロには天城のわさび、赤身には寄せ醤油、白身には塩ポン酢など、素材に合わせた食べ方を提供してくれるのも魅力です。
PAGE 3
「せかいえ月の道」棟に宿泊した場合は、肉料理の「ひとしお」で。各地から取り寄せた肉が、塩コショウだけでなく、焼き肉のような甘辛ダレだったりさまざまな味付けと調理法で供される。
一方の「ひとしお」は日本料理の料理人が作る肉料理の食事処。日本中から取り寄せた牛、鳥、豚、ジビエなどさまざまな良質の肉を使い、それぞれ、焼き方やタレを工夫した斬新なオリジナルメニューが楽しめます。ライブ感あふれる鉄板焼きや炭火焼きなど、肉好きにはたまりません。きっと「肉食べた~!」という満足感が得られるはずです。

いずれも品数は結構あるものの、翌朝にはしっかりとお腹が空いてくる。これは大人の男にとっては大切なこと。消化がいい、すなわち身体に優しいということですから。
朝食は食事処の「つくし」か「ひとしお」。温暖な時期は、テラスでも楽しめ、その爽快さで、ますます食欲が湧いてしまう。
朝食は「つくし」「ひとしお」が基本ですが、温暖な時期には「テラス」もオススメです。このテラスでの朝食は、なんとも気分爽快なんですよね。

というようなことをふまえ、そろそろ結論です。行きつけにするなら「ATAMI せかいえ」のようなお宿が正解。ここまで空間、サービス、料理のバランスに優れた宿は、そうそう出会えませんよ。
ちなみに、すべての客室に高速無線LANも通っていて、書斎机がある部屋もあるので万が一の残業にも対応できます。安心して、夕刻からのデートをご計画ください。

◆ATAMI せかいえ

住所/静岡県熱海市伊豆山269-1
アクセス/東名高速・厚木IC〜小田原厚木道路〜国道135号
URL/http://atamisekaie.jp
ご予約・お問い合わせ/☎︎0557-86-2000

料金/4万2120円〜(1名・1泊2食付き、平日限定)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL