• TOP
  • PEOPLE
  • 加治ひとみ「腸から心とカラダをハッピーにしたい!」

2021.08.31

加治ひとみ「腸から心とカラダをハッピーにしたい!」

最近話題の「腸活」をいち早く、10年前からスタートさせていた加治ひとみさんと青山のテラスレストランでデート。腸を元気にすることがどんなに大切か、熱弁をふるってくれました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/福本和洋 文/長谷川あや

健康的でセクシーなボディと、キュートなぷっくりリップが印象的な“かぢちゃん”こと加治ひとみさん。「腸活の女王」とも呼ばれ、今や美ボディの代名詞として君臨しているかぢちゃんのライフスタイルは、今、多方面から注目を浴びています。
今回、「夏のデートといったらやっぱりテラス! この季節はやはり外に出たくなります。新鮮な空気の中で食事をいただくのは気持ちいいですよね」というかぢちゃんをご案内したのは、東京・表参道の「Two Rooms Grill | Bar」。

表参道駅からもほど近い(というか、出口から1分!)商業ビル「AOビル」5階に位置する同店には、スタイリッシュなテラスがあるんです。表からはこんな広いテラスがあるとはわからない作りになっていることもあって、初めて訪れたら、かなりテンションが上がることでしょう。

まずはスパークリングワインで乾杯といきましょう。かぢちゃん、お酒はけっこうイケるクチみたいです。
▲ このぷっくりリップがたまらなくセクシー。
「TWO ROOMS GRILL  BAR」は、オーストラリア人シェフが手がける創造的な料理が好評。四季折々の食材の味わいを活かした、グリル料理も見逃せません。さあ、かぢちゃんのオーダーは?
▲ 本日のオイスター(沖縄シークワーサーポン酢 紫蘇 北海道産イクラの氷盛り)1100円
お、前菜はオイスターでしたか。

「私、カキ大好きなんです。でもロケで32個、食べたことがあって、さすがに大変なことになってしまいました」

え、32個? そりゃ具合も悪くなるかも……。

「食べるお仕事だったということもあり、ちゃんと数えていました(笑)。それに、すごく美味しかったんです。でも、翌日は病院に駆け込みたいくらい、つらかった……」というかぢちゃんですが、翌日の撮影は、「気合で(笑)」無事に完遂したんだとか。
その事件以来、カキは食べていなかったそうですが、「大好きだから(笑)」とパクリ。

「美味しいものを食べている時って、最高に幸せ。こういう時間、大切にしたいですね」
PAGE 2
▲ 週末・祝日限定の「AOYAMA BRUNCH SET」(3400円)より、「本日の鮮魚」(プラス500円)。
メインはお魚をオーダー。「本日の鮮魚の鉄板焼き」は、天草産の真鯛でした。フランス料理で使う魚のだし汁、フュメ・ド・ポアソンをベースに、オリーブオイル、白ワインビネガーを加えたソースを目の前でかけてもらいながら、「このソース、応用すれば自宅でも作ることができそうですよね? 」と質問を投げかけるかぢちゃん。

さらに、「もうひとつ味をプラスするとしたらなにがいいと思います? 」とも。さすがは「腸活の女王」、食生活にもこだわっているようです。その流れで、LEON読者に向け、少しばかり腸活のレクチャーをお願いしてもいいでしょうか?
「腸活って、簡単に言えば腸内環境を整えることで、身体もココロも同時に元気にしていくことなんです。きっかけは10年ほど前──まだデビュー前、メンタルが弱い自分を変えたくて、ピラティスを始めました。その先生に体から毒素を出すことの大切さを教えてもらい、そのころから腸を意識するようになったんです。といっても、難しいことをしているわけではないんですよ。朝、起きたらまずお白湯を飲んで体を温めたり、コンビニで買い物するときは、食物繊維と発酵食品を意識して購入してみたり……」
ジャンクなものが食べたくなることもあるそうですが、「そんな時は食べちゃいます(笑)。ストレスは自律神経に関係しますし、チートデイ(*)を作ることも大切です。腸活はダイエットではないので、我慢している感覚はありません」と、しなやかに、でもきっぱりと言い切ります。
*チートデイ=自分を甘やかしてあげる日、という意味のダイエット用語
「食事は“制限するもの”ではなく、“管理するもの”だと考えています。大切なのは、“楽しみながら続けること”。続かないと意味がないし、楽しくないと続きません。甘いものが欲しい時は、炊飯器で炊いた小豆がおすすめ。麹を入れて炊くと、甘みも増します。そのまま食べてもいいですし、パンに乗せてもいただいても美味しいですよ」

なにそれ、美味しそう! 20代前半、ネガティブな感覚にとらわれていたというかぢちゃん、腸活で肌や体が軽くなったことで、「自分のことを好きな自分」を取り戻すことができたと言います。
PAGE 3
「ご存知ですか? 幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは、約90%が腸に存在しているんですって」

そう語るかぢちゃんはたしかに幸せそう。じゃあ、ちょっと艶っぽいお話も聞いちゃおうかな。好みの男性のタイプ、教えてくださーい!

「清潔感があって、嘘つきでなければいいです。部屋に洋服を脱ぎ捨てちゃうような人でも大丈夫。私、拾ってあげますし(笑)」

では、そんな彼との理想のデートって?

「やはりお食事に行きたいですね。私、意外とお店を知らないので、今日のような、おしゃれなお店に連れてきてもらいたいです。食べたいものを伝えて、『じゃああそこに行こうよ』といった感じでリードしてほしいんです。受け身? そうですね、受け身という言葉って、ネガティブに捉えられがちですが、受け身でいるからこそ新たな発見も得られると思うんです。それって、オトナ女子の特権なんじゃないかな(笑)」
受け身がオトナ女子の特権……含蓄の深い言葉です。
そういえばかぢちゃんは28歳でデビューと、どちらかと言えば遅咲きなんでしたね。今、どんな未来を見据えているのでしょう?

「たくさんの方が健康でハッピーでいられるお手伝いをしたい。キレイになれるきっかけを作ることができたらと考えています。私はこの世界に入ったのは、30歳近くになってからでしたが、そんな私の活動を通して、夢を追うのはオトナになってからでも決して遅くはないこと。未来は自分次第だということを、少しでも多くの方に知っていただきたいです」

健康的な美ボディの持ち主、かぢちゃんは、身体だけでなく、ココロもヘルシーな、元気とハッピーの伝道師でした!

PROFILE

■ 加治ひとみ(かぢ・ひとみ)

1987年8月26日生まれ、東京都出身。2014年、26歳のときにTGA(東京ガールズオーディション)に応募、アーティスト部門グランプリを受賞。28歳にしてCDデビューを飾る。デビュー前から続けている、腸内環境を整えることで健康な体づくりを目指す「腸活」による美ボディに羨望のまなざしが集中。アーティストとして、モデルとして、幅広く活躍している。2020年12月、かぢちゃん独自の「美と健康へのこだわり」を惜しみなく詰め込んだ、ファーストビューティフォトBOOK『かぢボディ。』(光文社)を発売。プライベートでは、9歳の愛犬(チワワ)との時間が癒し。

RESTAURANT DATA

■ Two Rooms Grill  Bar

住所/東京都港区北青山3-11-7 AOビル5F
予約・問い合わせ/03-3498-0002
営業時間/ランチ11:00~14:30、カフェ14:30~17:00、ディナー17:00~21:00、ラウンジ・バー11:00~0:00
定休日/なし
https://tworooms.jp/

※本記事は緊急事態宣言下の外食・飲酒を奨励するものではありません。外出については国・自治体の情報をご確認ください。また掲載レストランについては新型コロナウイルスの影響により営業日や営業時間が変更となり、掲載されている情報と実際の営業状況が異なる場合がございます。ご来店の際には事前にお店にお問い合わせいただくなどご確認をお願いいたします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        加治ひとみ「腸から心とカラダをハッピーにしたい!」 | 著名人 | LEON レオン オフィシャルWebサイト