• TOP
  • PEOPLE
  • 原色美人ファイル【vol.13】天下無敵のハッピーガール、鞠羽さん(22歳 自由人)

2017.11.17

原色美人ファイル【vol.13】天下無敵のハッピーガール、鞠羽さん(22歳 自由人)

いまどきの美人たちはどんな女性で、何を考えて、どんな恋愛をしたいのか? 美人揃いと評判の読者モデル「ar girl」たちに聞いてみました。

CATEGORIES :
文/池山章子
写真/You Ishii
弊社の女性誌『ar』とコラボしてお届けしている今回の美人特集。ちょっとエロかわいい写真で話題の『ar』ですが、読者モデル「ar girl」も美人揃いと定評が。そこで、人気のガールたちを毎日クローズアップして、その素顔と恋愛観をご紹介。第13回は鞠羽さんです! 

「お風呂上りに頭を拭いている横顔にドキドキしちゃいます」

◆鞠羽(まりは)さん 22歳 自由人
黒目がちな瞳、幸せがあふれ出てきそうな大きな口がチャームポイントの鞠羽さん。「友達からは『バカ』とか『ハッピーガール』とかって言われるんです」というおおらかな性格で、ar読者からの人気も上々。こんなに笑顔がかわいい彼女とつきあったら、仕事の疲れだって吹き飛んでしまうかも!?
Q 美人だね、かわいいね、言われてうれしいのはどっち?

「言われるなら、かわいいがいいな。かわいいは正義だから。美人って言われると、壁を作られている感じるけど、かわいいねって言われたら、親近感を持ってくれてるんだなとうれしくなります」

Q 自分の性格をひと言でいうと?

「みんなに、わたしってどんな性格?って聞いたら、『バカ』って返って来ました(笑)。あとは『ハッピーガール』ともよく言われます」

Q 今までの人生で頑張ってきたことは?

「10代の時に歌手を目指して、自分でライブしたり、オーディションを受けたりしていたんです。オーディションに受かって事務所にも所属していたんですけど、何年か前に大怪我をして、事務所にいられなくなってしまって。泣く泣く諦めました」

Q よく遊びに行く街は?

「みなとみらいを歩くのが好きで、しょっちゅう行っています。夜景がキレイでロマンティックなんだけど、一緒に行くのは女友達(笑)」

Q 今日のメイクとファッションのポイントを教えてください

「口がチャームポイントと言われることが多いので、リップメイクにこだわりました。秋冬っぽさをイメージして、濃いめの赤リップ+ベージュのグロス。目はマスカラでぱっちりあげています。ファッションは、流行のもこもこ。着心地最高です❤」
Q 好きな男性のタイプは?
 
「性格的には、落ち着きのある人が好き。家でゆっくり過ごすよりは、アウトドアなタイプの人がいいな」

Q こんな人だけは勘弁! それはどんな男性?

「ビジュアルとかは本当にあまり気にならないんですよね。しいていうなら……親に紹介したくないような感じじゃなきゃいいかな(笑)」

Q 男性のどんなところやしぐさに色気を感じますか?

「ピンポイントだけど、お風呂上りに上半身裸で頭をふいているところ。腕の感じもいいし、横顔も。窪田正孝くんみたいに線が細いのにマッチョだったらベスト」

Q 今までの「最高のデート」のエピソードを教えて

「弾丸で行った伊豆デートが最高でした。夜、彼の仕事が終わったあとに突然、車で迎えに来て、『今から伊豆行くよ!』って。海辺にテントをはって、ずっと歌っていました(笑)」

Q 最近ナンパされたことは? それはどんな状況でどんな人?

「渋谷で自称ピアニストにナンパされました。話しかけられて、急に歌い出したので、当然、無視しましたけど」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事