• TOP
  • PEOPLE
  • 【座談会】コリドー街でモテるのは、どんなオトコなのか?

2019.09.21

【座談会】コリドー街でモテるのは、どんなオトコなのか?

今やサラリーマンのナンパの聖地として、全国的にその名を轟かせるコリドー街。そこにはどんな女性が集まり、どんなオトコがモテているのか? その実態を探るため、コリドー通い歴の長い大人美女3人に集まっていただき、最新事情を語って頂きました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/トヨダリョウ 構成・文/木村千鶴 撮影協力/スナッパー&グルーパー

今やサラリーマンのナンパストリートとして全国的に有名になったコリドー街。ここで実際にモテるのってどんなオトコなんでしょうか。そして、ここに集まる女性たちは何を求めているのでしょう。そのあたりの本音をコリドー通い歴の長い、見目麗しきハイスペック女子3人に聞く対談。その後編です(前半はこちら)。
集まってださったのはこの方々!

オレンジさん(30代)出版社勤務

みんなでワイワイ盛り上がるのがスキ♡(合コン要員探しです)

メロンさん(30代)司会業

会話がつまらない男性と話すのは時間の無駄使いでしょ

パインさん(20代)IT企業勤務

コリドー街での目的?それは序盤でできる話じゃないですね(笑)

PAGE 2

コリドー街の出会いに“その後”はあるのか?

── 本日は個性の違う3人にお集まりいただけて本当に良かった(笑)。ところで、ここで知り合った彼と継続して付き合う目的の人っていないんですか? いい会社の人も多いじゃないですか。

メロン「ん~、ほぼいないですね」

パイン「だってコリドーでナンパしてる人なんて付き合ってもちゃんと家に帰らないもん」

オレンジ「違う日にもまたナンパしてるの見るし(笑)。狭いからわかっちゃうんですよ」

パイン「そもそも私自身、ここで会う人は先のこととか考えてないので、やれるか、やれないかのみだから(笑)」

メロン「言うならば、パインちゃんがやれるかやれないか目的なら、私は使えるか使えないか。どれくらいの動きをしてくれるか、気遣いを見せてくれるかどうか」

オレンジ「それ言ったら私は次につなげてくれるかどうかかな」

── 次につなげる?

オレンジ「ここで知り合って2×2で飲んだら、次は大人数で合コンしようよ、みたいな。そっちにつなげる感じですね。正直に言うと、仕事的に人脈を広げる必要があったので活用してました」

パイン「そういう使い方もあるのか~!」

オレンジ「そうそう、『俺この業界の友達5人呼べるよ』『わかった、私は違うタイプの子で5人揃えるわ~』みたいに」

メロン「合コンマスターだわ~(笑)」

パイン「あ、じゃあここで出会って友達になることはあるんだ」

オレンジ「ありです、全然あり。私はみんなと仲良くするのが好きなので、友達になります」

メロン「私の場合も、男性としてではなく、お友達として面白く付き合っていけるかどうかってことですね。有意義な時間を一緒に過ごせる人なのか、見ています」
PAGE 3

コリドー街でモテるのは、どんなオトコ?

── おふたりは恋愛はナシだけど、友達はありなんだ。年齢に上限はありますか。

オレンジ「40歳とか過ぎたらコリドー街じゃない方が大人な男性の感じがしますけど」

メロン「でも、ダンディな男性がたまたま通りすがりに“素敵な女性がいたから声かけた”なんて言って、そのまま銀座方面に連れて行ってくれるならイイ♡。そもそも私はオジサマ好きですから」

オレンジ「私も8丁目でお寿司食べませんかって言われたら、ついていっちゃうかも(笑)」

パイン「まあ、私は正直おじさんは無理ですね。良いセックスをするという目的からもリスクが大きいので(笑)」

メロン「爆笑だわ!」

── ではコリドー街を主戦場にしているのはやはり……。

メロン「若手のイケイケサラリーマンですね」

オレンジ「あ、でも『300BAR』は単価も安いし、おとなしい感じの人もいましたよ」

メロン「そうなんだ~。私はちょっと出会ったことないかも」

パイン「そりゃメロンさんに声かけられるのは自信満々な人だけでしょ(笑)。時計だって100万円以下のしてたら『今日はやめとこ』ってなるわ(笑)」

メロン「そういうわけじゃないけど(笑)、無理して背伸びしてる感じはダメですね」

── 無理してる感じは見てわかりますか?

メロン「わかります。髪型は明らかに安いカットなのに、時計だけキラキラだったりすると、そこだけが浮いて見えますから。本物の人は全身が洗練されてます」

パイン「あ~わかりますね~。洗練された男性が洒落で時計だけおもちゃみたいなものをつけてても“大人の遊び心”って感じでかわいいですけど、逆は無理ですね」

メロン「もう無理して高い時計するならいっそナシでいいよって思います」
PAGE 4

ナンパが成立しても、男はそこで安心してはいけない

── なるほど。コリドー街ってナンパのメッカといわれてるけど、実は男が“自分がここで勝負できているかどうか”を図る場所なのだ、という人がいるのですが、お話聞いていてそうかもって思いました。

メロン「私もそれ凄くあると思います。男性とふたりで銀座方面に行く時、わざわざコリドー街を通ろうとする人がいるんですよ。すました顔してますけど、見せびらかしたいんですよね。沈黙の男同士の戦いを感じます」

オレンジ「あぁ、ナンパ成立してグループで店から出る時、女の子同士かたまってても男性側は“ここまでグループです感”出してきますよね」

パイン「俺たちの、オンナ、みたいな?」

オレンジ「そう(笑)。まあ、そうじゃないとすぐ声かけられちゃうからというのもあるけど“俺たち感”が凄い」

── 狩りの場にしていたパインちゃんはそういうの感じますか?

パイン「基本、自分が主なんで、男の争いみたいなのは関係なかったですね。私はナンパされてペアになっても、移動中とかにもっといい男見つけたらそっちに行ってました」

メロン「えええ~~っ! 捨てるの? 途中で?」

パイン「うん、あ、ごめん、って言って」

オレンジ「か、かわいそう(笑)。そのイイ男には逆ナンするんですか?」

パイン「いえ、こちらから行くのはいい結果にならないので、まず視界に入ろうとします」

── 視界に入る(笑)!それってどんなことするんですか。

パイン「あ~、今日まさにコリドー街での戦闘服で来たんですけど、皆さんきれいめなスタイルでいるじゃないですか。同じだと目立たないんですよね。だから足元はスニーカー、でTシャツ。胸元は空いていて爽やかな色気が出るスタイル。で、ベタですけど、髪をかき上げて片方にまとめ、あ~暑い、みたいな(笑)」


メロン「あ~! それ超遊び人の男友達が言ってた! 私みたいなのって凄く派手だからめっちゃ遊んでるように見えるけど、実は逆。黒髪ナチュラルの女に気をつけろって(笑)」

パイン「それ本当ですよ(笑)」

── パインさんはいろいろとレアケースだ(笑)。
PAGE 5

コリドー街には“卒業”すべき年齢がある

──話を戻すと、男性も水面下で争っているということは、やはりここで勝負する武器は持ってるんでしょうね。

オレンジ「自信のある人が来ているのは感じますね」

── 女子もある程度自信のある子が多いのかな?

パイン「自分のこと絶対かわいいって思ってますよね」

メロン「ここを歩いてるとチヤホヤされていい気分になりますから、勘違いしちゃうんですよ。女の子もそれはここだけと割り切って、他所じゃこんなの通用しないことは知っておくべきですね」

オレンジ「コリドー街だからこそですよね」

── じゃあここではお祭り騒ぎじゃないですけど、男性は度胸だめし、女性は気分を上げに来るのは良いですね。男性は断られてもへこむ必要はなし、と。

パイン「そうそう、数寄屋橋の交差点で女性に声かけるのとはノリが違うから」

メロン「でもやっぱり、いい年齢になったら卒業してほしいですね。俺もあんな感じだったな~って懐かしく通り過ぎるくらいでいてほしいな」

── そこはきっちり書かせていただきます(笑)。今日は参考になりました! ありがとうございました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL