• TOP
  • LIFESTYLE
  • キャンプといえばやっぱり焚き火! L♡VEキャンでは何が重要?

2021.11.18

キャンプといえばやっぱり焚き火! L♡VEキャンでは何が重要?

最近、都内でも焚き火料理を提供するレストランが流行っているらしいです。炎って、見ているだけでもロマンチックな気分になれますしね。でも、ただ燃えればイイってワケじゃないんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/トヨダリョウ スタイリング/山田昭一、髙塩崇宏 ヘアメイク/向後信行 文/安岡将文 モデル/瀧川鯉斗

焚き火台選びは、燃え方にもこだわりましょう!

▲ 焚き火台2万9800円/トウキョウクラフト(トウキョウクラフト カスタマーサポート)、ランタン2万2000円/ホルムガード(シンワショップ) 男性●ニットカーディガン20万6800円、ジレ7万400円、タートルニット13万2000円、パンツ3万5200円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)、その他スタイリスト私物 女性●コート9万9000円、ワンピース3万3000円/ともにナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)、ハット5060円/ニューエラ、シューズ1万3200円/ザ ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
古くから催眠術師が火を使うように、炎にはそのゆらぎによる癒し効果、いわゆる1/fゆらぎが発生しているようです。焚き火をしたことがある人ならわかると思いますが、ついボ〜っと見入ってしまったり、つい心の内を明かし語り合いたくなるんですよね。この効果、女性とのL♡VEキャンで使わない手はないでしょう!

と言っても、単に燃えていればいいワケじゃありません。同じ焚き火でも、炎が美しく立つ焚き火とそうでない焚き火があるんです。ポイントは薪を置いた時の角度。炎は上へ上へと立ちますが、中央に向かって山なりに炎が立つと、実に映えます。薪の組み方でもそれは可能ですが、今回ご紹介するのは焚き火ビギナーでも比較的簡単に美しい炎を作れる焚き火台。それがあれば、ロマンチックなキャンプナイトは確実です。

加えて、火の着け方や道具、そして遊び心ある焚き火グッズなど、ひとヒネリも欲しいところ。これらを駆使し、なおかつ催眠効果で彼女の心をガッチリ掴んじゃいましょう!
PAGE 2

◆ トウキョウクラフト  

薪をただ置くだけでキレイに燃えてくれます

▲ 2万9800円/トウキョウクラフト(トウキョウクラフト カスタマーサポート)
薪を置く火床と、それを支える脚の2パーツのみで構成されるコチラ。特徴は、火床が斜めになっていること。これにより、薪をわざわざ組まなくとも、自然と下から上へ火が薪を伝います。薪の長さを気にすることなく使えるのも魅力。ステンレス鋼板は分厚く持ち運びは少々重いですが、安定感があるので付属の五徳を装着しての料理も安心です。

◆ デトアーライフ×フジキンコウ 

1/fゆらぎの効果が、一層高まります

▲ 焚き火台1万6280円/デトアーライフ×フジキンコウ(ツノカワファーム)、ニットカーディガン20万6800円、ジレ7万400円、タートルニット13万2000円、パンツ3万5200円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
炎の揺らめきをより効果的に演出してくれるのが、このボン ファイヤースタンド2.0。3枚の軽量ステンレス板を組み合わせたシンプルな作りですが、ポイントは台座がないこと。これ、ワイヤーによって吊るす仕組みなんです。いわゆる、かがり火というヤツ。炎の位置が変わるだけで、実に新鮮です。炎が上にくるので、ランタン的に周囲を照らすのにおすすめ。(スタンドは別売)
PAGE 3

◆ スポルテスアウトドアツールズ

美しく力強い焚き火が見たいならコレです

▲ 3万8500円/スポルテスアウトドアツールズ(スライブ)
その名もハイドロ ボン ファイヤー。5枚のプレートを立体的に組み合わせたこの形は、つまり薪を立てかけて置くためのもの。立て掛けることで炎が中心に集まり、大きくそして美しい焚き火になってくれるってワケです。上部は五徳としても使用可能。炎が集まる分、強い火力も得られます。火床がないので、手持ちの焚き火台と組み合わせるか、直火OKのキャンプ場で使いましょう。
PAGE 4

◆ ペトロマックス

所作+ウンチクで、着火の瞬間を盛り上げる!

▲ 3850円/ペトロマックス(スター商事)
ライターや着火剤、はたまたトーチで薪に火を着けるのは簡単ですが、焚き火はせっかくのキャンプにおけるハイライト。火を点けることそのものも、楽しんでみませんか? このファイヤー プランジャーは、炭化させた布・チャークロスに、空気が急激に圧縮された際に生じる熱によって着火するという仕組み。空気だけで火が点くなんて、それだけで会話が花咲きそうですよね。
PAGE 5

◆ ルトランド 

7色の炎で楽しむファイヤーイルミネーション

▲ 1509円/ルトランド(ホンマ製作所)
その名の通り、7色の炎を生み出すユニークなアイテム。使い方は簡単で、焚き火にスティックを投入するだけ。中に入った粉末が燃えることで、約30分間に渡ってカラフルな炎を楽しめます。仕組みは、花火の火薬と一緒。なので、この炎を使って調理するのはダメなのであしからず。クリスマスシーズン前ですし、こんな演出もアリですよね。

◆ ヘレナイフ 

薪を割る姿って、カッコいいみたいです(当社調べ)

▲ 2万350円/ヘレナイフ(アンプラージュインターナショナル)
太い薪はなかなか火がつきません。ということで、ある程度薪を細く割っておく必要があるのですが、斧で細い薪を作るのはコツが要るのでバトニングがオススメです。バトニングとは、薪にナイフを当て、もう一本の薪でナイフを叩いて薪を割る方法。叩くからには丈夫なナイフが必要で、こんな刃先から柄まで1本の鋼材が使われるフルタングタイプのナイフを選びましょう。しかもこちらは、コンパクトなサイズで女性でも握りやすいってのもポイントです。ただし、ハードな使い方や誤った使い方をすると木製のハンドルやブレードが破損するおそれがあるのでご注意を。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

トウキョウクラフト https://tokyocrafts.jp
シンワショップ https://www.shinwashop.co.jp
ラルフ ローレン 0120-3274-20
アウターリミッツ 03-5413-6957 
インターブリッジ 03-5776-5810
シンワショップ https://www.shinwashop.co.jp
ラルフ ローレン 0120-3274-20
ニューエラ  https://www.neweracap.jp
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560
ツノカワファーム 03-5809-4265
スライブ 044-789-9328
スター商事 03-3805-2651
ホンマ製作所 025-362-1235
アンプラージュインターナショナル https://upioutdoor.com

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        キャンプといえばやっぱり焚き火! L♡VEキャンでは何が重要? | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト