• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパの風水学】 2020年に行くべき、開運ホテルといえば?

2020.01.03

【Dr.コパの風水学】 2020年に行くべき、開運ホテルといえば?

2020年は旅行で開運するのにもってこいの一年。ただし、行き先選びは重要です。吉方位はずばり、日本を基点に「北西」と「南東」。ここでは、財運と事業運を高める北西方面、つまりはヨーロッパの開運ホテルをお教えしましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/長谷川あや 監修/Dr.コパ

2020年の吉方位はずばり「北西」と「南東」です。彼女とのふたり旅で甘〜い時間を満喫しながら幸運もゲットする──そんな欲張りな“開運旅”に出かけてみませんか。ちなみに2020年は、旅先で“音楽”に触れるのもラッキーなのだそう。
まず、日本から北西方面で、お洒落が好きなみなさんが好みそうな都市といえば、ミラノ、パリ、ロンドンかと。Dr.コパ氏によると、北西は財運や事業運を高めるそうなので、特にビジネスで何か始めたいと計画中の人ほど訪れてみると良さそうです!
ここでは、ヨーロッパ開運旅のステイ先におすすめのホテルをご紹介しましょう。

■  パリ/「Les Bains Paris(レ バン パリ)」

伝説のナイトクラブが
艶っぽいデザイナーズホテルに!

大人の遊び心を刺激する「レ バン パリ(Les Bains Paris)」は、ファッショナブルなパリジャンが集うパリ・マレ地区にあります。なぜ遊び心を刺激するかって? それは、前身がパリの伝説のナイトクラブ「レ・バン(Les Bains)」だったからです。
そもそもの発端は1885年にオープンした高級浴場でした。作家のマルセル・プルーストも常連客だったそうですよ。その後、1980年頃にナイトクラブ「レ・バン」となり、パリ随一の夜の社交場として名を馳せます。カール・ラガーフェルドやアンディ・ウォーホル、デビッド・ボウイ、ミック・ジャガー、ロバート・デ・ニーロなどがこぞって訪れ、プリンスが即興コンサートを行ったことは今も語り草に。

若き日のフィリップ・スタルクが装飾を手がけたとか、ダンスフロアのそばにはプールがあったとか話題には事欠きません。
PAGE 2
そんなパリの夜の社交場が2010年に改築のためにクローズ。2015年、装いも新たに約40室の客席を有するホテル「レ バン パリ」としてオープンしたのです。
 
リノベーションは、外壁などかつての建物のテイストを極力残したまま敢行。建築家のヴィンチェント・べアスティやデニス・モンテル、インテリアデザイナーのトリスタン・アウアーなど複数のクリエイターが設計・デザインに関わっていて、その結果、さまざまテイストが混在しているのですが、それがまた粋なんですよね。
かつてのダンスフロアはミシュラン3つ星シェフが手がけるレストラン・バー「ラ・サル・ア・モンジェ」に様変わり。スタルクが手がけた白黒タイルもちゃんと残されています。プールにはサウナを併設し、新たにスパを設けました。さらに、スタッフの制服は「オフィシン ジェネラール」のデザイナーが手がけるなど、フランスのエスプリがここに集結しているといっても過言ではないでしょう。
パリでこれほど艶っぽく、少し退廃的な時間が流れる場所はなかなかありません。この場所を愛したセレブやアーティストたちに思いを馳せながら、パリの夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

■ Les Bains Paris(レ バン パリ)

住所/7 Rue du Bourg-l'Abbé, Paris, France
 
HP/https://lesbains-paris.com/en/
 
予約・お問い合わせ/+33 (0)1 42 77 07 07

PAGE 3

■ ミラノ/「BULGARI HOTEL MILANO(ブルガリ ホテル ミラノ)」

「ブルガリ」の真髄、ここにあり!

最先端のファッションにアート、映画の世界に迷い込んだかのような映える街並みに、イタリア料理にイタリアワイン──。みなさまが愛してやまないイタリア・ミラノも、2020年は吉方位である北西に位置しており、まさに行き時なんです!
さて、魅力あるホテルが数多存在するミラノのなかでも、王道中の王道、「ブルガリ ホテル ミラノ(BULGARI HOTEL MILANO)」をリコメンド。「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ」の最初のホテルとして2004年にオープンした「ブルガリ ホテル ミラノ」は、とにかく立地が最高! ショッピングエリアはもちろん、世界3大オペラ劇場のひとつ「スカラ座」までも徒歩数分という中心部にありながら、豊かな緑に囲まれた住宅地に位置しているのもうれしいポイントです。
そうそう、「ブルガリ ホテル ミラノ」は18世紀に建てられた修道院を改装しているんですよ。インテリアデザインは、イタリアの建築家アントニオ・チッテリオが担当。コンテンポラリーなデザインに卓越したクラフトマンシップ、意匠を凝らしたディテールなど、至るところに「ブルガリ」のフィロソフィーが見え隠れしています。
フレッテのベッドリネンや花崗岩のバスタブ、純金のタイルを敷き詰めたプールなど、とことんラグジュアリーを追求しながら、エレガンスも備えているのは、さすがブルガリ!
PAGE 4
庭園もすごいんです。その広さは4000㎡! 景観アーティストのソフィー・アガタ・アンブロワーズは、隣接するブレラ美術館の植物園がホテルの庭園とつながっているかのようにデザインしたそうです。在りし日の礼拝堂を生かしたメインダイニングは、ACミラン時代の本田圭佑選手も常連だったとか。
2022年末には東京駅近くに9軒目となる「ブルガリ ホテル 東京」がオープンします。ミラノをはじめ、ほかの「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ」のホテル同様、アントニオ・チッテリオのデザインチームが手がけることも発表されました。こちらのオープンを前に、本家本元に出向いてみるというのも一興。イタリア好きの貴兄も、ファッショナブルな彼女も大満足のうえ、開運までできちゃうかも!?

■ BULGARI HOTEL MILANO(ブルガリ ホテル ミラノ)

住所/Via Privata Fratelli Gabba 7B, Milan,
Italy
 
URL/https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/milan/
 
予約・お問い合わせ/+39 (0) 280 5 8051

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【Dr.コパの風水学】 2020年に行くべき、開運ホテルといえば? | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト