• TOP
  • LIFESTYLE
  • 浮気がバレたら相手とは別れる。それが俺のルール

2019.03.09

【第12回】

浮気がバレたら相手とは別れる。それが俺のルール

平成のご意見番として炎上を恐れぬ本音コメントが人気の梅沢富美男さん。女性と恋愛について語っていただいたこのシリーズも今回で最終回。反響の大きかった浮気について、改めてお話を伺いましたよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

構成/紺野美紀 写真/内田裕介

女性と恋愛についてお話してきたこの連載、一回ここで中締めとなります。最後に何を話そうかと思ったんだけど、浮気ネタが反響がよかったというんで、編集部からもう一度、リクエストが来ちゃいました。

ま、これまでもテレビや本でさんざん言ってきて、俺の持ちネタみたいになってるけどさ(笑)。一番有名なのが“沖縄台風中継事件”ってヤツで。

仕事で名古屋に行ってくるって家を出たんだけど、実際は女の子と沖縄に遊びに行ってたことがあったんです。そしたら女房から電話があって「今、どこに居るの?」って聞くから「バカヤロウ! 名古屋に決まってるだろ」って言ったら「変ね~。いま、テレビに映ってるけど?」って。沖縄に台風が直撃して空港で客が足止めされてるってニュースで、俺と浮気相手がまんまとテレビの全国中継に映ってたっていうオチで(笑)。

あとは、マイケル・ジャクソンのコンサートで女の子と一緒のところに女房と鉢合わせしちゃったこともあったなぁ。すれ違いざま、にっこり笑って「こんにちは」って言われた時は肝が冷えたよね(笑)。

まぁ、この他にも山ほどあるわけですけど(笑)。何度も言ってるように、浮気は必ずバレるってこと。俺はマスコミにはバレたって、まったく気にしないから、メガネとかマスクで変装することもない。それでも女房にはバレないように、一応気を遣って、普段と変わらないように気を付けてるんだよ。なのに、必ずどっかでバレるようになってるんだな(笑)。
PAGE 2

お互いが遊びだから浮気が成立するんです

「バレた時にはどうするんですか?」って聞かれるんだけど、どうもしないよ。女房だって責めることは一切ないし、俺だって言い訳なんてしない。ただ、その浮気相手とは別れる。もう自分からは一切連絡しないの。だってバレても続けるのは女房に失礼だと思ってるからね。それは自分に課している浮気のルール。だから、初めてのデートでバレたりすると「チェッ」って思うんだけどな(笑)。

俺にとっては浮気っていうのは恋愛とは違う。もちろん好きだからデートするわけだけど、やっぱり“遊び”って言葉が一番しっくりくるな。そうすると、「女性を遊びの対象にするなんてけしからん」って言うヤツが出てくるんだけど、相手も“遊び”って割り切ってるからね。お互いさまだろ? それに、これも何度も言ってるけど、堅気の女には手を出さないってことだよな。これも浮気のルール。
PAGE 3

何が悲しくて旦那がいる女にごちそうするんだよ

梅沢さんが好きになる相手の年齢は? ってのもよく聞かれるけど、幅は広い方だろうね。昔は年上でも年下でもOKだったけど、今はさすがに年上は勘弁だな。70代になっちゃうもん(笑)。下は10代は無理だけど、20代後半ならアリかな。もちろん、相手に好きになってもらえるならって話だよ。俺は相手が俺に惚れてるなって思えた人としか浮気はしないから。

男ってバカだとは思うけど、若い人には「68歳の中では梅沢さんが一番」って言われたいし、「え~! 68歳には見えな~い」って言われたいのよ(笑)。そのために〈ライザップ〉で頑張ってトレーニングしてるんだからさ。

あと、結婚してる女は無理。何が悲しくて旦那がいる女に飯をごちそうしたり酒飲ましたりしなきゃいけないんだよ。もちろん、俺が遊んでる女の子にも彼氏くらいはいるだろうけど、それは知らないフリしてりゃいいだけ。“人の女房は蜜の味”って言葉は知ってるよ。けど、俺はイヤなんだよ。それに、もし旦那がいる女に手を出したら、もめ事も起きるし、女房だって許さないんじゃないか。「だったら、私でいいでしょ!」ってなるだろう。人妻ってカテゴリーは一緒だからね(笑)。

というわけで、このシリーズはここまで。すぐにシーズン2が始まるからちょっと待っててくれよ。じゃあな。

※これまでの記事はこちらです。

梅沢富美男(うめざわ・とみお)

1950年11月9日、福島県福島市生まれ。血液型B型。俳優・歌手・タレント。剣劇一座「梅沢劇団」の創設者で大衆演劇のスターだった梅沢清と娘歌舞伎出身の竹沢龍千代の5男として生まれ、1歳5か月で初舞台。15歳で本格的に役者の道へ。1976年、女形に転向し「下町の玉三郎」として大ブレイク。1982年には『夢芝居』で歌手デビューし50万枚を超えるヒットに。現在は「梅沢劇団」三代目座長として年間180日舞台に立つ傍ら、テレビにも数多く出演。バラエティや情報番組での歯に衣着せぬ直言コメントで人気を得ている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL