• TOP
  • LIFESTYLE
  • 「こいつは俺の“役に立つ”。そう思ったから結婚したんだ。悪いか!」

2019.02.16

【第9回】

「こいつは俺の“役に立つ”。そう思ったから結婚したんだ。悪いか!」

平成のご意見番として炎上を恐れぬ本音コメントが人気の梅沢富美男さん。プレイボーイを自認する梅沢さんは今どきのオトコたちの恋愛作法にも一家言あるようで……。梅沢流の粋な男の遊び方をズバズバ語っていただく連載です。

CATEGORIES :
CREDIT :

構成/紺野美紀 写真/内田裕介

今の女房とは再婚。一度目の結婚は無名の頃だったんだけど、俺が急に売れちゃったことでダメになったんだよね。相手は普通の女の子だったから、急激に変わっていく環境に耐えられなかったんだな。“売れっ子の嫁”という立場にうまく馴染めなかったんだと思うよ、きっと……。

その時に、俺を贔屓にしていろいろ応援してくれてた今の女房の親父さんに相談したんだ。親父さんは「家も貯金も全部嫁に渡せ。お前は二度と結婚するんじゃないぞ」って言うから、俺は「はい、そうします」って。嫌いで別れたわけじゃないから心残りはあったけど、いざ離婚ってなった時もまったく揉めませんでしたね。

それからしばらくしたら、その親父さんが「ウチの娘を嫁にもらってくれ」って言うんだから、びっくりですよ(笑)。

彼女とは離婚してしばらく経ってからお付き合いするようになったんだけど、正直、結婚は考えてなかった。親父さんに「するな」って言われてたし(笑)。俺自身、結婚に対して懲りてたからな。それでも結婚したのは、もちろん親父さんに言われたから……だけ、じゃないよ(笑)。

結婚しようって決めたのは、一緒に海外ロケに行った時。仕事でスペインに行くのに、彼女がマネージャー代わりについて来てくれたんだ。で、仕事が終わって帰る時に、テレビ局のスタッフはまだ撮影が残っているって言うんで、俺たちふたりだけで先に帰ることになったの。

でも、俺はそもそも外国嫌いだし、英語はからっきしダメ。ましてスペイン語なんてわかるかっての。スペインで放置プレーかよ! と思って途方に暮れてたんだけど、そんななかでも彼女はまったく動じないで、空港の手続きとかをテキパキと全部やってくれたんだ。

その時だよ、「こいつは俺の人生の中で“役に立つな”」って思ったのは。そう言うと、「“役に立つ”なんて言い方は奥さまがかわいそう」とか言うヤツがいるんだけど、そりゃ違うよ。“役に立つ”ってことは、その人が自分の人生にとってどれほどの価値があるのかってこと。彼女は俺がもってないものをもってるんだ。だから俺にとっては役に立つし、価値があるんだよ。

こんな女はこの先、現れないと思ったんだ

顔が好みだとか、胸がデカいとか、ケツがいいとか……。そんなことは大した問題じゃない。そんなのは一瞬、最初だけ。もちろん、好きだから結婚するわけだけど、それだけじゃ続かないというのは、一度目の結婚で身をもって経験したからね。

でも、彼女は俺の役に立ってくれるし、彼女がパートナーになったら俺自身幸せになると思った。俺たち役者って浮世離れした商売だから、世の中の仕組みとかそういったことが本当に苦手。年金のことも全部女房がやってくれたから、俺も年金をちゃんと受け取れるんだよ(笑)。

女房は自分で仕事もしてるから、俺の仕事には一切口を挟まない。俺も女房の仕事のことはさっぱり分からない。ただ、お互いに信念をもってやっていることだから、尊重するし、尊敬してる。

それに俺は単に“役に立つ”からって一方的に彼女を利用してるわけじゃないよ。女房は俺にとってかけがいのない存在。だから誰よりも大事にしてるし、絶対不幸にはさせない覚悟もある。

ここだけの話だけど……。実は結婚する時、もっと好きな女は現れるかもしれないと思った(笑)。でも、人間として好きな人、自分のすべてを理解してくれる人、お互いに高め合える人、そんな女はこの先は現れないと思ったんだ。彼女と出会わなかったら二度目の結婚はなかっただろうな。今でも独身だったと思うよ。いわゆるベターハーフって言うの? 俺は横文字嫌いだからよく分からないけどさ(笑)。

ってことで、今週はここまで。また来週な!

※これまでの記事はこちら。毎週土曜日更新予定です。

梅沢富美男(うめざわ・とみお)

1950年11月9日、福島県福島市生まれ。血液型B型。俳優・歌手・タレント。剣劇一座「梅沢劇団」の創設者で大衆演劇のスターだった梅沢清と娘歌舞伎出身の竹沢龍千代の5男として生まれ、1歳5か月で初舞台。15歳で本格的に役者の道へ。1976年、女形に転向し「下町の玉三郎」として大ブレイク。1982年には『夢芝居』で歌手デビューし50万枚を超えるヒットに。現在は「梅沢劇団」三代目座長として年間180日舞台に立つ傍ら、テレビにも数多く出演。バラエティや情報番組での歯に衣着せぬ直言コメントで人気を得ている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL