• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパのモテる風水】 2022年「二黒土星」の運勢は!?

2022.01.19

【Dr.コパのモテる風水】 2022年「二黒土星」の運勢は!?

昭和10、19、28、37、46、55、平成1、10、19年生まれの人の風水における本命星は「二黒土星」(※各年の1月1日〜節分2月3日の生まれの人は「三碧木星」)。Dr.コパ氏に2022年のモテる開運術を聞きました!

CREDIT :

監修/Dr.コパ 文/小林照弘

将来のステップアップのために力を蓄える準備の一年

▲ 大切な人のために料理をしたり、掃除をしたりすることが自分の開運にもつながりそう。

【総論】

大きな成功を得るための準備の年になります。これまで苦手と思って避けていたことにもトライすると、意外な発見につながりそう。さまざまなことに積極的に取り組みながら、今後の道筋をゆっくりと考えましょう。結果を急ぎすぎてはいけません。
 
また、神社仏閣と縁が深い一年ですから、地元の名所や新しく気になる所があれば奉納酒を持って出かけてください。その際、きちんとお洒落をして行くとなお吉。年上の異性の話を聞くことによって新しい知恵を吸収することができます。成功談をシェアする行為は、年間を通じたラッキーアクションです。

【金運・仕事運】

財運、不動産運に恵まれています。風水的な吉方位(2月:南、6月:北西、8月:南・西・北西、9月〜11月:南)に吉相の物件が出てきたら、たとえ今は必要なくとも見学をしておくと先々において役立つ場面に遭遇しそうです。理想的な物件を実際に目にすることで不動産運が高まり、それと連動して全体運もアップします。
 
宝くじや懸賞、競馬といったギャンブル運も吉ですが、投資しすぎないように注意。仕事は「地道にコツコツと」「事前準備をしっかりと行う」がテーマになります。今年はステップアップのための土台作りが大切な一年。直感的にやってみたいなと思うことがあればやってみて、経験を積んでみてください。仕事は全般的に柔軟な姿勢で臨むことが、結果的に幸運を引き寄せそうです。
PAGE 2

【恋愛・人間関係運】

パートナーとの関係に少しズレが生じるかもしれません。理由は感謝の気持ちを十分に伝えられていないこと、お互いの目標が一致しなくなってきたからです。ふたりの間に不安が出てきてしまった時は、早めの段階で歩み寄る努力をすることが大切です。自分に厳しく、相手に対してはあくまでも寛容である姿勢が円満の秘訣です。掃除や料理といった家事も大切な家族の開運のためと思って取り組むと、自分にも幸運が訪れるでしょう。
 
周囲に対しても過度な期待はせず、心にゆとりをもって接すること。気持ちの平穏やモチベーションにつながる自己投資は吉。

【健康運】

やや不安な運気です。胃腸にトラブルが起きたり、メンタル面でダメージを受けたりする気配があるため、食事面を見直してみるなど早めの対策が肝心です。何か心配がある場合は自己判断せずに専門家に診てもらいましょう。
 
また、心身を整えるのに大切なのはカラダのバランス。整体で歪みを取ったり、補正力のあるインソールやアンダーウエアを使ってみるのは吉。人は地面を歩くことで大地から良い運気を得ることができますから、フィット感に優れた靴を購入してウォーキングを始めてみるのもオススメです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        【Dr.コパのモテる風水】 2022年「二黒土星」の運勢は!? | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト