• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【梅沢富美男の恋愛名言】「浮気はたとえバレたって言い訳しません。だって、遊びなんだから」

2019.01.26

【梅沢富美男の恋愛名言】「浮気はたとえバレたって言い訳しません。だって、遊びなんだから」

平成のご意見番、梅沢富美男さんに粋な男の遊び方を語っていただく連載「梅沢富美男の恋愛バカ一代」。その第1回~6回の記事をまとめてみました。炎上を恐れぬ名言の数々をどうぞご堪能くださいませ~。

CATEGORIES :
CREDIT :

構成/紺野美紀 写真/内田裕介

「プレイボーイっていうのは、そう簡単になれるもんじゃない。きれいに楽しく遊ぶのは男子の本懐」とおっしゃる梅沢さん。付き合った女性は数百人と豪語し、「俺は死ぬまでスケベオヤジでいたい」と宣言するけれど、それでもモテ続けているのは過激な発言の裏に常に女性に対するリスペクトがあるからなのです。

その一切ブレない肉食人生は、どのような信念に支えられているのか。天下無双の恋愛バカを自認する梅沢さんが語った本音の恋愛&女性論を、世の中の“モテたい”男性の皆さまにぜひお読みいただきたく、連載の第1回から6回をまとめてみました。

【第1回】

何百人と浮気してきた俺が一度も訴えられたことがないワケ

「まずはわかりやすく浮気の話から行こうかね。皆さんご承知のとおり、俺はあっちこっちで遊んでますよ。テレビでも平気で『浮気してんだよ』と言ってるし。これまで……少し大げさに言うと、何百人とお付き合いしてきましたよ。人生そこそこ長いですからね(笑)。でも、女性から訴えられたことは一度もありません。付き合った女性が週刊誌に情報を売るといったこともありません」……続きはこちらです。

【第2回】

最初からは口説かない。うまく惚れさせるのが恋愛の醍醐味

「俺はなぜか誰かれ構わず声をかけてる“肉食系の女たらし”みたいに思われてるんだよな(笑)。でも、実は俺からは誘わない。俺の恋愛のスタイルは、“慌てない”こと。相手の女性が俺のことを好きになってくれるのを待つ方が好きなんだ」……続きはこちらです。

【第3回】

ただの“女たらし”とは違う、本物のプレイボーイになるために必要なのは?

「本でもテレビでも、何度も言ってるけど俺の浮気は遊びです。“プレイボーイ”なんです。プレイボーイって、何だか“ただの女たらし”みたいなイメージがあるけれど、本来はそういう意味だけじゃないからね。浮気は男の甲斐性……じゃないけれど、経済力がある人じゃないと浮気は出来ないし、プレイボーイにはなれません」……続きはこちらです。
PAGE 2

【第4回】

憧れだったジュリーの姿に愕然としたね。歳をとったら猶のこと、見た目に気を使わなくちゃ

「誰にでも年齢の壁ってあると思うんだよね。みんな30代、40代くらいまでは、自分の体型を気にしながら生活しているじゃないですか。ところが、ある年齢を過ぎた時に、「もう、いいかな」みたいな気になるんです。常に他人の目を気にしながら、食べたいものも食べないで我慢して……ってことが、むしろ“偽りの自分”みたいな感覚になるんだよ」……続きはこちらです。

【第5回】

「梅沢さんがチラチラ見るから、パンツ見られるんじゃないかと思って」「それだよ!」

「以前、取材に来た『週刊女性』の女性記者さんが『梅沢さんの女形はすごく素敵ですけど、どうしたら女らしくなるんでしょう』って聞くんだよ。えっ? 『週刊女性』ってLEONと同じ会社で出してるの?(笑) なら、遠慮せずに言うけどさ、その女性はパンツスタイルで、お世辞にも女性らしい感じはなかったんだよな」……続きはこちらです。

【第6回】

俺は死ぬまでスケベな人間でいたいんだよ!

「最近のオトコは恋愛もセックスもしなくていいかな~っていう人が増えているっていうよね。生身の女を口説くなんて面倒くさい、恋愛ゲームの方が楽しいなんて言っちゃって。今は、携帯ひとつあれば何でも出来ちゃうから、悩むことも考えることも少なくなってるんだな。それに慣れると脳に刺激がいかない生活の方が楽だと思って、妙に悟ったようになっちゃうのかもね」……続きはこちらです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL