• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパの風水占い】2019年「一白水星」の運勢は!?

2019.01.07

【Dr.コパの風水占い】2019年「一白水星」の運勢は!?

昭和11、20、29、38、47、56、平成2、11年生まれの人の風水における本命星は、「一白水星」(※各年、1月1日〜節分2月3日の生まれの人は「二黒土星」)。2019年の開運術を、Dr.コパ氏に聞きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小林照弘 監修/Dr.コパ

金運が順調な一年に。
上手な気分転換が開運につながります

手料理などで、いかに上手に気分転換できるか、が開運のポイント。

【総論】

金運に恵まれる年になりそうです。この一年は、嫌だったことや辛いことを上手に忘れてどれだけ早く気分転換ができるのかポイント。それには手料理や植物を育てることがオススメです。心が傷ついている時も笑顔を忘れずに自分のことを一生懸命応援してください。
今までよりもワンランク上の日常を過ごすために、自宅で使うバスタオルなどのタオル類を新調し、質の良い商品に取り替えましょう。金運をアップするために必要なのは人間関係です。礼儀作法に注意を払って、約束や挨拶などでミスをしないようにしましょう。運気の良い方向に出かけて革小物を新調すると大切な時にお金に困ることが減ります。茶系の少し大きめな財布が良いでしょう。

【金運・仕事運】

順調な運気の一年ですが、お金の遣い所に注意が必要です。特に、人間関係が原因の貸し借りをすると運気が落ちてしまいそうです。貸すお金は、あげてもいい程度の金額にするなどの工夫をして心の重荷にならないように気を付けてください。お金の回りが良くなってきた時には、自分のためにしっかりと投資を。
 
特に健康と美容に関しては、新しい情報や出会いがたくさんありそうです。パートナーや友達を連れて一緒に試してみると良い運気を運び込んでくれます。“西に黄色”で金運がアップするという風水の鉄則を活用して、自宅の西側に黄色い花を飾る癖をつけてみてください。

【恋愛・人間関係運】

愉快な毎日を過ごすために大切なのは、ストレスを溜めないための工夫です。適度なストレスはプラスに働くこともありますが、「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」です。今年は特に飲み過ぎと食べ過ぎに注意。同じように、会食や友達との予定を入れ過ぎることがストレスにつながってしまいそうです。
恋愛中の人は、相手との距離感を見つめ直して話をしてみるといいですね。相手が不安になってしまうことは、自分の想像を超えた部分にあるものです。恋を探している人は年下の友人と一緒に行動をすると新しい出会いがやってきます。人間関係は穏やかな一年になりそうですが、キツイ言葉で誰かを批判しないように気を付けましょう。防御策としては、粗塩を包んでお財布の中に入れておくこと。週に一度は交換を。
● その他の本命星の運勢はコチラより

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL