• TOP
  • ITEMS
  • 【注目】ナイキ、ザ・ノース・フェイスなど、最旬スニーカー&ブーツ厳選5足

2019.01.10

【注目】ナイキ、ザ・ノース・フェイスなど、最旬スニーカー&ブーツ厳選5足

デカロゴ=ロゴドンの勢いがとどまるところを知りません。トップスからバッグや小物、そして今季はスニーカーやブーツにまで派生しました。もしまだ試したことのない方は、ぜひ足元から始めてみてはいかがでしょうか。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/瀧川修平

ロゴドンするなら足元から!

胸元にデカデカとブランドネームやロゴをあしらったトップスが、多感なブランドやそれを支持する若者の間で流行したのはつい数シーズン前のこと(こちらの記事を参照)。その潮流がバッグや財布に派生。ウェアでは難易度が高かった大人も参戦しやすくなったため、LEON.jpでもクローズアップするに至りました(こちらの記事を参照)。

そして今季、多様化するスニーカーやブーツにもその片鱗が見られたため再びクローズアップする次第。シンプルな着こなしにアクを足すなら、この一手こそ楽ちんにして今ドキです。お洒落は足元から、とはよく言ったものですが、今や“ロゴドンは足元から”といえるぐらい初心者の入り口としてうってつけなんです。なんせシューズって、そもそもアイコニックなものですからね。
PAGE 2

◆ナイキスポーツウェア 

ミニマルなブラックスタイルもたちまちアイコニックに

1万8000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
ミリタリーテイストを纏わせた「スペシャルフィールド エア フォース 1」が、黒いシボ革と赤いヌバックを前後でコンビネーションした2トーンモデルに進化しました。側面には縦にお馴染みのロゴをプリント。丸紐に加え、着脱楽ちんなヒールのダブルジップ、ミルスペックをイメージした文言入りのストラップによる三重構造は男クサさを際立たせています。

足元にアイコニックなアク足しを

スニーカー1万8000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)、ブルゾン10万円/ストーンアイランド(ストーンアイランド)、スウェット2万2000円、パンツ2万5000円/H.I.P. バイ ソリード(タトラス ジャパン)、タートルカットソー1万5000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス3万4000円/モスコット(モスコット トウキョウ)
例えば黒一色のスポーティなスタイリングに。何かしらで差別化に繋がるアクセントをつけたいとき、足元のデカロゴスニーカーが役に立ちます。LEON.jpの思うNG例は他のデカロゴと同居させてしまうこと。この場合、例えばアディダスやリーボックといったスポーツブランドのロゴものとは両雄並び立ちません。シンプルな装いに一点、が基本と心得ましょう。
PAGE 3

◆ティンバーランド 

ABCマートでしか買えないリミテッドモデル

2万2000円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)
ティンバーランドの金看板たる6インチブーツフォルムを踏襲した新モデル。ダウンルックスにカスタマイズしたアンクル部分にはプリマロフトのインシュレーションを400gが詰め込まれているため、見た目のみならず防寒性も上々。長時間履いても疲れにくいのは、アンティ・ファティーグ機能を搭載したインソールの賜物。冬に履きたいイエローブーツです。

◆ザ・ノース・フェイス 

レトロな配色も通好み

1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーサービスセンター)
中綿のサーモライトとフリースライニングにより、足元ヌクヌクにしてすこぶる軽いウィンターブーツ。撥水加工を施したナイロン製の外装に加え、防水メンブレンのテック プルーフをインサートしているためレイン&スノーブーツとしても使用可能。ミッドソールには衝撃吸収性に優れたクストラフォームを採用。日本人の足に合うラスト形状も相まって、履き心地も申し分ありません。
PAGE 4

◆フィラ 

旬要素の2段構えでこの価格は買い!

5900円/フィラ(フィラ カスタマーセンター)
コロンと丸みを帯びたフォントやロゴドンのテイストをフェンディがパロッタことでも注目を集めるフィラ。そのトレンド感を丸々盛り込んだのが「コート クラシコ ストラップ」。右足に“FIRA”、左足に“SOPHY”と書かれた両足を揃えると完成する“FILASOPHY”は、哲学を意味するフィロソフィになぞらえた造語。ウィットに富んだシャレの利かせ方も実にイタリア的です。

◆コンバース 

アイコニックにして茶目っ気も満点

7000円※12月発売予定/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
通称オールスターと呼ばれるコンバースの顔「チャックテイラー」のスリップオンモデル。その後展開されるロゴドンなゴムバンド付きをさらに進化させたのが、パイル状のロゴ入りカバーをプラスしたこちら。80年代〜90年代のスポーツシーンで見られたヘアバンドがモチーフにしているそう。見た目のみならず履き心地もフワフワです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウィン カスタマーサービスセンター 0120-307-560
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
ストーンアイランド 03-6271-4654
ティンバーランド/VFジャパン 0120-953-844
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
フィラ カスタマーセンター 0120-00-8959
モスコット トウキョウ 03-6434-1070

【厳選】大人の格上ブーツ6選!足元で差が付くのはこちらです
足元のイメチェンにうってつけなメゾン謹製の新作ブーツに履き替えれば、気持ちも着こなしも引き締まります

【本命】ザ・ノース・フェイスの超優秀ブーツ5選。暖かな一足ならコレ!
ザ・ノース・フェイスにはブーツの秀作もあります。いえ、あったかブーツというジャンルでは、むしろ大本命です!

【限定】ザ・ノース・フェイスの特別なバッグシリーズが登場。見逃し厳禁です!
「ザ・ノース・フェイス」のバックパックの中でも特に人気の高い「シャトルシリーズ」に、クリスマスに向けたホリデイコレクションが登場しました。

【必須】大人が選ぶべきブーツ5選。今季は断然アウトドア系!
秋冬の定番シューズといえば、なんといってもブーツです。なかでも今年大豊作となったぽってりフォルムのマウンテンブーツは、大人の秋冬スタイルに多大な恩恵をもたらします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL