• TOP
  • ITEMS
  • 【まとめ】ザ・ノース・フェイスの高機能アイテム4選

2018.12.09

【まとめ】ザ・ノース・フェイスの高機能アイテム4選

ここ最近のアウトドアファッションブームを牽引する存在といえば、ご存じザ・ノース・フェイス。アウターはもちろん、インナーも、高いデザイン性と確かな機能性とを高次元で融合させています。同ブランドの魅力がふんだんに詰まったアイテム4選を紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

● おすすめのザ・ノース・フェイス 01 「マウンテンパーカ」 

堅牢なゴアテックスとファッション性の融合

7万2000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿店)
90年代に活躍したエクストリームスキーヤーのスコットシュミットとの共同開発モデルを、ポケットの配置やディテールを再現しつつ150でニールのゴアテックス素材でリニューアル。袖を取り外せばベストとしても着用可能。ブラック×イエローのコントラストも大人っぽい配色に。

● おすすめのザ・ノースフェイス 02 「ダウンジャケット」 

防寒性と伸縮性、撥水性も備える一着

2万7000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿店)
シンプルなデザインのインサレーションには、高い保温性を確保するポリエステル製の蛇腹状の「V-Motion」と呼ばれる板綿が使用されます。一方シェルは、ストレッチ性と撥水性とを兼ね備える薄手のリップストップナイロン製。シンプルなデザインに、白ステッチで配されたロゴマークが利いてます。
PAGE 2

● おすすめのザ・ノース・フェイス 03 「フリースジャケット」 

保温性も抜群で美しい発色もキャッチー

1万8000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿店)
1989年に登場したフリースジャケットを、現代的なフォルムにアジャスト。コーディネートのアクセントにもなる赤と都会的な黒という配色の妙が際立つ一着には、高い保温性を誇るマイクロフリース素材が使用されます。フリースは今季再び人気ですが、こんなツートンなら大人っぽく着られます。

● おすすめのザ・ノース・フェイス 04 「インナーダウン」 

水に濡れても安心なインナーダウンです

2万5000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿店)
マットな質感が趣たっぷりなインナーダウンには、中綿として「サーモボール」という水に濡れてもかさ高性がほぼ変わらない特殊素材を採用。そのため、冬の寒さが染み入る雪や雨に晒されても、しっかり防寒性を確保してくれます。秋口から春先まで活躍してくれるアイテムの筆頭です。

■ お問い合わせ

ザ・ノース・フェイス原宿店 03-5466-9278
ザ・ノース・フェイス スタンダード 03-5464-2831

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

ザ・ノース・フェイスの最強アイテムはこの色!
ぐっと肌寒くなった昨今、頼りになるのはハイスペックなアウトドアブランドです。

【注目】ザ・ノース・フェイスの最新アイテム6品。高機能アウターからシューズまで厳選
最先端の技術を駆使した秋冬の新作は、トレンドであるアーバンスポーティな装いにピタリとハマります。

【検証】ザ・ノース・フェイスは冬アウター類が最強な説
冬のアウターといえば、ザ・ノース・フェイスは外せません。防寒、防風に優れたアウターからスーノーブーツまで展開。

最新ノースフェイスなど。バッグに収まるパッカブルなアウター3選
急な空模様の変化に対応するべく持っておきたいのが、ビジネスバッグに収まるパッカブルアウターです。

ザ・ノース・フェイスの最新アイテムは最高の街着だ!
都市とアウトドアでの装いの境界線は薄れつつあります。それを体現したザ・ノース・フェイスの新作の着こなしをご紹介。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL