• TOP
  • ITEMS
  • 【実践】アウターを選ばない、白ニットが最強な説

2018.12.08

【実践】アウターを選ばない、白ニットが最強な説

皆さん毎年どんな色のタートルを着ていますか? おそらくブラックやネイビーなどダークな色が多いと思われますが、洒落た冬スタイルを築きたいなら“白”こそ最強。その効能と着こなし、狙い目のモデルをご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真・スナップ/Massi Ninni、Yu Fujiwara(@8and2)、写真・静物/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/吉田 巌(十万馬力)

世界中で愛される白タートルはおじさんの味方

タートルが活躍する季節がやってきました。カジュアルはもちろん、ジャケットやスーツに合わせて仕事でも頻繁に着ている方は多いでしょう。

ただ、そんな方でも白いタートルだけはお持ちじゃないという人はけっこういるようで。肌着が透けてしまうとか、高校の制服を連想するからとか、いろいろと理由はありましょうが、それって非常にもったいないこと。

白タートルほどおじさんをエレガントに見せる存在はありませんから。以下、実例を紹介しましょう。
オリーブグリーンのジャケットに白タートル+白パンツを合わせ、ノーブルな雰囲気にまとめていた御仁。白のレフ板効果でおじさんの枯れた肌の色がパッと明るく見えるのもいいですね。ここで薄手でツルンとした素材のものだと体型がそのまま出てしまい、やや気持ち悪い感じになりかねませんが、リブ編みでやや厚地の白タートルを選んでいるもうまいところ。
バイクに二人乗りして街までショッピングに……といったところでしょうか。ガシッとしたネイビーフランネルのダブルコートに、白のモトクロスパンツをさらりと合わせたセンスがさすが。チラリとしか見えませんが、中にはライダースをレイヤードしているようです。そしてこの方もタートルは白を着用。ネイビーコートと上品なコントラストを見せ、美しいロマンスグレーの髪ともナイスなバランスです。
PAGE 2

定番ニット「ザノーネ」の場合

いつものジャケパンが白タートルで軽やかな見映えに

ニット3万7000円/ザノーネ、ベルト1万4000円/アンダーソンズ、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(すべてビームス 六本木ヒルズ)、ジャケット8万6000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、パンツ2万5000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、メガネ3万円/アヤメ
上品に白タートルを攻略するなら、人気復権の紺ブレザーとグレーパンツという王道のコーディネートが一番のおすすめ。足元をラウンドトウの黒ローファーで固めれば、重すぎない軽快なスタイリングに。周囲のお洒落に詳しい人たちからも一目置かれるはずです。

紺ブレは肩パッドなしの軽快仕立てで今風にアップデイトされものを選びましょう。ちなみにここで合わせたミドルゲージのタートルはイタリアの高級ニットブランド「ザノーネ」のもの。ネック部分は太畝のリブ編みとされ、顔周りに程よくニュアンスをつけてくれます。

● おすすめの白タートル 01 「アルテア」 

上質なウールの細糸を用いホッコリした着心地

3万2000円/アルテア(アマン)
見るからに柔らかな着心地が伝わってくる、上質ウール100パーセント使用のタートル。見頃はスムース、首と裾、袖のみをリブ編みで仕立てています。ネックはややゆるめのデザインで、首の締め付け感が少ないのもいいところです。
PAGE 3

● おすすめの白タートル 02 「アミ アレクサンドル マテュッシ」 

身体に美しくフィットする全面リブ編み

4万2000円/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ)
全面リブ編みとし、ボディラインに美しくフィット。アルパカをブレンドしたことによるラグジュアリーな着用感も魅力の一枚です。写真ではネックを折り曲げていますが、薄手なので綺麗に折り曲げずにそのままクシュクシュと無造作に着用しても粋です。

● おすすめの白タートル 03 「クルチアーニ」 

とろけるような肌ざわりはさすがニットの名門

4万3000円/クルチアーニ(クルチアーニ銀座店)
首回りを9ゲージのリブ編み、ボディを27ゲージのスムース編みで仕上げた、いかにも名門クルチアーニらしい白タートル。定番的なデザインですが、細やかな編み目や美しい細身シルエットを見れば、高度な技術で作られた逸品であることがわかるでしょう。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ビームス 六本木ヒルズ 03-5413-7690
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441 
アヤメ 03-6455-1103
アマン 03-6805-0527
アミ オモテサンドウ 03-5778-4472
クルチアーニ銀座店 03-3573-6059

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

タートルが一発でお洒落に見える? 簡単テク3選
大定番のタートルネックニットも、プラスひと手間でお洒落に差をつけられるんです。オフからオンまで使えるテクニックをどうぞ。

白シャツよりモテる? 大人の白タートルニットがもたらす、ある効果とは?
冬の夜遊びで他の人より際立ちたい、リッチで清潔感が欲しい、そんな方にぜひ選んでほしいのが、白のタートルニット。その上、ほっこりとしたぬくもり感まで際立ちますよ。

休日ウエアに一枚欲しい! ほっこりニットのアウター6選
ちょっと寒くなった時期になにかと重宝するのがニットアウター。いいこと尽くしのニットですが、そのいまどきの選びとは?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL