• TOP
  • ITEMS
  • 休日ウエアに一枚欲しい! ほっこりニットのアウター6選

2018.10.28

休日ウエアに一枚欲しい! ほっこりニットのアウター6選

ちょっと寒くなった時期になにかと重宝するのがニットアウター。保温性という実用面以外にも、優しげな印象を与えられたり、はたまたリラックスしたムードを醸せたりと、イイコト尽くめ。果たしてそのいまどきの選びとは?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/持田慎司

機能性より重きを置きたいニットならではの印象値

ダウンに比べて防寒性に劣り、レザーに比べれば風を通しやすい。ニットは機能面において必ずしもアウターとして優れているとは言えませんが、もちろん、ならではの良さももちろんあるわけで。それこそが、優しげでリッチで、寛いだ雰囲気を醸し出せる、ということです。

で、このニットならではの良さというのが、実はいまどきのモテる男像と絶妙にマッチするのです。しかもニットは、本来コンフォート性に優れる素材。着ていて楽チンという点においても、休日ウエアとしてはモッテコイなのです。

そんな、大人が選ぶべきニットアウターは、ラペルドのジャケットタイプか、ボタンレスのガウンタイプというふたつの選択肢のなかからお選びいただくのがよろしいかと。

前者ならほどよくかっちり見えるので、デートやレストランでも活躍必至ですし、後者をワインマイルウェア的に活用すれば、くつろいだ印象のなかにさり気なく大人っぽさを醸し出せる、というのがその理由。

ですので、本格的な冬の到来の前に、是非とも優しい男に見られるほっこりニットアウターを新調して見てはいかがでしょう?
PAGE 2

◆ セオリー 

キレイめに仕上げたいなら断然ラペルドタイプを

ニットジャケット2万9000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)、シャツ2万円/ジャンジ(バインド ピーアール)、ストール7800円/アルテア(アマン)、パンツ3万6000円/PT01、シューズ8万2000円/クロケット&ジョーンズ(ともにビームス 銀座)
ジャケットのようにラペルやカラーが備わっているため、より大人っぽくまとまるのがニットジャケットの特徴。特にこちらは、ボディは天竺編み、襟の部分はミラノリブにすることで着崩れしにくい仕上がりになっているので、よりキレイめな雰囲気に仕上がります。ので、布帛のジャケット感覚でタイドアップするのもおすすめ。

◆ ランバン コレクション 

メランジ調の風合いで絶妙なリラックス感を表現

5万円/ランバン コレクション(ジョイックスコーポレーション)
上質なウールシルクをメランジ調に編み上げることによって、絶妙なヌケ感を表現。胸ポケットをあえて排したデザインも、こなれ感抜群です。一方スタイルは、6Bのダブルブレステッド型。この貫禄たっぷりな仕立てによって、硬軟の抜き差し加減絶妙な雰囲気を表現しました。

◆ アンドレア フェンツィ 

肩肘張らずにトレンドを取り入れたい方には

4万3000円/アンドレア フェンツィ(コロネット)
今季はチェック柄が久々に復権の兆し。でも、布帛のジャケットでそれを取り入れるのはちょっと……、と思われる方も多いのでは。ですが、そもそもくつろいだムードのニットジャケットであれば、気負わず旬の柄にトライできるはず。袖口や裾のネイビートリミングも洒落てますね。
PAGE 3

◆ ジョン スメドレー 

ノンシャランな雰囲気を第一にするならガウン型を

ニットアウター3万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、シャツ1万6000円/マテウッチィ(トレメッツォ)、パンツ3万3000円/ベルナール・ザンス(レショップ)、スニーカー6万9000円/ヌメロ ヴェントゥーノ(ヌメロ ヴェントゥーノ表参道)、サングラス4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
ボタンやポケット、ベルトの一切を排したミニマルなデザインのニットガウン。英国随一のニット銘柄が手掛けた作は、シンプルに仕上げた分、素材の良さからくる美しいドレープがより一層際立ちます。ワンマイルウェアとしての用途を鑑みると、足元はスニーカーを選ぶのが正解かと。

◆ モルガーノ 

伝統の技術現代的な感性とを高次元で融合

3万9000円/モルガーノ(インテレプレ)
デザインから紡績、そして染色やニッティングに至るまで、一貫生産を貫くブランドからのニットがうん。メリノエクストラファインウールを使用することでしなやかな肌触りを表現しつつ、配色に関しては今シーズンのトレンドカラーとして注目を集めるボルドーを採用します。

◆ パニカーレ 

随所に異なる編み地を採用した手の込んだ一枚

5万9000円/パニカーレ(トヨダトレーディング プレスルーム)
バスケット、ケーブル、リブといったさまざまな編み地をパーツによって使い分けたベルテッド型のウール製ショールカラーニットガウン。上品なオフホワイトのカラーリングが、リラックスしたムードが漂いワンマイルスタイルに、ラグジュアリーな雰囲気を添えてくれるのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
インテレプレ 03-6804-3861
コロネット 03-5216-6521
ジョイックスコーポレーション 03-5213-2510
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ヌメロ ヴェントゥーノ表参道 03-3746-0021
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 銀座 03-3567-2223
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238
リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206
レショップ 03-5413-4714

ニットアウターが気になったら、こちらもおすすめ

絶対定番「アクアスキュータム」のトレンチ、そのカスタムオーダーがすごすぎる!
エイジング&カスタムで自分好みのトレンチコートに仕上がります

この秋、人気ブランドがこぞって発表したコーデュロイアイテム厳選5
コートもシャツも、今季はとにかくウネ、うね、畝

秋にこそ着たい! 大人のブルゾン6選。
スエードブルゾンはグレスラを合わせてエレガントにまとめるのがLEON流

【手ぶら派へ】人気のサコッシュにぴったりなアウターはなに?
アウターにもインナーにも、スポーティにもクラシカルにもハマるダウンベストの選びとこなし

部屋着なのに外出もOK!? 着心地バツグンの羽織りはコレ!
見て、着て、触りたくなる!気持ちい素材でカッコいいルームウェア大集合!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL