• TOP
  • ITEMS
  • ザ・ノース・フェイスの最強アイテムはこの色!

2018.12.10

ザ・ノース・フェイスの最強アイテムはこの色!

秋をすっ飛ばして、急激に冷えてきた今日この頃。となれば、頼りになるのはハイスペックなアウトドアブランドです。でも、普段着るのは外じゃなくて、街なんですよね……。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

そんなアナタには、ネイビーが豊富な今季のザ・ノース・フェイスが使える!

アウトドアウエアのアーバンユースが定着して久しい昨今ですが、しかし、いかにもスペック感丸出しのデザインやカラーリングは、街中ではやっぱり場違い感が否めません。大人の場合は特に。

そんななか、今季のザ・ノース・フェイスはかなりおすすめ。アウトドアらしいビビッドなカラーリングとともに、タウンユースにマッチするネイビーカラーが豊富にラインナップされているんです。

アウトドアブランドはそもそもカラバリが豊富ですが、そこはさすが人気絶好調のザ・ノース・フェイス。ひと口にネイビーといっても、その微妙なトーンの違いなどバリエーションが幅広く、またどれもがアーバンファッションにマッチする色合いになっています。

暖かく、軽く、伸縮性に優れた機能的な着心地を、あくまでアーバンルックで着こなせる。大人のスポーツカジュアルでは、子供っぽさやチープ感を払拭するためにモノトーンカラーをオススメするLEONですが、今季はザ・ノース・フェイスのネイビーもプッシュいたします!
PAGE 2

● MA-1風ブルゾン 

ネイビーならミリタリーなMA-1もスタイリッシュ

ブルゾン2万3000円、インナーカーディガン1万8000円、カットソー5800円、パンツ1万3000円、シューズ1万円、ボアキャップ1万3000円/すべてザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
ミリタリーなMA-1も、ダークネイビーならご覧のとおり野暮ったさなんてありません。さらに、このトランジットボンバージャケットは、伸縮性のあるリップストップ表生地に中綿が追従するV-モーション インサレーションを採用。それにより、暖かさを確保しながら細身でスタイリッシュなシルエットを実現しています。クリーンな配色でまとめれば、厚手のフリースパンツやボアキャップとのコーデも、都会的な印象に。

● ナイロンパーカ 

だって、色の名前がアーバンなんですから

1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
薄手で軽量ながら、防風性や撥水性に優れるスワローテイルジャケット。定番人気のアイテムに、新色が登場しました。ボディのシェイディーブルーに対して、ヨークとアームに切り替えたのは、まさにアーバンネイビー。発色を抑えた品良い色合いは、トレイルランやトレッキングにはもちろん、都会の街並みにも溶け込んでくれます。
PAGE 3

● カーディガン 

独特な色合いは、お洒落着としても魅力あり

2万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
ウインドストッパー インサレーテッドシェルとクリーンダウン光電子によって、保温性とともに、防風性、透湿性、耐水性も備える高機能なカーディガン。薄手なのでアウトドアジャケットとだけでなく、チェスターコートのミドルインナーとしても重宝します。コディアックブルーと名付けられた独特な色合いは、差し色としても有効です。

● パンツ 

ダークトーンのアウターも華やぐ、鮮やか発色

1万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
コットンライクな風合いを再現した、ポリエステル製のコーデュロイパンツ。素朴な生地感と温かみのある肌触りを楽しませつつ、ガゼットクロッチといったクライミングパンツ発祥のパターンやディテールが、さらに快適な履き心地に。鮮やかなコズミックブルーは、重たくなりがちな冬コーデのアクセントに最適。春先までロングシーズンで活躍します。

● インサレーション 

冬コーデこそ、こんな好発色ブルーを楽しみたい

2万7000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
ネイビーとは違いますが、こんな明るいブルーもアーバンファッションには似合います。ストレッチ性と通気性を両備する中綿入りで、低温下のシーンを想定した機能的なべントリックスフーディ。しかし、胸にロゴをプリントしただけのシンプルなデザインは、例えばグレスラと合わせれば意外にもアーバン顔で着こなせます。

■ お問い合わせ

ゴールドウィン カスタマーセンター 0120-307-560

ザ・ノース・フェイスが気になったら、こちらもおすすめ

【解説】ゴアテックスのことちゃんと分かってる?
機能素材ゴアテックスのお勉強とともに、最新ウェアをご紹介します

お洒落で高機能なアウトドアブランドのバックパック6選
グレゴリー、アークテリクスなどアウトドアにもアーバンにも使える最新バックパック

ノースフェイス他、大人のナイロンアウター6選。気温変化の大きい時期はコレ!
朝晩の気温差が激しいときには携帯にも便利な薄くて軽いナイロンアウターがおすすめです

そろそろブーツでしょ。選ぶべきは高機能なこの6足
ジワジワと広がりつつあるブーツ人気のなか、イチオシなのがテクニカルな仕様を採用したブーツ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL