• TOP
  • ITEMS
  • センスが出るキーリング5選。おじさんに見えないバッグの中身に仕上げます

2018.10.18

センスが出るキーリング5選。おじさんに見えないバッグの中身に仕上げます

キーリングのような小物にこそ、その人のセンスが表れるものです。誰もが知る高級メゾン製なのに、デザインはポップでお茶目。いいオトナだからこそ、こういうちょっと意外な小物のチョイスが効果的なのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

撮影/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

大人はあえてのハズしで派手なキーリングを

カードキーが普及しているとはいえ、まだまだ昔ながらの鍵は健在。皆さんそれらを束ねるキーホルダーやキーリングの類いを使っていると思いますが、こういう小物こそ、ちょっとインパクトのあるものを選ぶのがモテる大人の手なのです。

たとえば最近高級メゾンがこぞってリリースしているちょっと派手目なキーリング。普段スーツでビシッとキメている人が鞄や服のポケットからこういうキーリングをジャラッと取り出せば、その意外なお茶目なセンスに周囲は驚き、会話の糸口にもなるでしょう。

しかもそれが誰もが知るメゾンが作ったものとあれば、二重でサプライズを与えることができるわけです。メゾン製とはいえ、比較的手頃なお値段のものもありますので、「かわいい♡」なんて女性に言われたら、そのままプレゼントしちゃうというのもお洒落。なんならカバンのチャームとして活用する手もありますし、ぜひ狙ってみてくださいませ。

NEXT PAGE2/ 4

ロードムービー感あふれるチャーム 

● おすすめのキーホルダー 01 「HERMÈS((エルメス)」 

ロードムービーの主人公気分でチャラリとどうぞ

6万5000円/エルメス(エルメスジャポン)
『バッファロー’66』、『リービング・ラスベガス』、『パルプ・フィクション』……。アメリカ映画にはたびたびロードサイドの古いモーテルが登場しますよね。こちらはそういうところで使われる雰囲気のあるルームキーのようなデザインです。

もちろんエルメスですからレザーは上質なものを使用し、ステッチングもじつに繊細で綺麗。ブラック×ブルー×ミントのカラーリングはアイキャッチ効果も高く、ちょっとヒネリの効いたキーリングをお探しなら絶好です。

● おすすめのキーホルダー 02 「FENDI(フェンディ)」 

バナナの中からUSBメモリも出てくる!

5万7000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
5万7000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
最近のフェンディが好んでモチーフに使用する「バナナ」をフィーチャーしたキーリング。同メゾンらしいクラフトマンシップにより、レザーで剥きかけのバナナを愛らしく表現しています。しかも中のバナナのなかからUSBメモリが出てくるギミックも。キュートなだけでなく、実用性にも富んだ一品です。

NEXT PAGE3/ 4

アイコンがぐっとポップに! 

● おすすめのキーホルダー 03 「PRADA(プラダ)」 

ロボットのチャームが大人の遊び心を表現

2万3000円(予定価格)/プラダ(プラダ クライアントサービス)
お得意の「サフィアーノ」レザーを使ったブルーのストラップに、ちょこんとロボットのチャームをセット。ちなみに最近のプラダは、こういうレトロなロボットをあしらったシリーズを幅広いアイテムで展開し、大人気を博しているんですね。てなわけで周りの女性は必ずや注目してくれますよ。

● おすすめのキーホルダー 04 「DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)」 

思わずニッコリしてしまうココらしい茶目っ気

12万5000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
5万7000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
ドルチェ&ガッバーナが、ドメニコ・ドルチェさんとステファノ・ガッバーナさんという2人の男性デザイナーによって生まれたブランドだということ、皆さんご存知ですよね?

こちらはその二人がモチーフになっているキーリング。“家族”“愛”“友情”という同メゾンが大切にしているテーマを、茶目っ気たっぷりに表現したセンスがたまりません。

NEXT PAGE4/ 4

 キーホルダーでゲンを担ぐというのあり

● おすすめのキーホルダー 05 「ディオール」 

小さなBEE(ミツバチ)はメゾンのラッキーモチーフ

2万6500円/ディオール(クリスチャン ディオール)
2万6500円/ディオール(クリスチャン ディオール)
ディオールの世界観を象徴するBEE(以下ミツバチ)モチーフのキーリング。女王蜂を中心に大きな家族を作り、強固な家(巣)を作る蜜蜂は、古来より繁栄や豊穣の象徴として世界各国でラッキーモチーフとして使われてきました。

フランスにおいてもそれは同様で、かのナポレオンが紋章や所有品にミツバチのモチーフを多用したことは有名。クリスチャン・ディオールもこの小さなミツバチを愛し、初期の作品からモチーフとして取り入れているんですね。

ちなみに彼はアトリエでまじめに働く縫い子たちのことを、愛情を込めて”ミツバチ”にたとえていたそうです。

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
プラダ クライアントサービス 0120-45−1913
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
クリスチャン ディオール 0120-02-1947

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

大人のセンスはキーホルダーでキマる!?
お洒落な人というのは「いかにも」より「さらり」とブランドを取り入れるのが上手いものです。例えばキーホルダーなんかでちょっと遊んでいたり……。お洒落巧者が選ぶキーホルダーは遊び心がたっぷりなのです。 

アナタの鞄を格上げする!? モテるお茶目チャームはコレ!
ここでは、どんなバッグもお茶目に華やぐ女子ウケ抜群なチャームにクローズアップ。バッグとお揃いならばなおのこと。なんなら鞄がどこのブランドでも、チャームを付けるだけでお洒落に見えてしまうから嬉しい限りなのです。 

女子ウケ間違いなし? 絶対カワイイ!と言われるプチギフト5選
気軽にプレゼントできるアイテムのひとつがキーチャーム。数あるなかでも喜んでもらえる逸品をお探しなら、ラグジュアリーのものが間違いなしです。 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事